2012年05月16日

『タンメンしゃきしゃき 東葛西店』@葛西〜食べるのが忙しい!?「タンぎょうセット」は「タンメン」「ぎょうざ」を交互に喰らえ!〜〜

【閉店しました・・・残念ッ!】


先日、友人のT氏と恒例の食事会へ。
当初は西葛西の『とんかつ田』へ行く予定だったのですが、T氏の虫歯が
悪化し、硬いものが食べ辛いという事態になったため急遽お店を変更。


食べ易さを考慮し協議の結果、ラーメンを食べることに。
この日は月曜日だったため近場のラーメン屋さんはお休みが多かったの
ですが、ちょうど営業していた



タンメンしゃきしゃき

        東葛西店




へ行くことにしたのでした。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


平日の午後7時過ぎで、駅から結構離れた場所だからでしょうか、お店に
着くと先客は無し。
先客もおらず、少し長居をするつもりだったのでテーブル席をチョイスさせて
もらいました。


今回2人が注文したのは、名物のタンメン」(700円)
手作りぎょうざ
(450円)
がセットになったお得なタンぎょうセット」(1,000円)
ランチタイムならこれにライスがサービスになるのですが、夜は対象外
なので少々残念。(ワタシは餃子には必ずライス派なもので・・・)


まず「タンメン」が運ばれてきました。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

タンぎょうセット タンメン.jpg

まず、たっぷりの野菜が目をひきます。w( ̄o ̄)w
このたっぷり野菜は、こちらの「タンメン」の特徴であり顔ですね。
もやしをメインにキャベツ・ニラ・ニンジン・豚肉などをスープと一緒にサッと
煮た野菜は、屋号の通りシャキシャキとした食感が楽しめます。
普段野菜不足の方にはおすすめです。(*´∇`*)


穏やかな出汁にギリッと塩ダレをきかせたスープは、ワタシにはやや塩分
が強いような感じがしました。( ̄~ ̄;) ウーン
ただ、この大量の野菜と麺を食べさせるには必要な塩分濃度だと言える
かもしれません。
これで塩分が弱いと、あっさりし過ぎて野菜と麺を食べさせるだけの力が
不足するような気がするので。


麺は太めの平打ち縮れ麺。
平打ちではありますがプクッとしたやや膨らみのある独特な形状の麺です。
弾けるような啜り心地と噛み切ろうとする歯を押し返すような弾力に富んだ
食感がたまりません。
シャキッとした食感の野菜と麺を一緒に食べることで、異なる食感の妙味
を楽しむことができます。(○`〜´○)モグモグ


後半は自家製ラー油刻み生姜を入れて食べるのがおススメ。
特に自家製ラー油がもたらす香ばしさと程よい辛味は、食べ進めてゆく上
での絶妙なアクセントになります。
最後の最後の方で刻み生姜を適量入れ、サッパリと〆るのがワタシ流の
食べ方です。ヾ( ̄▽ ̄)


そんな「タンメン」をワシワシと喰らっているうちに「手作りぎょうざ」が
焼き上りました。
画像では分かりにくいかもしれませんが、一粒一粒が大粒です。

タンぎょうセット -手作りぎょうざ.jpg

肉汁がジュンジュワ〜♪と溢れてくるようなジューシー系の餃子とは異なり
野菜たっぷりの餡が一粒にギッシリと詰まったボリューム系の餃子です。
皮はやや厚めで表面はカリッとした焼き上がりで食感もイイ感じです。
1人前5個ですが6〜7個位のボリュームに感じられました。
こりゃあライスが欲しくなりますね〜♪


結局「タンメン」と「ぎょうざ」のボリュームにやられてスープを飲み干す
ことはできませんでした。(つーか飲み干したら塩分摂り過ぎっしょ・・・)
これでライスがあったら大変でした。(笑)


今回この「タンぎょうセット」を食べて思ったのですが、このセットは食べる
のが忙しいメニューだと実感しました。(;^_^A
麺がのびるのを嫌って「タンメン」だけ集中して食べていると、熱々の
「ぎょうざ」が冷めてしまうんですよね。その逆も同じ。
そうすると麺と餃子を交互に食べなければならないわけで・・・。(-ω-;)ウーン
ん〜、一品集中派のワタシには難しいなぁ。(笑)


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『タンメンしゃきしゃき 東葛西店』

◆住所:東京都江戸川区東葛西3-1-25

◆電話:不明

◆営業時間:11時30分〜15時、17時30分〜24時

◆定休日:水曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 19:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

『あたりや食堂』@秋葉原〜どっぷりあんかけ、たっぷり太麺!満腹必至の「雷々麺」made in 宮崎〜

上野方面に買い出しへ行った帰り、昼食にと秋葉原にある


あたりや食堂


へ行ってきました。
自転車で秋葉原へ行く際によくお店の前を通るので、一度立ち寄って
みたいと思っていたお店。
店名は「食堂」とついてはいますが、実はラーメン屋さん。
宮崎県の都城で60年以上の歴史をもつ老舗のラーメン屋さんで、今回
ワタシが訪れたお店というのは、その東京初進出にあたるお店だそうです。

こちらのお店の看板メニューといえば雷々麺」(700円)
名前だけでは「?」という感じですが、所謂あんかけそばのことです。

あたりや食堂 雷々麺.jpg

“あんかけそば”なので、一番のキモは何と言っても“あん”ですよね。
こちらのあんは鶏ガラベースでやや甘口の醤油味。
その中にピリッとした辛味とニンニクの風味がきいていて、食欲をそそります。

味の決め手となる醤油は店主さんの地元である宮崎のケンコー食品で
作られている醤油によるものだそう。
たっぷりとかけられたあんの中には九州産のさつま揚げや玉ねぎ・ニラ・
挽肉などバラエティ豊かな具が散りばめられています。

あたりや食堂 雷々麺 ちゃんぽん麺.jpg

麺は丸山製麺のストレートの太麺を使用。
モニュッとしたやや柔らかめの食感が特徴的です。
麺の量が約250gもあるそうで、たっぷりのあんと相まってボリューム満点
の一杯に仕上がっています。ε= o(´〜`;)o


濃厚なあんが麺に否応なしに絡みついてくるので、あんかけそばなら
ではの麺とあんの一体感が楽しめます。(⌒□⌒*)
最後に残ったあんにライスを投入して食べるのも醍醐味のひとつですね。
(15時まで麺類注文の場合、小ライス無料サービスらしいです)


次回は鶏白湯系の「ラーメン」(650円)をと思ったのですが、何やら1日限定
10食で「特製カレーラーメン」なるメニューも提供しているご様子。“〆(゚_゚*)
初訪問のお店でも思わず限定メニューに走ってしまう限定好きのワタシ
なので、次回は「特製カレーラーメン」に手を出してしまいそうです。(笑)

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

◆店名:『あたりや食堂』

◆住所:東京都千代田区神田須田町2-15-3 215ビル

◆電話:03-5298-2557

◆営業時間:平日 11時〜15時、17時〜22時
        土・日、祝日 11時〜20時

◆定休日:日曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

『スパゲッティ&カレー ジャポネ』@有楽町・銀座〜ロメスパ(路面スパゲティ)の名店はズパゲティ界の『ラーメン二郎』か!?〜

先日、有楽町の交通会館にある物産展へ買い出しに行った際、
昼食に


ジャポネ


へ立ち寄ってきました。
こちらはデカ盛りで有名なスパゲッティのお店。w(*゚o゚*)w


ワタシも以前、有楽町で仕事をしていた時に何度か足を運んだ
ことがあるお店です。
ただ昼時ともなると行列ができてしまい、その行列具合によって
は昼休みの時間内に食べて戻ることが難しいことも。
ワタシも数回ハラハラしながら食べた経験があります。(;´Д`A
席数は15席ほど(?)あるので、座席のキャパシティは十分なの
ですが、出来上がりに時間がかかることもあって、回転が悪い
のがタマにキズ。


この日は12時20分頃に到着したところ、既に20人近い行列が
できていました。予想通りというか何というか40分ほど待って、
ようやく着席。


今回ワタシが注文したのはナポリタン(ジャンボ)」(650円)
人気のジャリコにしようかと思ったのですが、この日はなんだか
ケチャップ味が恋しかったので「ナポリタン」にしてみました。


着席後、さらに10分近く待ってナポリタン(ジャンボ)」(650円)
完成。画像では少々分かりにくいかもしれませんが結構な量です。
w(゚o゚)w


基本の“レギュラー(並)”でも麺量は350gあり、その上の
“ジャンボ(大盛)”では560g。さらにその上を行く“横綱”は
720g
もの量があります。
メニューに記載されているのは横綱まで。
この横綱クラスで十分デカ盛りだと思うのですが、実はメニューには
書いていないクラスがあるんです。


それは親方理事長!!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


“親方”の麺量はなんと900gあり、マックスレベルの“理事長”に
至っては1100gとまさかの1kg超え!!!!
もう笑うしかない麺量ですね。(≧ω≦)b


ワタシが並んで食べ終えるまでに“横綱”を注文するお客さんは
何人かいましたが、さすがに“親方”や“理事長”を注文する
ツワモノはいませんでした。


ジャポネ ナポリタン ジャンボ(大盛).jpg


さてさて実食してみての感想ですが、意外とジャンボでも
ペロリと食べられました。
一般男性であればジャンボがデフォルトかもしれません。
麺の太さも2o位あるので食べ応えも十分。
ゾゾッと啜るというよりもグワッと持ち上げてワシワシとかぶりつく
感じです。


一口食べるとトマトソースの程好い酸味と甘みが・・・。
このナポリタンならではの
シンプルで素朴な味わいがイイですね。
落ち着くわぁ〜。( ̄∇ ̄)


具は海老・椎茸・玉ねぎ・小松菜など。
海老はカップヌードルに入っているアノ海老並の小さな物で、椎茸
などは申し訳程度に入っているといった具合です。
まぁ、この量でこのお値段なので十分でしょう。


美味しいとはいえ、麺量があるので後半は少々飽きがくるかも
しれません。
そこで備え付けの味変アイテムである、徳用粉チーズと徳用タバスコ
の出番。これで味に変化とアクセントを加えることで、最後まで飽きず
に食べられます。


なんだかんだで行列に並んで食べ終えるまでに1時間と10分少々。
やはりランチタイムはキツイ。
お店の張り紙によれば15時〜18時くらいが比較的空いている
時間帯だそうで。
その時間帯を狙えば良いのかもしれませんが、ランチタイムからは
だいぶズレているので一般的な勤め人には難しいですね。


余談ですが、“理事長”の上を行く


横綱審議会


なるメニューがあると
いう噂を聞いたことがあるのですが、さすがにガセネタだった
ようです。┐( ̄ヘ ̄)┌

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○

■店名:『スパゲッティ&カレー ジャポネ』

■住所:東京都中央区銀座西2-2先
銀座インズ3 1F

■電話:03-3567-4749

■営業時間:月〜金 10時30分〜20時
        土     10時30分〜16時

■定休日:日曜・祝日

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更になる場合もあります。
ご了承ください。

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○


 【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

『東京らあめんタワー 芝大門本店』@浜松町〜オカンとボクと、時々、ラーメンの巻〜

先日、浜松町駅に立ち寄る機会があり、その際に昼食として
訪れたのが


東京らあめんタワー 芝大門本店


こちらのお店には初訪問です。(=´ー`)ノ
ここ浜松町界隈も『つけ麺博』などの会場となった影響でしょうか、
なかなか魅力的なラーメン屋さんが増えているような気がします。
麺や ポツリ』、『鶏ポタラーメン THANK』、『つけ蕎麦屋龍馬灯
などワタシにとっての宿題店が多々あります。


今回訪問した『東京らあめんタワー 芝大門本店』は、そんな宿題店
のひとつでした。
時刻は午後2時近かったせいかお客さんの入りは6割程度。


お店の看板メニューは煮干中心の魚介系ダシと鶏ガラ・豚骨の動物系
ダシを合わせたダブルスープを甘露醤油でまとめた醤油らあめんです。
さらに、そのスープを良質のラードで蓋をすることにより、最後まで熱々
の状態で食べることができるというのもウリのひとつのようです。


通常なら「醤油らあめん」をいただくところですが、今回は同行していた
ワタシの母がそれを食べたいということだったので、ワタシは塩らあめん
(700円)
を選びました。
新発売の江戸甘みそらあめん」(900円)にも興味をそそられましたが、
900円という強気の価格設定に疑問を感じたので華麗にスルー。ヘ(*゚∇゚)ノ


待つことしばし。
母の「醤油らあめん」とワタシの「塩らあめん」が同時に着丼しました。

具は多めの三つ葉、柚子皮、ネギ、細切りメンマ、チャーシューといった構成。

東京らあめんタワー 芝大門本店 塩らあめん.jpg

とりあえずはスープを一口。


熱っう〜!!(≧≦)


スープ表面をラードの層が蓋をしているため、スープはとっても熱々。
猫舌な方は要注意です。


清湯系のスープは魚介系ダシがビシリと効いていて、動物系ダシと
ラードが味に深みと厚みを与えている印象。
時折顔を覗かせる柚子の風味が、ともすると重くなりがちなラードの
効いたスープに清涼感を与えてくれます。


味わいとしては非常にバランスのとれた一杯ですが、全体的にやや
大人しめの味のため、後半に飽きがきてしまうかもしれません。
そんな時は卓上に備え付けの「辛子ネギ」を適量加えることで味に
変化をつけてみるのもアリです。

東京らあめんタワー 芝大門本店 塩らあめん 細麺.jpg

某ラーメン本によれば麺の量は250gだとか。
ツルツルとした中細のストレート麺は啜り心地も良く、食べ応えも充分です。
豚バラ肉を甘露醤油で煮込み、炙りを加えてたチャーシューもポイント高し。


スープに蓋をしているラードは、最後まで熱々の状態で食べられるという
メリットがありますが、割りと量が多めなのでワタシには少々重く感じられ
ました。(-。−;)
後から来たお客さんが「ラード少なめ」と注文していたので、調整も可能
なようです。


食べ終わってから母の注文した「醤油らあめん」を少し味見させて
もらったところ、ワタシにはそちらのほうが美味しく感じられました。( ^∇^)
塩味に比べて味の輪郭がはっきりしていて、甘露醤油の甘みと旨みが
美味しさのポイントになっていると思います。
次回は「醤油らあめん」かな?(●´ω`●)ゞ

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

   ◆◇◆ 東京らあめんタワー 芝大門本店 ◆◇◆

【電話番号】03-3459-8139

【 住所 】〒105-0013 東京都港区浜松町1-27-4

【営業時間】10時30分〜15時、17時〜22時(金曜 〜22時30分)
          土・日曜 10時30分〜15時

【 定休日 】日曜日

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 17:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

『秋葉らーめん 松風』@秋葉原〜“らーめん”?“まぜそば”?超ド級濃厚スープの「ベジタンタン麺」登場!!〜

いや〜とっても久し振りの更新です。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。(。・ω・)ノ゙
気がつけば2012年。
仕事の都合で更新がままならず、2カ月ちょっとが過ぎてました。

ま、そんな気まぐれ更新のブログですが今年もどうぞよろしくお願い
します。m(_ _)m


そんなワケで新年(?)一発目のC級レポートは秋葉原のラーメン屋さん


秋葉らーめん 松風


です。
ラーメン好きの方ならご存知だと思いますが、こちらは神田にある
支那そば きびのセカンドブランド店にあたるお店です。
豚骨や鶏ガラといったラーメンにおいて定番の動物系食材を使用
せず、野菜(ジャガイモ・とうもろこし・玉ねぎ・キャベツ・ニンジンなど)
でとったヘルシーなスープのラーメンを味わうことができます。
いわゆるひとつのベジポタスープってヤツですね。


過去に何度かこちらには訪問しているのですが、最後に訪れてから
1年以上が経過しています。
というのもこの『松風』の手前にアノ牛丼専門店『サンボ』があるから。
『松風』に寄ろうかなぁと思うと、その手前で『サンボ』から漂ってくる
魅惑のスメルに誘われてしまい、フラフラと『サンボ』へと吸い込まれて
しまうんです。
こうなってくるともはや“サンボ中毒”なのかもしれませんね〜。


久しぶりに看板メニューの松風らーめんを食べようかと思っていた
のですが、しばらく来ない間に二郎スタイルの松風パンチ
油そばなどの新メニューが登場していることにビックリしました。
更には「ベジタンタン麺」なるメニューもッ!?


ちょっと悩んだ末に今回は最新メニューの

ベジタンタン麺」(800円)

を食べてみることにしました。


できあがったものを見てビックリ。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
スープから麺が完全に露出してしまっているじゃありませんかッ!
一瞬、“まぜそば”が出てきてしまったかと思うくらいです。

秋葉らーめん 松風 ベジタンタン麺.jpg

でも心配ご無用。( ̄∇ ̄)
汁はあります。っていうか汁というよりソースと言ってしまって差し支え
ないレヴェルの超高濃度な担々ソースが入っているのです。
でもこれをラーメンにカテゴライズしても良いものかどうか。
一般的な“ラーメン”として考えると圧倒的にスープの量が少なく、そして
何よりもスープとしては考えられない程の超ド級なその濃度。
一方“まぜそば”にしてはタレが多すぎます。

何というかこれはラーメン以上まぜそば未満的な麺料理ですね。
どこかで聞いた言い回しを使わせてもらうならば、


『松風』の「ベジタンタン麺」は

“ラーメン”に非ず。

「ベジタンタン麺」というタベモノである。


といったところでしょうか。( ̄ー ̄)ニヤリッ


さて具材はシャキッとした水菜にバシッと山椒をきかせた肉味噌、
そしてカリッとした食感が楽しいアラレといった構成です。
濃厚な担々ソースと麺・具材の全てを“まぜそば”の要領で混ぜ
合わせていきます。
よ〜く混ぜ合わせたところで、ズズッと一口。


うましッ!!


麺にガッシリと絡み付く超濃厚担々ソースの胡麻の風味と溶け込んだ
各種野菜の旨味がたまりません。超濃厚な味わいでありながらクドさを
感じさせないところが『松風』らしいですね。
さらにラー油のピリッとした辛味と肉味噌由来の山椒の強烈なシビレが
アクセントになっています。


麺量もそれほど多くないのでアッという間に完食。
残ったソースも全てペロリといただきました。
見た目とは裏腹にとってもマイルドで優しい味わいのソースなので
そのまま


水菜と肉味噌だけというトッピングに少々寂しさを感じますが、味には
大満足の一杯でした。


食べ終えて店長さんに「辛くなかったですか?」と聞かれましたが、ワタシ
には丁度良かったと答えました。
ただ辛味以上に山椒がかな〜りきいているので、シビレが苦手な方には
少々キツイかもしれません。


店長さんに確認したところ「ベジタンタン麺」は限定ではなく、今後レギュラー
メニューとして提供していきますとのことなので、担々麺好きの方は一度
お試しあれ。(o ̄∇ ̄)σ

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

■店名:『秋葉らーめん 松風』

■住所:東京都千代田区外神田3-14-3

■電話:03-5296-1277

■営業時間:11時30分〜21時

■定休日:無休

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 22:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。