2011年02月26日

『鳥つね 自然洞』@末広町(秋葉原)〜ワタシの御馳走メニューといえばコレ!『鳥つね』のトロリンチョな「親子丼」〜

どのような料理・食べ物を御馳走と捉えるかは人それぞれだと
思いますが、ワタシにとっての御馳走と言えば、やはり


鳥つね 自然洞



親子丼


です。v(。・ω・。)ィェィ♪

一杯1000円という値段も御馳走プライスですが、それ以上に
この「親子丼」のもつ至福の味わいは、御馳走と呼ぶに相応しい
ものがあります。


この日は秋葉原・上野方面に買い物があり、ちょいと贅沢な
ランチをと思い『鳥つね 自然洞』を選んでみました。


ランチタイムの営業時間は午後1時30分まで。
到着したのが午後1時を過ぎていたので「ヤバイかなぁ〜」と
思っていたのですが、店頭のお品書きと暖簾がしまわれて
いなかったのでホッと一安心。


今回注文したのは親子丼」(1000円)
秋田の比内鶏と名古屋コーチンなどの地鶏の肉と卵を贅沢に
使った特上親子丼」(1600円)なるメニューもありますが、
大人の事情(?)で今回は通常の「親子丼」を注文することにしました。

鳥つね 自然洞 親子丼.jpg

食べるたびに思うことですが、やはり『鳥つね』の親子丼は



ウマイっす!(*´д`*)アァ…



絶妙な火加減でトロットロッ仕上げた卵と弾力に富んだ鶏肉。
鶏肉や卵などの食材の良さを活かし、絶品の親子丼として完成させる
職人技とその味には、ただひたすらに感動です。


全体的にボリュームもあるので、一杯で十分満腹になります。
 
人形町の『玉ひで』も「親子丼」では超が付くほどに有名ではありますが
ワタシは『鳥つね』の「親子丼」の方が好きですね〜。ヽ(〃^・^〃)ノ


「特上親子丼」も食べてみたいところですが、なにぶん一杯1600円と
セレブなお値段なので、誕生日かなんかの記念日にいただいてみたい
と思います。( `・ω・)σ



━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿

■店名:『鳥つね 自然洞』

■住所:東京都千代田区外神田5-5-2

■電話:03-5818-3566

■営業時間:火〜土 11時30分〜13時30分、17時〜21時
            
■定休日:日曜、祝日

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿━━┿

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 丼物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

『遊食工房 BIG BELL』@葛西〜気軽にふらっと立ち寄れるシャレオツな洋食屋さんが葛西に登場!!〜

2010年9月23日(木)、東京メトロ東西線・葛西駅のそばに
洋食屋さんがオープンしました。
お店の名前は、


遊食工房 BIG BELL


新聞の折り込みチラシによれば、オープン記念で1週間だけ
全品100円引きのサービス
だそうです。
100円引きは結構お得では?ということでオープンした翌日の
夜に行ってきました。ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

お店のコンセプトというかキャッチフレーズは

安くてうまいもん食べてもらいたいんや!!

らしいです。

メインメニューの「ふあふあ卵のオムライス」や「昔なつかし
ナポリタン」をはじめ、各種定食などが600円から1000円以内
というリーズナブルな価格で
味わうことができます。
(しかも全品スープ・サラダ・ドリンク付き!)

また“神戸芦屋のセレブを唸らせた”というケーキとドリンクが
セットになった「ケーキセット」は380円!
ケーキはショートケーキをはじめタルトやロールケーキなど
数種類用意されています。
一番高いものでも380円なので、ケーキとドリンクがセットになった
「ケーキセット」はなかなかお得ですね♪


縦長の店内は白を基調とした明るくお洒落な雰囲気。
カウンターとテーブル席のほか、奥にお座敷のようなスペースも
あるようです。(入り口のオブジェは必見です!)

今回ワタシが注文したのはふあふあ卵のオムライス
(通常700円→オープン記念価格600円)。
“ふわふわ”ではなく“ふあふあ”と表記しているところが
狙ってる感ありです♪(  ̄▽ ̄)

そしてできあがったのがこちらっ!↓

遊食工房 BIG BELL ふあふあ卵のオムライスセット.jpg

溶き卵の入ったスープとサラダ、そしてドリンクがセットになった
メニューです。(ちなみにドリンクは烏龍茶を注文)

画像では分かりにくいかもしれませんが、なかなかボリューム
たっぷりなのです。

遊食工房 BIG BELL ふあふあ卵のオムライス.jpg

オムライスの上にはタップリのデミグラスソース♪
一般的にソースはケチャップ派とデミグラスソース派に分かれる
ようですが、ワタシはどちらでもオッケー派です。v( ̄Д ̄)v

こちらのデミグラスソースはとってもマイルド。
ドミグラスソースとしての主張は弱いですが、オムライス本体
との味のバランスという点ではアリかもしれません。

遊食工房 BIG BELL ふあふあ卵のオムライス2.jpg
 

卵の食感はいわゆる“トロトロ系”ではありません。
名前の通り見た目は“ふあふあ感”が出ていますが、実際に
食べてみるとやや硬めの食感です。
もう少しフワッと感が出ていると良いかもしれませんね。

味としては気取らずに飾らない食べやすいオムライス
といった印象です。


セットメニューや定食メニューの他に日替わりの創作一品料理
なども提供していて、なかなかバラエティー豊かなメニュー構成
になっています。夜は洋食居酒屋として各種お酒も提供している
ようです。

また全品テイクアウト可能で、ボリューム満点の500円弁当
も魅力的です。(この日、別にオムライスの500円弁当を買った
のですが、サラダとスープ・ドリンクが付いていないだけで
ボリュームは一緒でした)


お店のビジュアルはお洒落で、ちょっとお高そうな感じがしますが
実際は気軽にふらっと立ち寄れる街の洋食屋さんなので、葛西
界隈に住む方、働く方には重宝すると思います。(*^ー゚)b



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

★店名:『遊食工房 BIG BELL』

★住所:東京都江戸川区東葛西5−13−1 マインコーポ1F

★電話:03-6808-0961

★営業時間:9時〜24時

★定休日:年内は無休予定

※店舗情報は記事掲出時のものにつき、変更になる場合があります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


 


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 14:22 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 丼物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

『鳥つね 自然洞』@秋葉原〜嗚呼、見目麗しきトロットロの親子丼〜

久しぶりの更新だ。
最後に更新したのが2月2日だから、およそひと月半振りの
更新である。(´∀`*)

さすがにこのぐらいの期間、更新が滞っているとブログの
更新を辞めてしまったでは?と思われても仕方がない。
辞めてしまったのではなく、仕事があまりにも忙しすぎてブログを
更新する時間も余裕も気力もなかったというのが理由である。

先日やっとこさその忙しすぎる仕事から解放されたので、今後は
ちょこちょこと更新することができるだろう。

毒にも薬にもならないこのブログであるが、生温かい目で見守って
やっていただければと思う。


さて久々の更新になる今回は「丼物」だ。
ラーメンネタを期待していた方、御免なさい。
更新ができなかった間、ラーメンも食べ歩いていたのだが、その
味をきちんとメモしておかなかった為に、味や特徴などを失念して
しまったのである。

そんなワケで今回ご紹介する「丼物」は“親子丼”。
それも親子丼の名店である人形町の「玉ひで」に勝るとも劣らない
名店鳥つね 自然洞である。

東京メトロ銀座線・末広町駅から徒歩3分くらい。
秋葉原のメインストリートである中央通りから一本裏路地に入った
場所にある鳥料理の専門店だ。

今回は同じ職場で働いていた“エイトマンさん(仮名)”を連れ立っての
訪問である。ワタシ自身こちらのお店は久々で、今年に入って
初めての訪問になる。

店の引き戸を開けると醤油の良い香りが鼻をくすぐる。
今回8マンさん(仮名)とワタシが注文したのはランチタイムの人気
名物メニュー親子丼」(1000円)である。

鳥つね 親子丼.jpg

熱々のご飯の上に乗せられた、半熟トゥルットゥルの溶き卵。
丼を持ち上げる時、箸で持ち上げる時、その半熟の溶き卵が
プルルン♪と妖艶に踊る姿がたまらなく食欲をそそる。
その溶き卵と一口サイズにカットされた鶏肉を一緒にハムッと頬張る♪
その一瞬は、まさに至福のひと時だ。(*´д`*)

人形町『玉ひで』に比べると、やや薄味で上品な味わい。
そのため卵や鶏肉の旨みがよりストレートに感じられる。
卵の火の通し加減などは『鳥つね』の方が、より半熟に
仕上げられているのが特徴だ。

一口サイズの鶏肉は弾力に富んでいて、トゥルットゥルの溶き卵と
よく絡み、その相性は言わずもがな。

本当に美味いものを食べている時、人は無口になると聞いたことが
ある。実際この店の「親子丼」を食べている間、ワタシとエイトマンさん
(仮名)は黙々と食べていた。


「美味しい親子丼を食べさせてくれるお店知らない?」
と尋ねられたら、ワタシは迷わずこの『鳥つね』をお勧めする。

親子丼に1000円が高いと感じるかどうかは人それぞれだが、
この親子丼のクオリティならば1000円という価格でも
十分に納得・満足できるのではないかと思う。

自分へのご褒美やちょっとリッチにランチタイムを過ごしたい方、
秋葉原の喧騒から離れた路地にある『鳥つね』でトゥルットゥル♪の
とろけるような親子丼はいかがだろうか。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『鳥つね 自然洞』

◆住所:東京都千代田区外神田5-5-2

◆電話:03-5818-3566

◆営業時間:11時30分〜13時30分、17時〜21時

◆定休日:日曜、祝日

※店舗情報は記事掲出時のものにつき、変更になる場合があります。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


人気ブログランキングへ
「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 19:31 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 丼物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

『とんかつ だるま』@江戸川区西葛西〜美味なるかな、越後のもち豚〜

西葛西駅のメトロセンター内に、とんかつ屋がオープンしたとの
情報を聞きつけ、早速訪問してみた。

IMG_7528.jpg

かつてこの場所には「ジャンデール」というリサイクルショップと、その隣に
喫茶店のような店があったのだが、どちらも店じまいをしたらしく、その跡地に
オープンしたのがこのとんかつ だるまである。

葛西・西葛西界隈で美味しいとんかつ屋といえば、当ブログでもご紹介した
ワタシお気に入りの店『田(でん)』が挙げられる。
果たしてこの店は『田』に匹敵する店なのか、あるいはそれを超える店
なのかを確認したかった。


全体に木を基調とした和の趣を感じさせる落ち着いた雰囲気の店である。
店頭の掲示板によれば11時〜14時まではランチタイムらしく、
ご飯の大盛りがサービスのようだ。
よく見ると店頭に50円引きのサービス券が置かれていたので、
それを握り締めつつ店内へ。

店内は12〜13人ほどが座れるコの字型のカウンター席がある。
今回は初訪問なので、まずは基本の越後もち豚ロースかつ定食」(950円)
ランチタイムサービスのご飯大盛りで注文することにした。

IMG_7516.jpg

着席すると出てきたのが、だるまの湯飲みにはいったお茶。
店名が『だるま』なので湯飲みもだるまにしてみましたというところだろうか。
なかなかキュートな湯飲みである。(*´д`*)
(っていうか欲しい♪どこで売ってるんだろう・・・)

カウンターには、ソースや和からしなど定番の調味料に加え漬け物や
キャベツ専用タレ・フランス産(?)の塩などが置かれていた。

10分少々でお待ちかねの越後もち豚ロースかつ定食が出来上がった。

IMG_7519.jpg

汁物はしじみの味噌汁で小鉢にはひじき。
ご飯はさすがに大盛りだけあって、なかなかのボリュームである。
定食の大まかな構成は『田』とほぼ一緒だが、違う点といえばご飯とキャベツの
お替りがない(別料金)
ということだ。
もうひとつは、レモンがつくという点だ。
画像のとんかつ本体のそばに見えるのがレモンの絞り機である。
お好み焼きに使うコテのようなものを2枚合わせたような道具で、
これにレモンを挟んで絞るというわけだ。

IMG_7522.jpg

衣は薄く、肉にぴったりと貼りついていて、見事なキツネ色に揚げられている。
店の能書きによれば揚げ油に米油を使用しているとのこと。
カラッと揚がったビジュアルは米油に由来するものであろう。
また、肉が厚切りされている点などもポイントが高い。

IMG_7525.jpg

一口食べてみてビックリ!!Σヽ(゚Д゚; )ノ
サックリとした衣の心地良い歯応えの後、とても柔らか〜な豚肉の食感が・・・。
ただ柔らかいだけでなく、豚肉の持つしっかりとした旨みとジューシーさが感じられる。
脂身の部分も濃厚な味わいで、とても美味しい。(*´д`*)

IMG_7526.jpg

とんかつになくてはならないソースは、フルーティーな甘さのなかに、
スパイシーさも兼ね備えた濃厚ソースで、とんかつとの相性は抜群。 ( ゚Д゚)グラッチェ
実際に入っているかは不明だが、かすかに胡麻の風味も感じられた。

キャベツも細切りし過ぎのくたくたキャベツなどではなく、適度な千切り具合で
シャキシャキとした食感が良い感じ。(≧∇≦)b
キャベツ専用のタレも置いてあったのだが、やっぱりワタシはキャベツには
ソース派なので、先ほどのウマウマソースをたっぷりとかけていただく。
このソースはとんかつだけでなくキャベツとも非常にマッチしていて、
最高のドレッシングと言えるだろう。

とんかつは豚肉・衣・ソースが三位一体となって、ひとつの美味しさを
つくりあげるものだとワタシは思う。(“衣”は揚げ具合や衣の付き具合など)
そう考えると、この『だるま』のとんかつは豚肉・衣・ソースがそれぞれ良く
まとまっていて、見事に美味しさの相乗効果を発揮していると言える。

兎にも角にも『田』の協力なライバルとなるとんかつ屋が
西葛西の地に登場したということは間違いない。

余談だが今回ご紹介しただるまの湯飲み以外に、店内には色々と
だるまグッズが置かれている。
だるま尽くしの店内だが、トイレにはだるま型の芳香剤が置かれていた。(笑)
店主のだるまに対する並々ならぬ思いとこだわりが伝わってくる一品である。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■店名:『とんかつ だるま』

■住所:東京都江戸川区西葛西6-14-2 メトロセンター西葛西一番街

■電話:03-6905-6361

■営業時間:11時〜23時

■定休日:無休

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

gourmet468_60.gif

「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


banner2.gif

「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 19:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 丼物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

『バズ・グリル』@西葛西〜「バグズ・ライフ」に似てない?の巻き〜

今回、訪れたのは西葛西にある


BUZZ's GRILL


というハンバーグ専門店。

ハンバーグといえば「びっくりドンキー」オンリーの
私だったが、『BUZZ's GRILL』のハンバーグと出会うことで
本物の美味しさを実感することができた。

店内は木を基調とした、古き良きアメリカンな趣。
カントリーミュージック(?)が流れ、なにやらまったりと
していて、ゆる〜い雰囲気を醸し出している。いい気分(温泉)

今回オーダーしたのは、基本メニューの
「バズグリルハンバーグ200g(ライス付き)」(1080円)。
さらに、某フリーペーパーのクーポンを利用して
「オニオンサラダ」も一緒にオーダーすることにした。

『BUZZ's GRILL』のハンバーグは、オーストラリア産の
ビーフ100%とスパイスだけでこねたもので、パン粉や玉子
などのつなぎを一切使用していないのが特徴。
なので、純粋に牛肉の旨味が堪能できるというわけ。

まずは「オニオンサラダ」が運ばれてきた。

オニオンサラダ.jpg

オニオンを主役に、レタス・キュウリ・コーン・赤い羊羹のような
もの(なんだかわからん)・フライドオニオンなどが盛られている。

オニオンサラダ接写.jpg

ドレッシングは、あっさりとした和風テイストのもの。
主役のオニオンはシャキシャキとした食感で、上に
振りかけられたフライドオニオンが香ばしい。
一皿で2人前とのこと。

取り分け皿は、予めキンキンに冷やされていて、その細かな
気配りに感心してしまった。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

サラダに舌鼓を打っていると、厨房からパン!パン!パン!と
リズミカルな、パティの空気を抜く音が聞こえてくる。

ハンバーグができあがる前に、特製デミグラスソースが登場。
牛肉と香味野菜・果物・スパイスを10時間以上煮込み、
素材の旨味を凝縮させた、完全無添加・無化調のデミグラス
ソースらしい。

特製デミグラスソース.jpg

それからしばらくして・・・
ジュ〜ッという音を響かせながら、お待ちかねの
「バズグリルハンバーグ」が運ばれてきた。わーい(嬉しい顔)
ここへ、先ほどの特製デミグラスソースをタプーリと
かけてもらう。(*´д`*)

バズ・グリルハンバーグ.jpg

溢れ出る肉汁とデミグラスソースがプレートの上で
ジュウジュウという音を立てて、えもいわれぬ
香りが湯気と共に立ち上り、一層食欲をそそる。(*´д`*)

ナイフで切ろうとするも、スウッとは切れず、ボロッと
崩れるように切れるのは、つなぎなしで作った粗挽き肉の
ハンバーグならでは。(≧∇≦)b
焼き具合は、赤みの残るミディアムタイプ。

バズ・グリルハンバーグの中身.jpg

味はと言うと、これがまた


んまいっ!( ゚Д゚)ウマー


ギュムッとした、粗挽き肉の噛み応えのある食感。
そして、口の中にほとばしる肉汁とスパイスの刺激。
さっぱりとした味わいのデミグラスソースが、肉の旨味
を引き立てている。

結局200gをペロリと平らげてしまった。キスマーク
今度は300gか400gを食べようと思う。
再訪は確実だ。


******************************************************

★店名:『BUZZ’s GRILL』

★住所:東京都江戸川区中葛西4-1-24 2F

★営業時間:11時30分〜14時30分(L.O.)
      18時〜23時(L.O.22:00)
      土・日曜、祝日17時〜23時(L.O.22:00)

★定休日:水曜

★電話:03-3687-8255

★参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/b307300/

******************************************************

「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると・みになります。
にほんブログ村 グルメブログへ


「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif





お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 21:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 丼物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。