2013年05月24日

『お好み焼 道とん堀 北葛西店』@西葛西〜安くて美味しいお好み焼きだよ。ぽんぽこぽ〜ん♪〜

TBSでお笑い芸人コンビのダウンタウンがMCをしている
「リンカーン」という番組がありますが、その中で巨大お好み焼を
作るという企画をやっていました。

その時、協力していたのが


お好み焼 道とん堀


というお店。

そういえば近場にあったなぁと思い出したのがきっかけで、
友人のT氏と一緒に『お好み焼 道とん堀』へ初訪問。

場所は正しくは北葛西になるようです。
西葛西駅でT氏と待ち合わせて、歩くこと15分位。

到着すると結構大きな店舗で駐車場も完備しています。

店内に入ると下足箱があり靴を脱いで上がるスタイル。

席数はテーブル席とお座敷席があり全部で22卓100席と
かなりのキャパシティですね。

この時ワタシたちが通されたのはお座敷席。

卓上に鉄板がセットされていて、自分で焼いて食べるスタイルのようです。
もちろん焼き方が分からない、苦手だという場合にはスタッフの方が焼いて
くれるというサービスもあります。

メニューは基本のお好み焼きからもんじゃ、焼きそば、鉄板焼きの他、
パフェもんじゃなるデザートまであり、その種類は実に豊富。

とりあえず2人とも豚お好み焼き」(\577)を注文することに。

このお店の特徴として、オーダーが入るとスタッフの方が


○○のご注文いただきました。ぽんぽこぽ〜ん♪


と声を出すという点です。

お店独自のスタイルなんでしょうけど、これがなんだか面白い。(笑)

スタッフの方も恥ずかしいのか分かりませんが、「ぽんぽこぽ〜ん♪」
のあたりは少しぶっきらぼうな感じで声を出しているのが、なんだか
微笑ましいというかなんというか・・・。


お好み焼きの素(?)は1人前ずつボウルに入った状態で
提供されるので、全ての具を空気を包み込むように手早く
ザックリ混ぜ合わせるのがポイント。(豚肉は先に鉄板で焼いておくのが◎♪)


混ぜ合わせたら、あとは鉄板の上にドーンと広げて焼けるのを待ちます。

卓上にあった焼き方指南によると片面5分ずつ焼いて、最後にもう一度
ひっくり返して5分焼いて完成だそうです。

お好み焼 道とん堀 北葛西店 豚お好み焼き.jpg



美味しく焼けました〜♪


お好み焼き用のソースとマヨネーズをた〜っぷりと!

鉄板の上に垂れたソースの焼ける香りが食欲をそそります。

仕上げに備え付けの青海苔と鰹節を豪快に振り掛けて完成!


ん〜んまいっ!!


このお値段でこのお味なら納得&大満足ですね!


男性なら1枚半も食べれば結構お腹が一杯になるはずです。

プレーンお好み焼きなら\367なので、男性2人で3枚食べても
\1,000ちょっとで食べられるのは、とってもリーズナブル♪

会社のそばにあったら、ランチに「プレーンお好み焼き」(\367)
を毎日注文して、素敵なお好み焼きライフが送れそうです。(笑)

T氏と訪問して以降、すっかりこの店のファンになり、我が家の
外食レパートリー店舗のひとつとして、家族でちょくちょく食べに
行くようになりました♪

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ○店名:『お好み焼 道とん堀 北葛西店』
 ----------------------------------------------------
 ●住所:東京都江戸川区北葛西4-21-6
 ----------------------------------------------------
 ○営業時間:11時30分〜23時30分(L.O 22時30分)
 ----------------------------------------------------
 ●定休日 :無休
 ----------------------------------------------------
 ○電話番号:03-5667-5688
 ----------------------------------------------------

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!




ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ
ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ
人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 19:22 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

『空とぶ からあげ ららぽーと豊洲店』@豊洲 〜お笑い芸人TKO木下の”おかん”が仕掛けるニンニク塩ダレ味の絶品逸品な「中津からあげ」〜

唐揚げって嫌いな人っているんでしょうか?
少なくともワタシの周りでは「嫌いだなぁ」とか「苦手ッス」という
話を聞いたことがありません。( ̄ヘ ̄)ウーン

ワタシも唐揚げは大好きです♪
我が家でもたまに作ることがあり、揚げたてで熱々の状態を
ハフハフしながら食べるのは最高です。(^◇^*)

ビールなどのお酒のおつまみに食べる方が多いようなイメージ
なんですが実際はどうなんでしょうね。
ワタシは呑めないワケではありませんが、お酒の席以外では滅多に
アルコールを摂取しない人間(いまだにビールは苦手)なので、唐揚げ
のポジションは御飯のおかずの場合がほとんどです。

ただ揚げ物なので高カロリーなのがツライですよね。
ぶっちゃけ味の素ならぬデブの素ですから。(笑)


そんなみんな大好きな(?)「唐揚げ」。最近ジワジワとブーム
がきているのか、街で“唐揚げ専門店”なるお店を見かけることが
多くなりました。( ´_ゝ`)ふ〜ん

先日、江東区の豊洲にある『ららぽーと豊洲』に買い物に行った際、
腹ペコモードで飲食店コーナーをぶらぶらとしていたら


空とぶからあげ ららぽーと豊洲店


なる唐揚げ専門店を発見しました。(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
2012年8月10日にオープンしたばかりの新店だそう。
「ぷっ♪面白い名前だこと。」
と思いながら看板をよくよく見ると・・・

TKO木下のおかんの空とぶからあげ ららぽーと豊洲店 メニュー表.jpg


木下のおかん・・・!?」( ̄Д ̄)


そう、あのお笑い芸人コンビTKOの木下さんのおかんによる
唐揚げ専門店
だったのです!
TKOの木下さんのおかんが飲食店を営んでいて、そのお店が
大人気という話は小耳に挟んでいましたが、ここに支店がオープン
しているとは驚きました。

なんでもこのユニークな店名は、TKOの木下さんを喜ばせるために
作られた唐揚げが空を飛んで日本の皆に食べてもらえたらという
思いに由来するものだとか。


TKOの木下さんのおかんの出身が九州・大分県中津市で、
そこでは「からあげ」が食文化として根付いていて中津からあげ
という名前で人気を呼んでいるそうです。
実際に中津市にはからあげ店が多く、色々な行事や食事の際に
「からあげ」が出されるのだとか。

「中津からあげ」の由来は、

━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━…━…━━

・中津に多くの養鶏場があり容易に鶏肉をてに入れることができたから

・お惣菜店で揚げたてのからあげを販売していて評判になり、同じような
 からあげを販売する店が増えたから

・旧満州から引き揚げてきた人が中国での食べ方を再現したもの

━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━…━…━━

など諸説あるようですね。(・o・)

「中津からあげ」の特徴は醤油や塩をベースにニンニクやショウガと
10種類ほどの調味料で作った秘伝のタレに漬け込んだものが主流だとか。
お店では揚げたてを提供するスタイルで、一度食べたら忘れられない♪
そんな「からあげ」のようです。


『空とぶからあげ』ではTKO木下さんのおかん秘伝のレシピの
ニンニクをきかせた塩ダレで漬け込んだ「からあげ」を提供しています。
そしてこの「からあげ」は日本唐揚協会による「からあげグランプリ」
において塩ダレ部門で金賞を受賞
した逸品だそうですよ。

実際『空とぶからあげ』がテレビの「ダウンタウンDX」で放映される
などメディアでも多く取り上げられ、現在では百貨店などの催事や
イベント、移動販売などで日本各地に展開しているようですね。


さて前置きが随分と長くなりましたが、今回ワタシが食べたのは
看板メニューの空とぶからあげ4個」(350円)

TKO木下のおかんの空とぶからあげ ららぽーと豊洲店 4個入り.jpg

おかん秘伝の塩ダレで漬け込んだ大きめの鶏もも肉を、外はカラッ!
中は柔らかくジューシー
に揚げています。
ワタシは唐揚げ専門店の唐揚げに対する経験値が少ないので、
はっきり比較できないところが申し訳ないのですが、正直


んまいッ!!


我が家で作る唐揚げとは、やっぱり違いますね〜。(あたりまえか♪)
ウチでは毎回醤油ベースで作るので、塩ダレの唐揚げはワタシに
とってお初の味わいです。
醤油に比べるとあっさりとした印象ですが、程よくニンニクがきいている
のでパンチのある味わいになっています。


うはぁ〜、御飯が欲しくなるぅ♪


テイクアウトオンリーなので、御飯を持参して外にあるテーブル席で
この揚げたて熱々の唐揚げをおかずに食べるというのもアリっちゃ
アリかな。ヾ(~∇~;) コレコレ


結局あと引く美味しさに魅了され、あっという間にペロリと平らげて
しまいました。σ(~〜~、)
飽きのこない味なのでワタシ的には8個くらいは余裕でイケそうです。


「空とぶかあらげ」以外にもオリジナルの甘辛ダレで味付けした
「手羽元」(1本150円)も販売していて、そちらも気になるところ。


今度行く時はごはん持参で行っちゃおっかな♪

( ̄¬ ̄)ジュルリ♪


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

■店名:『空とぶ からあげ ららぽーと豊洲店』

■住所:東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲 shipU 1F

■電話:03-6910-1234(ららぽーと豊洲)

■定休日:不明

■営業時間:11時〜21時

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m



お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

バナナバカ一代!史上最強のバナナ携帯用ケース『バナナバンカー』!!

テレビで某芸能人の朝バナナダイエットの成果が放送されるやいなや
翌日からスーパーなどでバナナが売り切れるという事態が発生したらしい。

ワタシ自身、放送翌日にスーパーのバナナ売り場を見たのだが
スッカラカンの状態であった。

そのブームに乗ってというわけではないのだが、先日とある雑貨屋で
バナナがらみのグッズが売られていたので、思わず購入してしまった。

それが、このバナナバンカーだ。

IMG_8877.jpg

巷で販売されているバナナケースとは一味違う。
一般的なバナナケースは一定の形をしているために
ストレート系やカーブのきついバナナは入れることが難しい。

IMG_8879.jpg

しかし、この『バナナバンカー』は特殊な形状のバナナも入れることができるよう、
中央部分が蛇腹になっているだ。Σ(゚Д゚;エーッ!
さすがはアメリカのポールなんとか氏がデザインしただけあって、理にかなった
秀逸な作りである。( ゚Д゚) ムホー
蛇腹の上の部分はスポン!と外れるようになっていて、ここからバナナを入れる
ことができる。

IMG_8880.jpg

上下の先端部分はカットしてあるのもポイントだ。
素材は厚めのポリスチレン製で、中のバナナを衝撃や圧力からしっかりとガード
してくれる非常に頼もしい作りになっている。m9っ`・ω・´)シャキーン

IMG_8878.jpg

袋に付いているタグにはニューヨーカーズ・スタイルなどと書かれているのだが、
ニューヨークもバナナブームで、バナナを持ち歩くことが多いのだろうか・・・。

IMG_8881.jpg

朝バナナダイエットのブームに乗って、この『バナナバンカー』
も爆発的に売れる日がくるのだろうか?

ちなみに価格は1個735である。
これを高いと見るか安いと見るかは、貴方次第!


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 02:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

鳥正(とりしょう)@神田〜嗚呼、美味なるかな、懐かしき昭和が香る「神田コロッケ」〜

上野のアメ横に買い出しの帰り道、


鳥正(とりしょう)』


に立ち寄った。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

IMG_5029.jpg

秋葉原や上野方面へ向かう度に、看板の神田コロッケ
の文字が気になっていたのだが、通り過ぎてしまっていた。

ここ最近ラーメンばかり食べ歩いていたため、当ブログの
タイトル&趣旨である「C級グルメ」には随分とご無沙汰して
いた。(ちなみにワタシの言う「C級グルメ」というのは俗に言う
「B級グルメ」とほぼ同義なのだが、B級よりマニアックな物を
という意味で「C級グルメ」と称し、ネーミングのオリジナリティ
を持たせている)

そこで今回満を持してご紹介するのは、神田の“多町大通り”沿い
にある、鳥肉専門の老舗鳥正(とりしょう)』である。

なぜ鳥肉専門店にコロッケが?と不思議に思われる方も
いるだろうが、牛肉や豚肉を取り扱っている精肉店で、コロッケや
ポテトサラダを販売しているのと同じ理屈だと思っていただければ
よいかと思う。

ここ『鳥正』は、「つくば地鶏」をはじめとして「つくば茜鳥」
「とちぎ錦鳥」など一級品の地鶏肉を取り扱う鳥肉専門店であり、
コロッケがメインの店ではないのだが、昔懐かしい味わいの
コロッケが人気を呼んでいるらしい。


コロッケは1個130円とやや高めのお値段。
できあがっているものを売るのではなく、注文後に衣をつけて
揚げてくれる。(お持ち帰りの場合は、最近では見かけなくなった
経木に包んでくれる)

しばらくすると、店内からジュワーパチパチパチパチ〜♪という
軽やかで心地よい音が聞こえ、同時に香ばしい油の香りが漂ってくる。
一般的な揚げ油とは違う独特な香りがするのは、揚げ油に
鶏油を使っているから
らしい。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
さすがは鳥肉専門店、揚げ油に鶏油を使うとはなかなかニクイ。

そしてできあがったコロッケがコチラ。↓ヽ(´ー`)ノ

IMG_5035.jpg

この見事なキツネ色、そしてこの形。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


これがコロッケです!


と訴えかけてくるような、ビジュアルだ。(*´д`*)ハァハァハァアハァ

アツアツのコロッケを2つに割ると、そこからホワワ〜ン♪と湯気が立ち上る。
と同時にそこからジャガイモのほっこらとした、えもいわれぬ香りが漂い、
鼻をくすぐる。

IMG_5037.jpg

我慢できずに、その場でかぶりつく。( ´)Д(`)ムシャムシャ

衣の付け具合、揚げ具合は完璧。(*^ー゚)b グッジョブ!!
表面のサクッとした食感と香ばしい風味がタマラナイ。
中身はホクホクというよりも、滑らかな舌触りでジャガイモ
そのものの自然な甘味が感じられる。
炒めた?刻みタマネギも全体に程よい甘味を与えている。

そして入っている挽肉は、やはり鳥肉専門店だけあって
鳥の挽肉であった。

この鳥挽肉がコロッケに旨味を与えるという名脇役を
見事に演じている。( ゚Д゚)ウマー

ワタシ的にはもう少し塩と胡椒が欲しいところだが、
それはソースでカバーできる範囲だろう。
(ソースはお好みでかけてもらえる)

レトロな風情を残した店で作る手作りのコロッケ。
その飾らない昔ながらの味わいは、「知らないのに懐かしい」
というタイムスリップしたような不思議な気分にさせてくれる。( ´∀`)

今回ワタシが食べたのはコロッケだが、メンチコロッケや
トリカツ・ササミカツなど他のフライも充実している。
今度は鳥のレバーを使っているというメンチコロッケを
食べてみたいものだ。(´ρ`)



*************************
■店名:『鳥正(とりしょう)』

■住所:東京都千代田区神田多町2-9

■電話:03-3256-2547

■営業時間:10時30分〜18時30分

■定休日:日曜、祝日
*************************

「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければクリックにて当ブログに一票を!m(_ _)m にほんブログ村 グルメブログへ


「人気ブログ ランキング」にも参加しております。よろしければクリックにて当ブログに一票を!m(_ _)m banner.gif


<
お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

東京・三ノ輪に下町次世代フード現る!?Σ(゚Д゚;)

都電荒川線・三ノ輪橋駅近くにある巨大商店街
「ジョイフル三ノ輪」。
好奇心の赴くまま、ちょいと路地裏へ入り込むとそこは
昭和の風情漂う映画『All ways〜三丁目の夕日〜』的風景に
出会うことができる。

IMG_2689.JPG


“日本路地裏百選”なるものがあれば、このあたりの路地裏は
必ず選ばれるに足る情緒がある。


IMG_2725.JPG


さて、今回ご紹介したいのは三ノ輪橋駅にほど近い少しひらけた
路地にある一軒のたこ焼き屋である。

たこ焼き屋と聞くと私は露店を想像してしまう。
あの漂ってくるソースの香りに誘われて、思わず一皿買ってしまう。
この食欲中枢をダイレクトに刺激してくるアノ丸く可愛らしい
ヴィジュアルと香り
は、ある意味「魔力」といえよう


この店は露店ではなく、一応店舗として営業しているのだが
非常にこじんまりした店で特に飾り気もなく少し奥まっているため
うっかりすると見逃してしまう。
しかし漂う香りは確実に“たこ焼き”の存在を教えてくれるので
心配御無用だ。

一応店頭にはこんな看板が立っている。↓

IMG_2829.JPG


大阪たこ焼き 12コ入り                                    300円」。

今時たこ焼きが12も入って300は安い!
これぞ下町価格といえよう。



(「・・)おや?



たこせん 1枚 100円」?

確か「たこせん」というと、あのソースせんべいのように
薄っぺらくて蛸が入っているアノせんべいのこと。
それが1枚100円?ん〜チト高いような・・・。
しかも“たこ焼き屋”で「たこせん」とは?
まぁ、蛸つながりで合っているといえば合っているような気もするが。


疑問は募るばかりだが、まずは大阪たこ焼きを食べて
みなければなるまい。早速注文する。

IMG_2831.JPG
(温かみをだすため、少しソフトフォーカスとウォームを入れて
画像処理の真似事をしてみた。如何?)


確かに12個のたこ焼きが入っており、なかなかのヴォリューム感だ。
鰹節と青海苔は申し訳程度の乗せ具合で、肝心のソースも少なめ
であった。(注文時にソース大目で注文した方が良いかもしれない)
ただマヨネーズはブニョっと大目なので良しとしよう。

それでは一口。(⌒□⌒*)あーん


うん!おいし!!(*^ー゚)b 」


生地の表面は「銀だこ」のようなカリッと系ではなく
昔ながらのしんなり柔らか系である。
私はこの“しんなり柔らか系”が好みなのだ。
巷にある有名たこ焼き屋の品の良い味わいも良いが、このような
素朴な懐かし系の味わいも悪くはない。
更に下町・路地裏・都電荒川線そばという情緒あるロケーションも
このたこ焼きの味わいに一役かっている。


余裕で完食。ヽ(´ー`)ノ


さてさて、一番気になっていたたこせん 1枚100円」
兎も角1度食べてみなければなるまい。
店のおじさんに「たこせん」を注文。
すぐに出来上がった。受け取ってみてビックリ!

IMG_2833.JPG


た、たこ焼きが                                 たこせんの中にぃ〜!!」


その昔、たこ焼きがラーメンの中に入ったその名も
たこ焼きラーメンなる色物カップラーメンがあったが
それに匹敵するインパクトをもつ一品である。
(確か女子プロレスラーのダンプ松本がそのCMに出演しており
「マジだぜ!」のセリフが今でも印象に残っている)

「たこ焼き」と「たこせん」の華麗なる競演。
この場合、主役は恐らく「たこ焼き」なのであろう。一見
違和感を感じるが、それを一瞬にして払拭してしまうこの
コラボレーションの妙味は一体どこからくるのか。
単なる「たこ」というネーミングつながりだけではかたづけられない
ものがある。


そのヴィジュアルに驚いてばかりではいけない。
まずは食べてみなければ。パクッ(* ̄0 ̄)●ゞ


(*´д`*)ウマ〜


たこせんの心地良い「パリッ!」とした食感のあとに
モニュとした柔らかなたこ焼きの歯触りが。


柔よく剛を制すのか剛よく柔を制すのか判別できない
この食感。だが、この食感はクセになるかもしれない。
まさにたこ焼きとたこせんの                          異種格闘技戦といえよう。


味はというと香ばしいたこせんとクリーミィーなたこやきの味
そしてソースが三位一体となり斬新な味わいを醸し出している。
たこ焼きは3個そして青海苔と鰹節もふられている。
誰かさんの言い方を拝借するならば、


“たこ焼き”と“たこせん”の
   IT革命やぁ〜
!(*´д`*)」



と、まぁこんな感じであろうか。
当初たこせん100円は高い!と思っていた私だが、この味
この量であれば100円でも十分納得できる



東京は三ノ輪にある下町次世代フード
ともいうべきこの“たこせんべい”による“たこ焼き”サンド。
かのサンドイッチの祖であるサンドウィッチ伯爵も
21世紀の東京下町に、こんなサンドができていると知ったら
腰を抜かすに違いない。( ´,_ゝ`)プッ



*******************************************************
◆店名:不明
    ※立て看板に「仙」という文字が確認できた。
     それ以外はざっと見て店名らしいものは確認
     できなかった・・。

◆住所:詳細な住所は不明だが地図でいうと:このあたり

◆営業時間・定休日:不明

※何もかも不明で申し訳ありません。今度調べておきます。
*******************************************************

「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると・みになります。
にほんブログ村 グルメブログへ


「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif



クリックすると私の大好きなアーティストアンジェラ アキさんの
新曲This Loveが視聴できます。おススメ!!
広げようアキ姉さんの輪っ!!








お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 15:17 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(1) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。