2005年10月18日

欲求が不満気味の今日この頃

最近、雨続きで欲求が不満している。
なにやら台風20号が接近しているとの天気予報を聞いた。
秋に台風!?マジかいな。
秋に台風は珍しいのだろうか?

さて何の欲求が不満しているのかといえば、この長雨のせいで
マウンテンバイクで街乗りができない=買い物・買い食いが
できないという点で欲求が不満しているのだ。(# ゚Д゚) ムッカー

仕事が終わってから、臨海公園近くのサイクリング
ロードを往復して20kmちょいを走っているのだが
最近はこの雨のせいで殆ど走れていない。(´Д⊂グスン

なので最近は仕方なく自宅にあるトレッドミルで
ランニングに精を出す毎日である。

近くにジムができれば毎日でも通うのに・・。
近所のヨーカドーにあるボウリング場をやめてジムに
してはどうかと本気で思う。
最近はダイエットや健康志向が高まっているようだから
絶対にユーザーはいると思うのだが・・・。

誰かなんとかして欲しい。

そんなワケで
食べ歩きをしているとどうしても食生活が偏りがち
なので、私の場合はできるだけ有酸素運動を取り入れる
ようにしている。


しかしこの雨はいつまで続くのか。
アメリカから輸入したばかりのクールでファンキーな
メッセンジャーバッグが部屋の片隅で寂しそうに
横たわっている。(´・ェ・`)

お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

秋の日の秋葉原散策〜むねやけ道中膝栗毛〜

先週の日曜日、自転車で“秋の秋葉原散策”に行ってきた。
江戸川区の自宅から秋葉原まで自転車に乗りまったり走行で
約1時間少々、片道14kmほどの道のりである。

葛西駅から秋葉原行きのバスも出ているのだが、1時間少々
かかるので、ぶっちゃけ自転車で行くのとさほど変わらないのだ。
それに、自転車はランニングのように身体に負担をかけずに
有酸素運動が可能な乗り物なので、バスなどに乗るよりも断然
健康に良いのである。
なので雨が降らない限り、できるだけ自転車で外出するようにしている。

何故雨の日は自転車で走らないのかというと、私の愛車はクロモリ製
であり、錆び易いという欠点があるからだ。
また未だディスクブレーキではなくVブレーキを使用しているので
雨に濡れてしまうと、ブレーキシューが猛烈に削れ、溶けたシューで
リムが汚れるのが嫌だからだ。(分かる人だけ分かって)

更に新たな食べ物屋や面白いモノなどを発見するのに自転車だと
非常に都合が良いのである。
車のように駐車場を探すことなく、手軽に乗り降りできる。
しかも環境に優しい!
そう!自転車はいいことづくめなのだ。
普段自転車に乗らない方々も、ぜひ自転車の素晴しさを見直して
いただきたいと願ってやまない。


おっと話がそれた、本題に戻ろう。

秋葉原へは新設された荒川に架かる「清砂橋」を渡り、永代通りを
抜けてゆく。
時間と曜日によって交通量に多少の変化があるが、この日は意外と
少なかったので走りやすかった。
ただ門前仲町あたりは路上駐車が多く、急なドア開けや車間からの
飛び出しなどに注意が必要だ。
ホントあの路駐にはウンザリする。

門前仲町界隈の古き良き味わいを残す町並みを抜けると
やがて、隅田川に架かる「永代橋」へと差し掛かる。↓

IMG_1821.jpg

IMG_1818.jpg

永代橋から佃島の大川端リバーシティを望む。↑
この日は秋晴れどころか、夏日であった。
早朝でもないのに町並みがなにやら白く霞んでいる。

IMG_1864.jpg

隅田川には幾つもの有名な橋が架かっているが、この無骨な
雰囲気漂う「永代橋」は私のお気に入りの橋の1つである。
鋼鉄製の永代橋はドイツ・ライン河に架かるレマーゲン鉄道橋
がモデルだといわれている。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
また赤穂浪士が討ち入りの際、渡った橋としても有名である。
( ゚Д゚) ムホー

そんな歴史ある永代橋を抜けて日本橋方面へ。
日本橋三越の地下1階にあるパン屋「ジョアン」にて限定の
「黒糖ロール」を買っていきたいところだが、4時30分からの
販売なので諦めつつ、昭和通りへ入り一路目指すは秋葉原!

「肉の万世」脇に出られる裏道に神社を発見。
( ̄□ ̄;)ナント!!

IMG_1823.jpg

裏通りにひっそりと佇む神社。

IMG_1825.jpg

名前を柳森神社というらしい。
鉄柵とそれを囲む有刺鉄線が何やら意味深である・・・。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

IMG_1827.jpg

入り口から、恐る恐る中を撮影してみる。(゚Д゚;∬アワワ・・・
木々に包まれた神社内はひっそりとしており、なにやら
異空間めいた感じであった。

IMG_1828.jpg

鳥居の両側に鎮座する像はだろうか。
そのユーモラスな姿は最初抱いた恐ろしげな神社の印象を
打ち消すに十分なインパクトがあった。


道草はこのへんにして、秋葉原方面へと急ぐ。
程なくして到着。

IMG_1832.jpg

秋葉原のメインストリートである中央通りを万世橋の
たもとから望む。
「電車男」の影響か、はたまた「ヨドバシカメラ 秋葉原店」の
影響か、いつになく秋葉原は盛況であった。
日曜日になると万世橋付近から末広町交差点まで歩行者天国に
なるため、道路に人が溢れている。

歩行者天国を抜けて、オープンしたばかりの「ヨドバシ アキバ」
へ向かう。

IMG_1833.jpg

ここへ来るのはこれで2度目だが、やはり「ヨドバシ アキバ」は
デカイ。画面に入りきらない・・・。
そして、多くの人々が入り口へと吸い込まれるように入っていく。
かなりの集客率である。
秋葉原の中央通り沿いとヨドバシカメラ側は線路を隔てているのだが
それぞれ全く別の街のような印象を受ける。Σ(゚Д゚ υ)

事実、一部の“アキバ住人”の話によるとコチラとアチラは別の街という
認識をしているという。
また線路を隔てて中央通り沿いに並ぶ大手電器店は、ヨドバシカメラの
進出を脅威に感じているのではないかと思いきや、そうでもないらしい。
さすがは長年、秋葉原に拠を構える電器店である。
泰然自若としており、頼もしささえ感じてしまう。(,,゚Д゚) ガンガレ!

IMG_1834.jpg

↑の画像はヨドバシ前のバスのロータリーだが、非常に整えられている。
本当にここのエリアだけ秋葉原ではないような印象を受けた。


この後、ヨドバシカメラにて先日同店で購入したSONYのビデオカメラ
「HDR-HC1」に合うビデオカメラケース・I Linkケーブル等を物色。
ここへ来ると必ず立ち寄る秋葉原の名店あきばんぐあきばおー
をはしごし自転車に貼るための“2ちゃんねるステッカー”を購入した。

その時点で午後1時を回っており、腹ペコの私はこれまた秋葉原の名店
牛丼専門店 サンボにて“牛丼 大 500円”を食した。
この店についてのレポートはまた後日。



やはり秋葉原は良い。
私は駅の向こう側よりも、中央通り沿いとPCパーツショップが並ぶ
通称・裏アキバ界隈が好きである。
あの形容しがたい雰囲気と熱気そして活気が妙に心地よいのだ。

駅の向こう側を都市開発・再開発・ITの先端都市にするのも結構だが
私はコチラの秋葉原だけは変えて欲しくはない。
私は筋金入りの“アキバ住人”というわけではないが、秋葉原を
愛する気持ちは“アキバ住人”と同じである。(・∀・)モエッ


秋葉原あれ!」




あとおまけ(初公開)。
今回、私とともに秋葉原散策に同行した相棒である。↓

IMG_1856.jpg

実は反対側のチェーンステーにキタ━(゚∀゚)━!シール
が貼ってある。( ´,_ゝ`)プッ


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 02:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

大安吉日、明日は雨。

明日は「電車男」でお馴染みのオタクとマニアの聖地
秋葉原」通称「アキバ」へお出かけ予定。
目的は今月の16日にOPENしたばかりの大型電気店
ヨドバシカメラの視察である。

OPEN初日はものスゴイ行列ができていたそうだ。
しかも徹夜組までいたとのこと。
そのあまりの行列ぶりに開店時間を30分繰り上げる
といった措置をとった上、入場規制ならぬ入店規制まで
あったそうである。

明日はどうだろうか。


さて「ヨドバシカメラ」で何を物色するか。
今回は「デジタルビデオカメラ」の物色をしようと思っている。
私は休日になると愛用のMTBで買い物および食べ歩きをする。
その行く先々で愛機「canon IXI DIGITAL 600」で撮影をする
のだが、近頃静止画では物足りなくなってきたのだ。

やはり動画は良い。

どのメーカーのどのモデルを買うかを散々検討した結果
SONYのHDR-HC1に固まりつつある。
型番だけでは分かりにくいが、要するにハイビジョン画像で
録画できるビデオカメラのことである。

ただ高い。(´・ω・`)ションボリ

他のメーカーから同様のモデルが販売されていないこともあり
競合することがないため、価格が下がりにくいのである。
ここ一ヶ月ほど、“価格.com”を毎日のようにチェックしている
が殆ど値下がりしない・・・。(つд⊂)エーン

大手の家電量販店に価格.comの価格を引き合いにだすと
必ずといっていいほど

ちょっとその価格は無理ですねぇ

という返事が返ってくる。何故・・・。


明日は「ヨドバシカメラ」で“価格.com”並に価格を下げられる
かどうが交渉してみようと思う。
「交渉人 むねやけ六郎」の腕の見せ所である。(,,゚Д゚) ガンガレ!


あと「ヨドバシカメラ」の中に、たくさんの飲食店があるので
そこも忘れずにチェックしておきたい。φ(`д´)カキカキ
お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

魅惑の「ABS卸売りセンター」道中記

今回はC級グルメの発掘日記ではなく、ちょいと趣向を変えて
出先で撮影したピンボケ写真をご紹介したい。

撮影場所は千葉県市川市高谷にある激安卸売りセンター
「ABS 東京流通卸売りセンター」である。

IMG_0508.jpg

千葉県にあるのに何故か「東京」と付いているのに微妙な
違和感を感じるが、同じ千葉県にある某巨大テーマパークも
頭に「東京」と付いているので、まぁ良しとしよう。

ここは会員制の卸売りセンターで日用品を始めとして食料品や
衣類・酒・その他業務用食品類などが激安特価でその巨大な敷地内に
所狭しと並んでいる。

1階は食料品を始めとした商品が陳列されているのだが、面白いのは
2階である。2階には「なんでも鑑定団」に出品したら高値が付きそうな
古民具や絵画・剥製・仏像・石などなど数多くの品々が並んでいる。
値段もピンキリで1000円台のものから100万円台のものまで
色々ある。

今回はその中で、私の興味をひいた品々の画像を紹介したいと思う。




まずはこれ。

IMG_0504.jpg

一体何処の国の置物なのだろうか?
謎に満ちた置物である。
ただひとつ分かるのは赤塚不二夫の漫画に出てきそうな
キャラということだけである。


次はこれ

IMG_0489.jpg

IMG_0492.jpg

今話題のレッサーパンダの「風太くん」かっ!と思いきや
こちらは狸の剥製である。
その凛々しい顔立ちと、雄々しい立ち姿は「風太くん」を
超えていると思われるが如何か?
(お値段は秘密ョ)


さてお次は・・・

IMG_0473.jpg

幻の白蛇が浮き出た石である。
私はかなり前に日本の不思議大図鑑かなにかでこれと同じ
石を見た気がするのだが・・・。
いずれにせよ非常に縁起の良い石である。
お値段は4万8000円也。((;゚Д゚)ガクガクブルブル


さぁ次は・・・

IMG_0456.jpg

IMG_0454.jpg

珍獣 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!  
驚かれることなかれ、これも剥製である。
このとなりには子鰐の剥製とアルマジロの剥製もあった。
ん〜、ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
ちょっとした川口探検隊の気分が味わえる。( ̄ー ̄)


次はこれ

IMG_0456.jpg

岩に佇むお猿さんが2匹・・・( ‥) ン?
翁の面(1500円也)を付けているお猿さんがっ。(笑)
これは私の悪戯。
ちなみにこの翁の面、何だか女子柔道の「谷亮子」に
似ているような気がする。


続いてはこれ

IMG_0499.jpg

何故だかお賽銭が置かれていた。( ´,_ゝ`)プッ
この仏像を購入する客はこのお賽銭もいただけるのだろうか?


次はマニアックな代物

IMG_0499.jpg

古(いにしえ)のゴルフセットだろうか?
本物ならば結構価値のあるものでは?(*´д`*)


最後はこれだぁ!
18歳以下の方は見ては(;`O´)oダメーーー!!

IMG_0496.jpg

IMG_0498.jpg


価格は7万円也。(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
ん〜、安いか高いかは貴方お気持ち次第。



まぁ、こんな感じでABS卸売りセンターの2階は好事家にとって
たまらない空間であることは間違いない。
私自身この2階をくまなく見て回って写真を撮っていたら
1時間くらい経過していた。

他にも色々と面白いものを撮影したのだが、それはまた次の
機会に。


千葉県市川市高谷にお立ち寄りの際は是非この「ABS卸売り
センター」を覘いていただきたい。
めくるめく魅惑と感動のひと時を味わえること
うけあいである。

*******************************************
店名・「ABS 卸売りセンター 市川店」

住所・千葉県市川市高谷1916−2

営業時間・10:00〜20:00

電話・047-329-667
*駐車場180台完備
*******************************************


「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると・みになります。
にほんブログ村 グルメブログへ


「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

全世界待望のC級グルメ日記、遂に始動!

地味グルメ愛好家待望の「むねやけ六郎」によるC級グルメ日記が
何の前触れも無く、こっそりとそしてささやかに始まりました。

そもそもC級グルメとは何ぞやというビギナーな方々にお教えいたしましょう。
まぁ、ぶっちゃけて言えば「地味ぃ〜だけども、んまい食べ物」のことです。

条件としてはテレビや雑誌などに(できるだけ、私の知らない範囲で)
紹介されていないものを、思わずよだれが滴るような(?)画像付きでご紹介しようと
いった試みであります。


主に東京都内のC級グルメをメインにご紹介していこうと考えてマス。
たまに千葉方面にも足をのばすことがあるので、千葉在住の方も要チェック!


以前、都内でメッセンジャー(自転車便)をしていた経験があるので
都内ぷらり旅の足は主に「自転車(マウンテンバイク改)」デス。
一昨年は本格中華料理を食べようと思い立ち、趣味と実益を兼ねて自転車で
横浜の中華街に行ってきました。
片道55kmぐらい。       

チト遠い。


ま、そんなワケでC級グルメリポートをガンガン更新&画像ぶっこんで
いくんで夜露死苦ぅ!(めちゃイケの数取団のノリで読んでネ)






そうそう、最近趣味でデジカメ写真に凝ってマス。
意味不明・正体不明・未確認物体のへっぽこ写真もUPしていくんで
そっちも夜露死苦!!

お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。