2012年03月11日

『東京らあめんタワー 芝大門本店』@浜松町〜オカンとボクと、時々、ラーメンの巻〜

先日、浜松町駅に立ち寄る機会があり、その際に昼食として
訪れたのが


東京らあめんタワー 芝大門本店


こちらのお店には初訪問です。(=´ー`)ノ
ここ浜松町界隈も『つけ麺博』などの会場となった影響でしょうか、
なかなか魅力的なラーメン屋さんが増えているような気がします。
麺や ポツリ』、『鶏ポタラーメン THANK』、『つけ蕎麦屋龍馬灯
などワタシにとっての宿題店が多々あります。


今回訪問した『東京らあめんタワー 芝大門本店』は、そんな宿題店
のひとつでした。
時刻は午後2時近かったせいかお客さんの入りは6割程度。


お店の看板メニューは煮干中心の魚介系ダシと鶏ガラ・豚骨の動物系
ダシを合わせたダブルスープを甘露醤油でまとめた醤油らあめんです。
さらに、そのスープを良質のラードで蓋をすることにより、最後まで熱々
の状態で食べることができるというのもウリのひとつのようです。


通常なら「醤油らあめん」をいただくところですが、今回は同行していた
ワタシの母がそれを食べたいということだったので、ワタシは塩らあめん
(700円)
を選びました。
新発売の江戸甘みそらあめん」(900円)にも興味をそそられましたが、
900円という強気の価格設定に疑問を感じたので華麗にスルー。ヘ(*゚∇゚)ノ


待つことしばし。
母の「醤油らあめん」とワタシの「塩らあめん」が同時に着丼しました。

具は多めの三つ葉、柚子皮、ネギ、細切りメンマ、チャーシューといった構成。

東京らあめんタワー 芝大門本店 塩らあめん.jpg

とりあえずはスープを一口。


熱っう〜!!(≧≦)


スープ表面をラードの層が蓋をしているため、スープはとっても熱々。
猫舌な方は要注意です。


清湯系のスープは魚介系ダシがビシリと効いていて、動物系ダシと
ラードが味に深みと厚みを与えている印象。
時折顔を覗かせる柚子の風味が、ともすると重くなりがちなラードの
効いたスープに清涼感を与えてくれます。


味わいとしては非常にバランスのとれた一杯ですが、全体的にやや
大人しめの味のため、後半に飽きがきてしまうかもしれません。
そんな時は卓上に備え付けの「辛子ネギ」を適量加えることで味に
変化をつけてみるのもアリです。

東京らあめんタワー 芝大門本店 塩らあめん 細麺.jpg

某ラーメン本によれば麺の量は250gだとか。
ツルツルとした中細のストレート麺は啜り心地も良く、食べ応えも充分です。
豚バラ肉を甘露醤油で煮込み、炙りを加えてたチャーシューもポイント高し。


スープに蓋をしているラードは、最後まで熱々の状態で食べられるという
メリットがありますが、割りと量が多めなのでワタシには少々重く感じられ
ました。(-。−;)
後から来たお客さんが「ラード少なめ」と注文していたので、調整も可能
なようです。


食べ終わってから母の注文した「醤油らあめん」を少し味見させて
もらったところ、ワタシにはそちらのほうが美味しく感じられました。( ^∇^)
塩味に比べて味の輪郭がはっきりしていて、甘露醤油の甘みと旨みが
美味しさのポイントになっていると思います。
次回は「醤油らあめん」かな?(●´ω`●)ゞ

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

   ◆◇◆ 東京らあめんタワー 芝大門本店 ◆◇◆

【電話番号】03-3459-8139

【 住所 】〒105-0013 東京都港区浜松町1-27-4

【営業時間】10時30分〜15時、17時〜22時(金曜 〜22時30分)
          土・日曜 10時30分〜15時

【 定休日 】日曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 17:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

『秋葉らーめん 松風』@秋葉原〜“らーめん”?“まぜそば”?超ド級濃厚スープの「ベジタンタン麺」登場!!〜

いや〜とっても久し振りの更新です。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。(。・ω・)ノ゙
気がつけば2012年。
仕事の都合で更新がままならず、2カ月ちょっとが過ぎてました。

ま、そんな気まぐれ更新のブログですが今年もどうぞよろしくお願い
します。m(_ _)m


そんなワケで新年(?)一発目のC級レポートは秋葉原のラーメン屋さん


秋葉らーめん 松風


です。
ラーメン好きの方ならご存知だと思いますが、こちらは神田にある
支那そば きびのセカンドブランド店にあたるお店です。
豚骨や鶏ガラといったラーメンにおいて定番の動物系食材を使用
せず、野菜(ジャガイモ・とうもろこし・玉ねぎ・キャベツ・ニンジンなど)
でとったヘルシーなスープのラーメンを味わうことができます。
いわゆるひとつのベジポタスープってヤツですね。


過去に何度かこちらには訪問しているのですが、最後に訪れてから
1年以上が経過しています。
というのもこの『松風』の手前にアノ牛丼専門店『サンボ』があるから。
『松風』に寄ろうかなぁと思うと、その手前で『サンボ』から漂ってくる
魅惑のスメルに誘われてしまい、フラフラと『サンボ』へと吸い込まれて
しまうんです。
こうなってくるともはや“サンボ中毒”なのかもしれませんね〜。


久しぶりに看板メニューの松風らーめんを食べようかと思っていた
のですが、しばらく来ない間に二郎スタイルの松風パンチ
油そばなどの新メニューが登場していることにビックリしました。
更には「ベジタンタン麺」なるメニューもッ!?


ちょっと悩んだ末に今回は最新メニューの

ベジタンタン麺」(800円)

を食べてみることにしました。


できあがったものを見てビックリ。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
スープから麺が完全に露出してしまっているじゃありませんかッ!
一瞬、“まぜそば”が出てきてしまったかと思うくらいです。

秋葉らーめん 松風 ベジタンタン麺.jpg

でも心配ご無用。( ̄∇ ̄)
汁はあります。っていうか汁というよりソースと言ってしまって差し支え
ないレヴェルの超高濃度な担々ソースが入っているのです。
でもこれをラーメンにカテゴライズしても良いものかどうか。
一般的な“ラーメン”として考えると圧倒的にスープの量が少なく、そして
何よりもスープとしては考えられない程の超ド級なその濃度。
一方“まぜそば”にしてはタレが多すぎます。

何というかこれはラーメン以上まぜそば未満的な麺料理ですね。
どこかで聞いた言い回しを使わせてもらうならば、


『松風』の「ベジタンタン麺」は

“ラーメン”に非ず。

「ベジタンタン麺」というタベモノである。


といったところでしょうか。( ̄ー ̄)ニヤリッ


さて具材はシャキッとした水菜にバシッと山椒をきかせた肉味噌、
そしてカリッとした食感が楽しいアラレといった構成です。
濃厚な担々ソースと麺・具材の全てを“まぜそば”の要領で混ぜ
合わせていきます。
よ〜く混ぜ合わせたところで、ズズッと一口。


うましッ!!


麺にガッシリと絡み付く超濃厚担々ソースの胡麻の風味と溶け込んだ
各種野菜の旨味がたまりません。超濃厚な味わいでありながらクドさを
感じさせないところが『松風』らしいですね。
さらにラー油のピリッとした辛味と肉味噌由来の山椒の強烈なシビレが
アクセントになっています。


麺量もそれほど多くないのでアッという間に完食。
残ったソースも全てペロリといただきました。
見た目とは裏腹にとってもマイルドで優しい味わいのソースなので
そのまま


水菜と肉味噌だけというトッピングに少々寂しさを感じますが、味には
大満足の一杯でした。


食べ終えて店長さんに「辛くなかったですか?」と聞かれましたが、ワタシ
には丁度良かったと答えました。
ただ辛味以上に山椒がかな〜りきいているので、シビレが苦手な方には
少々キツイかもしれません。


店長さんに確認したところ「ベジタンタン麺」は限定ではなく、今後レギュラー
メニューとして提供していきますとのことなので、担々麺好きの方は一度
お試しあれ。(o ̄∇ ̄)σ

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

■店名:『秋葉らーめん 松風』

■住所:東京都千代田区外神田3-14-3

■電話:03-5296-1277

■営業時間:11時30分〜21時

■定休日:無休

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 22:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

『総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 東京支部』@馬喰町〜「スタラーをホットで♪」心も体もホットするホットけない一杯!!〜

最近の昼食は専ら会社近くにある600円の定食か立ち食い蕎麦
というワタシ。( ̄Д ̄;)


メタボ対策と昼食代の節約というのが主な理由(?)なのですが、
慢性
ラーメン中毒のワタシなので最低でも週一回はラーメンを
食べないと禁断症状が・・・。w( o )w オオォォ!!


そんなワケで禁断症状がMAXに達したある日の昼時。
かねてから宿題店として目を付けていたラーメン屋さん


総本家 茨城スタミナラーメン
          松五郎 東京支部



へ突入。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


事前に得た情報によれば“茨城スタミナラーメン”とは水戸の
ご当地ラーメンで、
スタミナ冷やしと呼ばれる冷たく〆た
モチモチの太麺の上に各種野菜とレバーを入った熱々の餡を
かけたものだとか。
スープレスの餡かけまぜそばという感じですかね。
(□。□-) フムフム

その発祥の店とされるのが「松五郎」という茨城県のラーメン屋
さんで、こちらはその東京初進出店にあたるそうです。


とくれば注文すべきはスタミナ冷やし」(750円)ですが、生憎
とこの日は曇天模様の肌寒い日。
そんな天候と気温に影響され、注文したのは「スタミナ冷やし」
ではなくスタミナホット」(750円)でした。

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 東京支部 スタミナラーメン ホット.jpg

出来上がった一杯がこちら。↑
麺の上にドドーンと乗せられたタップリの餡が目を引きます。
オオーw(*゚o゚*)w


この餡にはキャベツ・ニンジン・カボチャ・ニラ・レバーなどが
入っていて、タミナという名前ですがニンニクは一切使用
していないとのこと。


一口食べると麺とスープ、あんかけが三位一体となった
その美味しさに驚かされます。(⌒□⌒*)
まずモチモチの中太麺にさっぱりとした醤油ベースのスープが
絡み、さらにそこへ秘伝の甘辛餡が絡みつく。
これはまさに麺とスープとあんかけが織り成すアンサンブル
(三重奏)ですね。


麺は中太麺なので味の強いあんかけに負けずにがっぷりよつ
という感じ。鶏・豚ガラ・野菜・魚介などからとったというあっさり
醤油スープは麺とあんかけの仲を取り持つ仲人的な存在として
一役かっています。この「スタミナラーメン」においてはスープが
脇役に徹している点が面白いところです。


丁寧に下処理したというレバーも大めに入っているのでこれは
確かにスタミナがつきそう♪
また、たくさん入っている野菜も野菜不足の方には嬉しいですね。


個人的にはもう少し辛味があっても良いかなという気もしました
がデフォルトでも十分ウマイです。
あとはレバーが好きか嫌いかでこのラーメンの評価が大きく
変わるんじゃないでしょうか。


全体的にボリュームがあるので男性でも麺1玉で十分満腹に
なると思います。食べ終わった後は何だか身体がポカポカして
元気になった気がしました。


次回は多くのお客さんが注文する看板メニューの「スタミナ冷やし」
(750円)を食べてみたいですね。
ただ値段はスープの入った「スタミナホット」(750円)と一緒なので
スープレスの「スタミナ冷やし」は「スタミナホット」と比べて損なの
では?と思ってしまうのですが、そこんところどうなんでしょうねぇ?

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

■店名:『総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 東京支部』

■住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-7-2 岡永アネックス1F

■電話:03-3665-5755

■営業時間:11時〜15時、17時〜21時30分

■定休日:日曜

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】







ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

『タンメン しゃきしゃき 東葛西店』@葛西〜帰ってきたタンメン専門店!お帰りやすぅ♪〜

 【閉店しました・・・残念ッ!】


葛西から錦糸町へ移転したタンメン専門店『タンメンしゃきしゃき』
が10月1日、かつて営業していた葛西に復活しました。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

タンメン しゃきしゃき 葛西店 外観.jpg

『タンメンしゃきしゃき』(以下『タンしゃき』で)ファンとしては
10月1日の開店初日に訪問したかったのですが、野暮用により
翌日10月2日に訪問することに。(((((┐-ω-)┘


時刻は2時近かったのですが店内は満席。
ネットなんかの口コミの影響でしょうかね。
タイミングが良かったのか、それほど待たずに着席できました。


外観・内装共に以前と大きく変わってはいないようです。
ただ、以前店を切り盛りしていた店長さんと助手の男性は居らず
別の方に変わっていました。( ̄□ ̄;)!!


基本メニューはタンメン」(700円)手作りぎょうざ」(450円)の2本立て。
これだけ潔いメニュー構成だと悩む必要がありませんね。
そんなわけで「タンメン」を注文。

タンメン しゃきしゃき 葛西店 タンメン.jpg

そして出来上がったのがこちら。(●⌒∇⌒●)
店名の通り、しゃきしゃきとしたモヤシを中心にキャベツ・ニンジン・ニラ・
豚肉などの具がたっぷり♪
ラーメンはどうしても栄養が偏りがちですが、こちらのタンメンなら沢山の
野菜が摂取できるので心配ご無用。


大量の野菜で麺がすっかり隠れてしまっているので、“天地返し”の要領で
麺をガバッと持ち上げて野菜と一緒にワシワシと食べます。


ん〜♪んまいっ!」(^▽^)


スープも麺も野菜も全てが熱々なので猫舌属性の方は、よ〜くフーフー
して食べたほうが良いかもしれません。(*゚▽゚)ノ


以前は塩分がガツンと効いていたスープでしたが、移転している間に
ブラッシュアップしたのでしょうか丁度良い塩梅になっていました。
途中で備え付けの刻み生姜や自家製のラー油などを入れて味の
変化を楽しむのもアリです。
特にこちらの「ラー油」は、とても風味が良いので「タンメン」との相性は
抜群。入れすぎは禁物ですが必須の味変アイテムです。


麺は強い縮れを効かせた厚みのある平打ち麺。
ムニッとした弾力がありとても美味しい麺だと思います。
麺量としてはやや少なめですが、大量の野菜のフォローもあって物足りなさ
を感じさせません。ε-(´o`;A


ちょくちょく食べに行っていたお店だったので錦糸町へ移転してしまった
時はショックでしたが、また同じ場所に復活してくれて嬉しい限りです。
老若男女の区別なく愛される優しい味わいのタンメンだと思うので
末永く葛西で頑張っていただきたいと思います。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

■店名:『タンメンしゃきしゃき 東葛西店』

■住所:東京都江戸川区東葛西3-1-25

■電話:不明

■営業時間:11時〜15時、17時30分〜24時

■定休日:水曜

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】








ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m



お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:30 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

『麺屋 大斗 堀留町店』@人形町

久しぶりに職場の近くにある


『麺屋 大斗 堀留町店』


へ行ってきました。

麺屋 大斗 堀留町店 もりそば中盛


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 22:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。