2012年06月03日

『麺処 博 Hiro』@人形町〜 中華の老舗のDNAが息づく本格担々麺!その濃厚な味わいにメロメロよ♪ 〜

日本橋堀留町にある会社で働いていた際、何度か昼休みに
訪れた担々麺の専門店。


麺処 博 Hiro


2012年2月にオープンしたお店です。
店頭の暖簾に担々麺の店と掲げている通り、麺メニューは
担々麺」(750円)だけという潔さ。オオーw(*゚o゚*)w
このとことから「担々麺」への自信の程が窺えますね。
また、一部ネットの情報によればご主人は中国料理の老舗
銀座アスターの出身だとか。w(゚o゚*)w
これは、否応無しに味へのハードルが上がってしまいます。


店内は清潔感に溢れていて、シックで落ち着いた雰囲気です。
迷うことなく券売機で「担々麺」(750円)を購入。(´ー`)σ
他に餃子(4個300円)や煮卵(100円)・ザーサイ(150円)・杏仁豆腐
(200円)などのサイドメニューやトッピングなどもありました。


厨房はご主人とそのお父上らしき男性で切り盛りしている様子。
調理をするご主人の動きは淀みなく非常にてきぱきとしていて、
実際にできあがりがとても速いように感じられました。


見た目にもクリーミーなスープにラー油の鮮やかな赤が映えます。
また黒い丼も全体的にさりげなく高級感と品をプラスしていますね。

麺処 博 Hiro 担々麺.jpg

具は肉味噌と青菜が乗せられ、軽く中国山椒を振りかけたシンプル
なスタイル。
このシンプルなスタイルから、ご主人のこの一杯に対する
真摯な気持ちと自信が伝わってくるようです。o(^-^)o
また化学調味料に頼らない姿勢にも、こだわりが感じられます。


レンゲでスープを持ち上げると、ややトロンとした質感が伝わって
きます。実際に口へ運ぶと、その口当たりは非常にまろやか。(^0^*)
そして口一杯に広がる濃厚でクリーミーなゴマの風味に悩殺されます。


スープ上にかけられたラー油は山椒や八角など数種類の香辛料を
加えて作った自家製のものだそう。
デフォルトの量ではそれほどの辛味はないので、辛いのが苦手な方
でも食べやすいと思います。
卓上に備え付けのラー油があるので、それで辛味を調整しようと終盤に
たくさん入れてみたのですが、劇的な辛味の増強にはなりませんでした。

しびれる辛さを生み出す花椒も控えめなようです。
麻や辣の刺激を求める方には、やや物足りなさを感じるかもしれませんね。


次に、具であり味変アイテムでもある中央に鎮座した肉味噌、いや

肉味噌サマ”( ̄▽ ̄)

担々麺においてやはり主役は担々スープ。
でもワタシにとって具と味変アイテムの両方を役割を担う肉味噌サマは、
担々麺においてスープと比肩する重要なポジションにある存在なのです。

これをスープに溶かせば、肉味噌サマ由来のコクと旨味そして仄かな
ナッツの風味が加わり、美味しさに爆発的なターボがかかります。
ああ、素晴らしき肉味噌サマ・・・。v(≧∇≦)v


ハイクオリティなスープと肉味噌サマの影に隠れてしまっていますが、
麺は「札幌製麺」のこだわりの中細縮れ麺を使用。
ツルプリ系の食感が楽しめます。
「春よ恋」「キタノカヲリ」「ホクシン」といったブランド小麦を使い、北海道
黒松内町の湧水を練り水として真空ミキサーを使って製麺。
そうすることで手打ちに匹敵する腰の強い麺に仕上げているのだそうです。


いや〜、美味しく頂きました。
さすが担々麺専門店を謳うだけあって、非常にハイクオリティな担々麺
だと思います。
ただ、もう少し唐辛子の辛味と花椒のシビレがきいていれば担々麺
好きをメロメロにさせる一杯になるかもしれません。(*^0゚)v
(秋葉原の阿吽のように辛さ(シビレ)のレベルが選択できるとよかった
かなぁ・・・)

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

◆店名:『麺処 博 Hiro』

◆住所:東京都中央区日本橋人形町3-3-2

◆電話:03-3661-0404

◆営業時間:11時30分〜14時30分、17時30分〜21時30分

◆定休日:日曜・祝日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




 


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

『らーめん 油そば 大我』@人形町〜竹岡式ラーメンの進化系!この一杯に竹岡式の未来を見た!!あ、玉ねぎマシマシで♪〜

竹岡式ラーメンといえば、千葉県内房のご当地ラーメンで、富津市
竹岡にある『梅乃家』が有名。
ま、詳しいことはググっていただくとして、そんな竹岡式ラーメンの
インスパイア系ラーメンを提供している


らーめん 油そば 大我


へ行ってきました。
2011年の6月にオープンしたこちらのお店ですが、そろそろ1年が
経つんですね。いや〜時の経つのは早いものです。


今までに「らーめん」と「油そば」の両方は実食済みなので、今回は
一番印象残っているらーめん」(650円)を注文してみました。
(ありゃ?かなり前に食べた「油そば」のレポ忘れてた・・・)


おっと?いつの間にか“刻み玉ねぎ”無料で増量できるようになって
いました。コレを利用しない手はありませんね。
迷うことなく「タマネギ増し」とコールさせていただきました。
その上を行く“マシマシ”ができるかどうかは不明ですが、男気のある
方、一度コールしてみてはいかかでしょうか?


しばらくして「らーめん」着丼です。
スープ表面にはデフォルトよりも多めの刻み玉ねぎとオープン初期
には入っていなかった背脂が軽く散らしてあります。

らーめん油そば 大我 らーめん 玉ねぎ増し.jpg

刻み玉ねぎと背脂に覆われてしまって分かりづらいかな〜。
チャーシュー・海苔・メンマ・ナルトなんかが、その下に隠れています。
ちなみにこちらのチャーシュー、とっても美味なので懐に余裕があれば
「チャーシューめん」(850円)を是非ご賞味下さい。


玉ねぎと背脂の層をかき分けつつ、スープを一口。


Oh!昆布テイスト!♪


通常、竹岡式ラーメンのスープは醤油ダレをお湯で割ったシンプルな
ものですが、『大我』では昆布ダシがベースになっていて、そのまろやか
な旨味が舌に響きます。


濃厚醤油を謳うだけあり、ややしょっぱめのスープが特徴的なこちらの
ラーメン。多めに入ったタマネギがイイ感じにスープのしょっぱさを中和
してくれます。( ̄¬ ̄*


チャーシューの煮汁で作ったコクのある醤油ダレと昆布ダシという2つの
旨味が織りなすワンランク上の美味しさは、これが竹岡式ラーメンの
ニュータイプであることを感じさせてくれます。


麺はカネジン製麺の細ストレートを使用。
(以前は縮れ系だったような・・・。)

らーめん油そば 大我 らーめん カネジン製麺 細麺.jpg

サックリ&パッツンとした独特な食感が特徴的です。
濃い口のスープを麺がしっかり吸い上げてくれるので、スープとの
一体感が十二分に楽しめます。


麺量は約150g。
ランチタイムの男性の胃袋には少々もの足りなさを感じる量かも
しれませんね。(*'ω'*)
そんな方にはランチタイム限定、無料サービスの「ライス」をオススメ
します。

らーめん油そば 大我 らーめん ランチタイムのライス.jpg

麺を食べ終わった後の残ったスープに「小ライス」を投入し雑炊スタイル
にすれば、スープを最後の一滴まで味わい尽くすことができます。
ある意味この食べ方が一番の醍醐味かもしれません。(*^-゚)v


そうして完食すると、すっかり満腹状態。( ̄3 ̄)=3 げぷぅ

いや〜美味かったぁ。

こちらでは定期的にキャベツ増量や女性限定でコラーゲン増しなど、
なんらかの無料サービスを実施しているようです。
そういったお得感のあるサービスは今後も続けていって欲しいところ
ですね。(あと限定メニューなんかも♪)


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『らーめん 油そば 大我』

◆住所:東京都中央区日本橋堀留町1-6-12

◆電話:不明

◆営業時間:11時〜14時、17時〜21時

◆定休日:日曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

『タンメンしゃきしゃき 東葛西店』@葛西〜食べるのが忙しい!?「タンぎょうセット」は「タンメン」「ぎょうざ」を交互に喰らえ!〜〜

【閉店しました・・・残念ッ!】


先日、友人のT氏と恒例の食事会へ。
当初は西葛西の『とんかつ田』へ行く予定だったのですが、T氏の虫歯が
悪化し、硬いものが食べ辛いという事態になったため急遽お店を変更。


食べ易さを考慮し協議の結果、ラーメンを食べることに。
この日は月曜日だったため近場のラーメン屋さんはお休みが多かったの
ですが、ちょうど営業していた



タンメンしゃきしゃき

        東葛西店




へ行くことにしたのでした。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


平日の午後7時過ぎで、駅から結構離れた場所だからでしょうか、お店に
着くと先客は無し。
先客もおらず、少し長居をするつもりだったのでテーブル席をチョイスさせて
もらいました。


今回2人が注文したのは、名物のタンメン」(700円)
手作りぎょうざ
(450円)
がセットになったお得なタンぎょうセット」(1,000円)
ランチタイムならこれにライスがサービスになるのですが、夜は対象外
なので少々残念。(ワタシは餃子には必ずライス派なもので・・・)


まず「タンメン」が運ばれてきました。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

タンぎょうセット タンメン.jpg

まず、たっぷりの野菜が目をひきます。w( ̄o ̄)w
このたっぷり野菜は、こちらの「タンメン」の特徴であり顔ですね。
もやしをメインにキャベツ・ニラ・ニンジン・豚肉などをスープと一緒にサッと
煮た野菜は、屋号の通りシャキシャキとした食感が楽しめます。
普段野菜不足の方にはおすすめです。(*´∇`*)


穏やかな出汁にギリッと塩ダレをきかせたスープは、ワタシにはやや塩分
が強いような感じがしました。( ̄~ ̄;) ウーン
ただ、この大量の野菜と麺を食べさせるには必要な塩分濃度だと言える
かもしれません。
これで塩分が弱いと、あっさりし過ぎて野菜と麺を食べさせるだけの力が
不足するような気がするので。


麺は太めの平打ち縮れ麺。
平打ちではありますがプクッとしたやや膨らみのある独特な形状の麺です。
弾けるような啜り心地と噛み切ろうとする歯を押し返すような弾力に富んだ
食感がたまりません。
シャキッとした食感の野菜と麺を一緒に食べることで、異なる食感の妙味
を楽しむことができます。(○`〜´○)モグモグ


後半は自家製ラー油刻み生姜を入れて食べるのがおススメ。
特に自家製ラー油がもたらす香ばしさと程よい辛味は、食べ進めてゆく上
での絶妙なアクセントになります。
最後の最後の方で刻み生姜を適量入れ、サッパリと〆るのがワタシ流の
食べ方です。ヾ( ̄▽ ̄)


そんな「タンメン」をワシワシと喰らっているうちに「手作りぎょうざ」が
焼き上りました。
画像では分かりにくいかもしれませんが、一粒一粒が大粒です。

タンぎょうセット -手作りぎょうざ.jpg

肉汁がジュンジュワ〜♪と溢れてくるようなジューシー系の餃子とは異なり
野菜たっぷりの餡が一粒にギッシリと詰まったボリューム系の餃子です。
皮はやや厚めで表面はカリッとした焼き上がりで食感もイイ感じです。
1人前5個ですが6〜7個位のボリュームに感じられました。
こりゃあライスが欲しくなりますね〜♪


結局「タンメン」と「ぎょうざ」のボリュームにやられてスープを飲み干す
ことはできませんでした。(つーか飲み干したら塩分摂り過ぎっしょ・・・)
これでライスがあったら大変でした。(笑)


今回この「タンぎょうセット」を食べて思ったのですが、このセットは食べる
のが忙しいメニューだと実感しました。(;^_^A
麺がのびるのを嫌って「タンメン」だけ集中して食べていると、熱々の
「ぎょうざ」が冷めてしまうんですよね。その逆も同じ。
そうすると麺と餃子を交互に食べなければならないわけで・・・。(-ω-;)ウーン
ん〜、一品集中派のワタシには難しいなぁ。(笑)


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『タンメンしゃきしゃき 東葛西店』

◆住所:東京都江戸川区東葛西3-1-25

◆電話:不明

◆営業時間:11時30分〜15時、17時30分〜24時

◆定休日:水曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 19:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

『あたりや食堂』@秋葉原〜どっぷりあんかけ、たっぷり太麺!満腹必至の「雷々麺」made in 宮崎〜

上野方面に買い出しへ行った帰り、昼食にと秋葉原にある


あたりや食堂


へ行ってきました。
自転車で秋葉原へ行く際によくお店の前を通るので、一度立ち寄って
みたいと思っていたお店。
店名は「食堂」とついてはいますが、実はラーメン屋さん。
宮崎県の都城で60年以上の歴史をもつ老舗のラーメン屋さんで、今回
ワタシが訪れたお店というのは、その東京初進出にあたるお店だそうです。

こちらのお店の看板メニューといえば雷々麺」(700円)
名前だけでは「?」という感じですが、所謂あんかけそばのことです。

あたりや食堂 雷々麺.jpg

“あんかけそば”なので、一番のキモは何と言っても“あん”ですよね。
こちらのあんは鶏ガラベースでやや甘口の醤油味。
その中にピリッとした辛味とニンニクの風味がきいていて、食欲をそそります。

味の決め手となる醤油は店主さんの地元である宮崎のケンコー食品で
作られている醤油によるものだそう。
たっぷりとかけられたあんの中には九州産のさつま揚げや玉ねぎ・ニラ・
挽肉などバラエティ豊かな具が散りばめられています。

あたりや食堂 雷々麺 ちゃんぽん麺.jpg

麺は丸山製麺のストレートの太麺を使用。
モニュッとしたやや柔らかめの食感が特徴的です。
麺の量が約250gもあるそうで、たっぷりのあんと相まってボリューム満点
の一杯に仕上がっています。ε= o(´〜`;)o


濃厚なあんが麺に否応なしに絡みついてくるので、あんかけそばなら
ではの麺とあんの一体感が楽しめます。(⌒□⌒*)
最後に残ったあんにライスを投入して食べるのも醍醐味のひとつですね。
(15時まで麺類注文の場合、小ライス無料サービスらしいです)


次回は鶏白湯系の「ラーメン」(650円)をと思ったのですが、何やら1日限定
10食で「特製カレーラーメン」なるメニューも提供しているご様子。“〆(゚_゚*)
初訪問のお店でも思わず限定メニューに走ってしまう限定好きのワタシ
なので、次回は「特製カレーラーメン」に手を出してしまいそうです。(笑)

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『あたりや食堂』

◆住所:東京都千代田区神田須田町2-15-3 215ビル

◆電話:03-5298-2557

◆営業時間:平日 11時〜15時、17時〜22時
        土・日、祝日 11時〜20時

◆定休日:日曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

『スパゲッティ&カレー ジャポネ』@有楽町・銀座〜ロメスパ(路面スパゲティ)の名店はズパゲティ界の『ラーメン二郎』か!?〜

先日、有楽町の交通会館にある物産展へ買い出しに行った際、
昼食に


ジャポネ


へ立ち寄ってきました。
こちらはデカ盛りで有名なスパゲッティのお店。w(*゚o゚*)w


ワタシも以前、有楽町で仕事をしていた時に何度か足を運んだ
ことがあるお店です。
ただ昼時ともなると行列ができてしまい、その行列具合によって
は昼休みの時間内に食べて戻ることが難しいことも。
ワタシも数回ハラハラしながら食べた経験があります。(;´Д`A
席数は15席ほど(?)あるので、座席のキャパシティは十分なの
ですが、出来上がりに時間がかかることもあって、回転が悪い
のがタマにキズ。


この日は12時20分頃に到着したところ、既に20人近い行列が
できていました。予想通りというか何というか40分ほど待って、
ようやく着席。


今回ワタシが注文したのはナポリタン(ジャンボ)」(650円)
人気のジャリコにしようかと思ったのですが、この日はなんだか
ケチャップ味が恋しかったので「ナポリタン」にしてみました。


着席後、さらに10分近く待ってナポリタン(ジャンボ)」(650円)
完成。画像では少々分かりにくいかもしれませんが結構な量です。
w(゚o゚)w


基本の“レギュラー(並)”でも麺量は350gあり、その上の
“ジャンボ(大盛)”では560g。さらにその上を行く“横綱”は
720g
もの量があります。
メニューに記載されているのは横綱まで。
この横綱クラスで十分デカ盛りだと思うのですが、実はメニューには
書いていないクラスがあるんです。


それは親方理事長!!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


“親方”の麺量はなんと900gあり、マックスレベルの“理事長”に
至っては1100gとまさかの1kg超え!!!!
もう笑うしかない麺量ですね。(≧ω≦)b


ワタシが並んで食べ終えるまでに“横綱”を注文するお客さんは
何人かいましたが、さすがに“親方”や“理事長”を注文する
ツワモノはいませんでした。


ジャポネ ナポリタン ジャンボ(大盛).jpg


さてさて実食してみての感想ですが、意外とジャンボでも
ペロリと食べられました。
一般男性であればジャンボがデフォルトかもしれません。
麺の太さも2o位あるので食べ応えも十分。
ゾゾッと啜るというよりもグワッと持ち上げてワシワシとかぶりつく
感じです。


一口食べるとトマトソースの程好い酸味と甘みが・・・。
このナポリタンならではの
シンプルで素朴な味わいがイイですね。
落ち着くわぁ〜。( ̄∇ ̄)


具は海老・椎茸・玉ねぎ・小松菜など。
海老はカップヌードルに入っているアノ海老並の小さな物で、椎茸
などは申し訳程度に入っているといった具合です。
まぁ、この量でこのお値段なので十分でしょう。


美味しいとはいえ、麺量があるので後半は少々飽きがくるかも
しれません。
そこで備え付けの味変アイテムである、徳用粉チーズと徳用タバスコ
の出番。これで味に変化とアクセントを加えることで、最後まで飽きず
に食べられます。


なんだかんだで行列に並んで食べ終えるまでに1時間と10分少々。
やはりランチタイムはキツイ。
お店の張り紙によれば15時〜18時くらいが比較的空いている
時間帯だそうで。
その時間帯を狙えば良いのかもしれませんが、ランチタイムからは
だいぶズレているので一般的な勤め人には難しいですね。


余談ですが、“理事長”の上を行く


横綱審議会


なるメニューがあると
いう噂を聞いたことがあるのですが、さすがにガセネタだった
ようです。┐( ̄ヘ ̄)┌

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○

■店名:『スパゲッティ&カレー ジャポネ』

■住所:東京都中央区銀座西2-2先
銀座インズ3 1F

■電話:03-3567-4749

■営業時間:月〜金 10時30分〜20時
        土     10時30分〜16時

■定休日:日曜・祝日

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更になる場合もあります。
ご了承ください。

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○


 【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。