2011年09月19日

『麺魂 鉄』@葛西〜麺は本場札幌の西山製麺製!濃厚ピリ辛な味噌ラーメンをいただきました♪〜

東西線の葛西駅から徒歩2〜3分くらいの場所にあるラーメン屋


麺魂 鉄(くろがね)』


へ行ってきました。
地元で最寄駅の近くにあるラーメン屋なのですが、なかなか
訪れる機会がなく、しばらく放置していたお店です。(;´▽`A``


こちらのお店は札幌の西山製麺の麺を使った味噌らーめん
が看板メニュー。
なので「味噌らーめん」(750円)を注文することにしました。
注文時に太麺か細麺を選択することができるので、今回は太麺を
選択。


14時までは麺大盛かライスが無料だったのですが、生憎と
訪れたのは14時10分頃。タイムオーバーでした。(;^_^A
(後でネットの情報で知ったのですが、午前の部終了の14時30分
までは上記のサービスを受けられるようです。念のため店員さんに
聞いてみればよかったなぁ・・・。)


店頭のメニューには「味噌らーめん」が680円、「醤油ラーメン」が650円、
「つけ麺」が750円と表記されていたので「なかなか良心的な価格設定
だなぁ♪」と思っていたのですが、店内の券売機を見てビックリ!


価格がちがぁ〜う!!


なにやら9月1日から値上げをしたらしいのです。
その結果・・・

「味噌らーめん」680円→750
「醤油らーめん」650円→700
「つけ麺」    750円→800

という価格になっていました。
原材料なんかの価格高騰による値上げは仕方ないとしても、店頭の
メニューの価格は訂正してほしいですね。9月1日からの値上げなので
既に半月以上経っているわけですから。(-"-;)


さて厨房を見ると野菜とスープを中華鍋で炒めてつくっていたので、
いわゆる札幌スタイルのようです。
そのせいか提供に時間がかかるようで、ワタシの前に注文していた
5名のお客さんのぶんがまだ出来上っていない状態でした。


しばらくしてワタシの「味噌らーめん」が完成。(*^0゚)v

麺魂 鉄 味噌らーめん.jpg

具は焼き目を入れた豚バラ肉のチャーシューとメンマ、炒めたキャベツなど
の野菜とネギという構成です。
中でもチャーシューはとても柔らかで美味。
欲を言えば炒め野菜がもっと乗っていると嬉しいのですが、少量のキャベツ
ともやしだけだったので少し残念。玉ネギも入ってなかったなぁ。(-"-;)


赤みがかったスープは、ピリッと辛口の濃厚な味わい。
芳醇な味噌の風味と甘みと辛味のバランスがたまりません。
市ヶ谷の『くるり』や野方の『味噌麺処 花道』などのドロ系味噌スープと
比べると、こちらの粘度は平均的でややトロンとした感じ。
ラードがスープ表面に蓋をしているタイプの味噌ラーメンではないので、
それほどしつこくなく食べやすいと思います。

麺魂 鉄 味噌らーめん スープ.jpg

麺は言わずと知れた北海道の『西山製麺』のもの。
太麺と細麺を選択できるので、今回は太麺を選択したのですが実際には
ぎりぎり中太な感じでした。

麺魂 鉄 味噌らーめん 西山製麺 太麺.jpg

低加水でポクポクとした食感の麺で、スープともよくマッチしています。
ただ野菜のボリュームも少ない上に麺の量も少なめなので男性には大盛
必須かもしれません。


ネット上でもそれほど話題になっていないので、失礼ながらそれほど期待を
していなかったのですが美味しくいただけました。
ただ炒め野菜にもう少しボリュームがほしいですね。
680円のままであればコストパフォーマンスの高い一杯だと言えますが、
新価格の750円だと微妙なラインのような気がしました。(-"-;)


あと節電とはいえ店内の照明を全て落してしまうのはどうかと。
(今回の写真の補正には少し苦労しました)
それと店内に大きめの蝿がブンブンと元気良く飛び回っていたので、
追い出すか捕獲するなどしてほしかったですね。(-"-;)

◆━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━━◆

■店名:『麺魂 鉄(くろがね)』

■住所:東京都江戸川区東葛西6-18-6

■電話:03-3804-7447

■営業時間:11時〜翌1時 
※未確認ですが14時30分頃から中休みがあるようです。
            
■定休日:無休

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

◆━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━━◆

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】








ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 16:11 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

『麺屋 夢うさぎ』@西葛西

とっても久し振りに東西線西葛西駅から徒歩20分くらいの場所にある
ラーメン屋さん


麺屋 夢うさぎ


へ行ってきました。
こちらのお店に訪問するのは本当に久々で、たぶん1年以上ぶりの
ような気がします。

土曜日の午後1時過ぎで前4人待ち。
10分少々の待ち時間で入店することができました。
外で待っている間に店員さんが注文を受けてくれるので、着席してから
着丼までそれほど待たずに済みます。

今回注文したのはつけめん」(800円)

夢うさぎ つけめん.jpg

久々に目の前にしたこちらの「つけめん」。
麺のボリュームもさることながら、つけ汁の量が多い!
小さめの茶碗につけ汁も少しというつけ麺を出すお店が多い中、こちらの
つけ汁は大きい器にタップリとつけ汁が入っています。


自家製の太麺はデフォルトで300gあり結構なボリュームです。
昨今のラーメン屋さんのつけ麺の麺はかための茹で加減の傾向にある
とワタシは感じているのですが、それに比べてこちらの麺はやや柔めな印象。
といっても茹で過ぎというわけではなく、モッチリとしていて弾力もあり小麦の
風味が活きたおいしい麺です。


この麺を受け止めるつけ汁もまた秀逸。
動物系の濃厚なコクと節系(鰹節かな?)の旨みが感じられる、まったりとした
口当たりのつけ汁です。
唐辛子のピリッとした辛味が最後まで飽きさせないアクセントになっています。
ただ見た目よりも粘度は低く、どちらかと言えばシャバシャバ系なので麺との
絡み具合はやや弱いように感じられました。

最後は残ったつけ汁をスープ割りして完食。( ̄3 ̄)=3 げぷぅ
総じて真新しさを感じるつけ麺ではありませんが、なんだかホッとするような
やさしい味わいのつけ麺です。(*^-^)
最寄の西葛西駅からはチト遠いですが足を運ぶ価値はあると思います。


□回□━━━□回□━━━□回□━━━□回□━━━□回□

■店名:『麺屋 夢うさぎ』

■住所:東京都江戸川区北葛西4-21-11

■電話:03-3804-3959

■営業時間:月・金11時30分〜14時30分(スープ終了時閉店)
        水・木・土・日11時30分〜14時30分 18時〜20時30分
                         (スープ終了時閉店)             
■定休日:火曜

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

□回□━━━□回□━━━□回□━━━□回□━━━□回□

ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m





お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

『麺屋 武蔵 相傳』@上野

前回の記事で秋葉原にパソコンのパーツを買出しに行った
ついでに近くの『大至』で限定の「冷やし中華」を喰うゼ!
と予告をしましたが、大人の事情で変更となりました。(;^_^A

結局今回訪問することになったのは2011年6月にオープンしたばかりの
『麺屋 武蔵』系列の新店


麺屋 武蔵 相傳


です。


新店をオープンさせるたびに、それぞれ違ったテーマやコンセプト
で楽しませてくれる『麺屋 武蔵』。
今回訪問した、記念すべき(?)『麺屋 武蔵』の10店舗目にあたる
『相傳』も他の系列店とは異なる味とコンセプトを楽しむことができました。


外観や内装は全て黒を基調としたシックな佇まい。
店内の調度品や小物などは刀などの武具をあしらったもので構成されていて、
このあたりは『武蔵』という店名ならではですね。


こちらのウリは黒・白・赤というそれぞれ味のことなる3種類のつけ麺
基本となる「白」は豚骨をベースに魚介出汁を加えたもの。
これに豆板醤の辛味と山椒のシビレをプラスしたものが「赤」。
一番人気という「黒」は、玉ネギ・ニンニク・コーヒー豆を250℃の
オーブンでカリッカリに焦がしマー油と合わせ、ほんのりと苦味を
持たせたもの。


通常ならばこの3種類から選ぶのがセオリーなのですが、今回が初訪問
にも関わらず


つけ麺 赤黒ミックス」(750円)


を注文してみることにしました。
これはいわゆる裏メニューというヤツ。
某ラーメン本にコッソリと(?)それが載っていたのを見て、ずっと狙っていた
メニューなんです。

周りのお客さんのほとんどが「白・赤・黒」のいずれかを選んで注文している
中、常連気どりでしれっと注文してみました。( ̄▽ ̄)
そんなこんなでできあがったのがこちら。!w(゚o゚*)w

麺屋 武蔵 相傳 つけ麺(並) 赤黒ミックス.jpg

つけ汁は赤と黒が混ざり合い、やや毒々しさを感じさせるビジュアル。
けれどそのビジュアルとは裏腹に、バランスのとれた味わいに驚かされます。

麺屋 武蔵 相傳 つけ麺(並) 赤黒ミックス つけ汁.jpg

濃厚な豚骨スープに豆板醤と山椒の辛味とシビレの刺激そしてオリジナルの
マー油の香ばしさと苦味が絶妙に混ざり合い、とても美味。

味作りのコンセプトとして塩味・甘味・酸味・辛味・苦味の5味をコントロール
することだと某ラーメン本に載っていましたが、まさにその通りの仕上がりに
なっていると思います。


つけ汁も特徴的ですが、忘れてはならないのがこちらの麺。

麺屋 武蔵 相傳 つけ麺(並) 赤黒ミックス 溝入り特注麺.jpg

一見すると変哲のない太麺ですが、よく見ると麺に溝が掘りこまれて
いる
のが分かります。
これにより麺の表面積が増しスープとの絡みがよくなるそうです。
いや〜面白いアイデアですね。
実際に麺との絡みは良好でした。

麺そのものの食感としてはポクポクとした感じと言えば聞こえは
良いかもしれませんが、悪く言うと粉っぽい感じ?
工夫を凝らした麺ですが、やや食感と啜り心地の悪さを感じたのが
残念でした。



具のボリュームのあるチャーシューも注目の一品。
塩とハーブで味付けをしスチームコンベンションオーブンで焼き上げた
ものだそうです。
しっとりホロホロとした食感のチャーシューとギュムッとした食感の
チャーシューの2種類が乗せられています。
どちらもシンプルな味つけなので、つけ汁に入れて食べるのが
おススメ。(大判のチャーシューはタレがかかっていますが、やはり
つけ汁に入れるのが良いかと・・・)


総じて、スープ・麺・具など全てにおいて丁寧な仕事と工夫が凝らして
あるだけでなく、ボリューム感などから、とてもクオリティとコストパフォー
マンスの高い一杯に仕上がっていると感じました。
また、店員さんの気合いの入った接客も好印象でした。

あとは麺の食感がワタシ好みであれば最高でしたね。


余談ですが今回の画像で写っている味玉。
店員さんが間違えて付けてしまったようで、注文していない旨を伝えた
のですがサービスということに。
普段は予算的に味玉などのトッピングを一切付けないワタシには
有難き幸せなサービスでした。(^人^)感謝♪


回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

■店名:『麺屋 武蔵 相傳』

■住所:東京都台東区上野6-11-15

■電話:03-6803-0634

■営業時間:11時30分〜22時
            
■定休日:無休

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 22:41 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

秋葉原へ自作PCのパーツの買い出しであります!!

いや〜、なんか久々のブログ更新ですよ。
前回更新したのが6月なので、約2カ月振りの更新ですね。

仕事の昼休みや休日を使って、ラーメン以外にも色々と
食べ歩いているのですが、今やっている仕事でいっぱい
いっぱいのために更新する気力とモチベーションが・・・。

こんなポンコツなブログでも見てくださっている方々には
ホント申し訳ないです。(;´д`)

ぼちぼち時間がとれそうなので、少しずつ食べ歩きなど
のレポをアップしていきたいと思ってます。
お楽しみに。(* ^ー゚)ノ


そんなこんなで、ワタシは本日から来週の月曜まで夏休み!
わずか4日間という短い夏休みではありますが、有意義に
過ごしたいところです。

学生の時のあのムダに長い夏休みに懐かしみつつ、
とりあえず夏休み1日目は・・・


秋葉原へ逝ってきマス!!


というのも7年使ったPen4の自作PCに別れを告げ、
Core i7で新たなるPCを組むための各種パーツの買い出しです。
このまま組むとムダに高スペックなPCができあがりそうです。
ま、でも良いパーツで組んどけば、永く使えますからね。


秋葉原ですから、もちろん昼は『サンボ』で「お皿」を食べたい
ところですが、アノ『大至』が2週間限定で「冷やし中華」を
提供しているという情報をキャッチしたので、恐らくはそちらに
なるかもしれません。
いずれにせよ、そのレポはここにアップしたいと思います。


次回の更新は新自作PCでの更新です。
まぁ、別にPC変えてもブログには影響ないんですけどね。

あ、なんかモニターも変えたくなってきちゃったなぁ。(;^ω^)
(もちろんナナオで♪)

お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

『らーめん 油そば 大我(たいが)』@人形町〜豚骨魚介系?淡麗系?いいえ、“濃厚醤油系”です♪〜

2011年6月14日(火)、ワタシの仕事場から徒歩3分ほどの
場所にラーメン屋さんがオープンしました。
その名も・・・



らーめん 油そば 大我(たいが)』


らーめん 油そば 大我 外観.jpg

最寄駅は東京メトロ日比谷線および都営浅草線の人形町駅になり
ます。

こちらでは以前、タイ料理を提供する居酒屋『アロイ』というお店が
入っていましたが残念ながら閉店。
しばらくの間テナント募集中だったのですが、5月頃、テナント募集中の
案内がはずされ、店舗の側面に上の写真にあるらーめん 油そば
大我
と書かれた垂れ幕が出現したのです。


そんなラーメン屋さんができる予告めいた垂れ幕を見て、ワタシは
オープンの日を心待ちにしていました。((o(^∇^)o))わくわく


そして待ちに待った6月14日オープンの日。
11時からオープンとの張り紙があったので、開店前に並びたかった
のですが、そいつぁさすがに無理。┐( ̄ヘ ̄)┌
つうワケで12時30分の昼休憩と同時に会社を飛び出しました。
ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
昼まで仕事に集中できなかったのは言うまでもありません。(汗)


店に着くと店内は満席のようで、店頭にも3人の待ち。
店頭に掲げられた看板には店名の『大我』の文字と共に、虎のイラスト
が描かれているのが確認できました。
なるほど、これは大我(たいが)虎(タイガー)をかけているん
ですね〜。(  ̄ー ̄)


しばらく待って店内へ。
お店の看板の「タイガー」から安直に「タイガーマスク」を想像してしまった
ワタシ。神田にある「アンガーラ!」のセリフでお馴染みの某店のように、
店長をはじめとしてお店のスタッフがタイガーマスクでもかぶってるん
じゃないかと期待していたのですが、さすがにそれはありませんでした。
_| ̄|○il||li


店内はカウンター席が12席ほどあり、それ以外にテーブル席が入り口
近くと奥に用意されていて、20人近いキャパがあるようです。


注文は食券制かと思いきや、口頭での注文&後払い制でした。
らーめん油そばの2枚看板のようなので迷いましたが、
とりあえず濃厚醤油を謳うらーめん」(650円)を注文。
ランチタイム(11時〜15時)はライスがサービスになるとのことでしたが、
食べ過ぎるとこの後の仕事にも響きそうなので遠慮しておきました。


出来上がりを待つ間、厨房を見ているとオープン初日ということもあって
オペレーションがバタついているのが分かりました。
詳しくは書きませんが、初日ですからこれは仕方ありませんね。
忙しい中でも接客は丁寧だったのが好印象です。


そんなこんなで待つこと約15分。
ワタシの注文した「らーめん」が出来上がりました。ヽ(´ー`)ノ

大我 らーめん.jpg

ビジュアル的にはオーソドックスなラーメンという感じです。
濃厚醤油を謳うだけあって、スープは濃いめの醤油色をしています。
具は多めのメンマ・ナルト・海苔・チャーシュー・刻みタマネギなど。
ほうれん草や青ネギなど青物が入っていると彩りが良くなりそうな
気もしました。


さて“濃厚醤油”を謳うスープは果たしてどんなものなのか。
まずはスープからいただきます。

大我 ラーメン 濃厚醤油スープ.jpg

一口目に昆布などの乾物系の旨みがガツンと伝わってきます。
また濃厚醤油を謳うだけあってかなり濃口の醤油味。
その中で動物系ダシはやや脇役的な存在になっています。
食べ進むと濃口の醤油ダレが味全体を支配してしまい、乾物系や
動物系ダシの風味が隠れてしまうのが少し残念。 (((´・ω・`)

かなり濃口なので飲み干すのは、ちとキツイかもしれません。
そのかわり、残ったスープにランチタイムサービスのライスを
ぶっ込んでいただくというのも、このスープならばアリだと思います。


濃厚醤油スープを受け止めるのは、縮れのある細麺。

大我 らーめん 麺.jpg

表面に弾力があり、噛み切る瞬間にはサクッとした歯応えを感じる
なんだか面白い食感の麺です。
スープとの相性もなかなか良好で、ボリュームも申し分ありません。


初日なので、この一杯で味の善し悪しを語るのは難しいのですが、
ワタシの好みから言わせてもらうと、醤油ダレが主張し過ぎている
のでもう少しライトなテイストでもいいんじゃないかな?という感じです。

次回訪問時には、もうひとつの看板メニューである「油そば」(650円)
を食べてみようかと思います。


近くには京橋『ど・みそ』の系列店である『げんまん』や『麺屋 大斗』、
または少し離れていますが『やまらぁ』・『澤』・『室壱羅麺』など実力
のあるお店が居並ぶ中で、どのようにしてこの界隈のサラリーマン
の胃袋を掴んでいくのか、今後に注目です。m9( ゚Д゚)


回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

■店名:『大我』

■住所:東京都中央区日本橋堀留町1-6-12

■電話:不明

■営業時間:11時〜15時、17時〜21時
            
■定休日:日曜

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】






ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。