2005年11月27日

私の“ルーツ・オブ・ラーメン”はコレ!

残念ながら、閉店しました

『ラーメンショップ 南葛西店』へ行ってきた。
行ってきたと言うと少し足をのばした感があるが
実際は家の近所で、自転車で5分程度の距離である。

『ラーメンショップ』といえばチェーン系のラーメン店
なのでご存知の方も多いと思う。
『ラーメンショップ 南葛西店』は葛西臨海公園方面へ
向かう環七通り沿いにある。

IMG_2142.jpg

私が小学生低学年の頃からこの店はあり、恐らく15年以上
経っているのではないだろうか。
1度改装しているので見た目からは15年以上の歴史が
感じられないが、味は昔と変わりない。

小学生の時分からラーメン大好きっ子だった私は、母に
連れられ近所に買い物に行ったついでに、よくこの店で
ラーメンを食べたものだ。
私が今まで食べたラーメン屋の中で最も身近で数多く
足を運んだ店である。

ただそれも私が大学生になるまでの話しで、美味いと
いう噂のラーメン屋を探し自ら足を運ぶようになって
からは、足が遠のく一方になっていった。

現在でもそれは同じでこの店に訪れる回数も数ヶ月に
1回程度の割合となっている。
それは偏にラーメンという食べ物に対しての視野と
見識が広がったからに他ならない。

ただ時々この店のラーメンの香りと味が無性に恋しくなり
自然と足があの味を求めてラーメンショップ 南葛西店
に向いてしまうのだ。
誰にでも1つはこういった無性に恋しくなる思い出の味
あるのではないだろうか。


今回、近所に買出しに出かけた帰り道、昼食をどうしようかと
考えていた時にふと頭に浮かんだのがこの店のラーメンだった。
店の暖簾をくぐると時刻は2時近かったということもあり
お客さんは少なかった。
こういった町のラーメン屋というと餃子や炒飯などの
サイドメニューが充実していたりするのだが、この店は
そういったものが一切ない。
あっても「ライス」と「ビール」ぐらいである。
ラーメン自体も種類は少なく基本のラーメン(並・中・大がある)
と味噌ラーメン・つけ麺そしてプラストッピング(葱・若布・叉焼)
等のみである。
私が知る限り、メニューの変更・追加がここ十数年の間ない
しかし今回訪れてみると、「つけ麺」にねぎつけ麺
チャーシューつけ麺などのニューシリーズが追加されて
おり、正直驚いた。(|| ゚Д゚)

しかし今食べたいのは懐かしきアノ味のラーメンである。
迷うことなくラーメン 中を注文した。

厨房では店主のおじさんがイキイキと麺を茹で上げ
スープを丼へと注いでいる。
顔立ちを見るとやはり少し年をとったような感じがした。
でも少しずり落ち気味のおじさんのメガネは私が小学生
だった頃と変わらず、その姿が何やら微笑ましい。( ゚ー゚)


しばらくしてラーメン 中が運ばれてきた。↓

IMG_2134.jpg

猛烈なまでの湯気が運ばれてきたラーメンから
立ち上っている。所謂熱々状態である。
改めて思うことだが、暖かい料理から立ち上る湯気
というのは料理を美味そうに演出する非常に重要な
要素だと感じた


具は至ってシンプル。( ・ω・)
海苔若布輪切りの葱そしてチャーシューといった
構成である。昔から変わらぬ具の構成になんだか安心感
を覚える。

まずはラーメンを食べる時の最もベタなプロセスとして
スープをすする・・・・

IMG_2137.jpg


ん〜ALL WAYS・・・
       ( ´△`)」



思わずALL WAYS 三丁目の夕日の世界へトリップ
してしまうような、古き良き懐かしき味わい。
こだわり抜いた激選素材を惜しげもなく投入し
手間暇かけて作り上げた最近の激ウマ有名店の
スープとは明らかに違う、まじりっけなしの直球勝負
を挑むかのようなスープ
である。
恐らく豚骨と数種類の野菜等から取られたと思われる
濁りを効かせたシンプルなスープは、複雑な味に慣れ
過ぎた舌に微妙な安らぎを与えてくれる。

“激ウマで奥深い味わい”というわけでは決してない
のだが、なんだかホッとさせてくれる優しい味なのだ。
これが人それぞれが持つ“思い出の味”に対して感じる
一般的な印象なのかもしれない。


麺は中太のストレート麺
これも昔から変わらない。少し茹で過ぎの感がある麺も
昔と変わらず、思わず苦笑い。(●´▽`●)

この店のラーメンで他の有名店に負けないと思うポイントは
チャーシューである。↓

IMG_2140.jpg

特製のタレに漬け込んだ「チャーシュー」というわけではなく
塩・その他で煮込んだ「チャーシュー」は程好い柔らかさ
と旨みがあり、臭みもなく素直に美味いといえる逸品である。


このようにこの店のラーメンは特別な捻りも狙いもなく
ただシンプルな豚骨醤油ラーメンなのだ。
店には有名人のサイン色紙や雑誌に紹介された記事
の切り抜きもなく、メニューが掲げられているのみ
である。

激ウマラーメンというわけではないのだが
食べるたびに私をノスタルジックな世界に誘ってくれる
この店のラーメン。
「この店のラーメンを食べて私は育った!」
といったら過言であるが、私のルーツ・オブ・ラーメン
であることは間違いない。

***********************************************

・店名:「ラーメンショップ 南葛西店」

・住所:東京都江戸川区南葛西2−1−9

・電話:03−3744−5007(本部)

・営業時間:7:00〜17:00

・定休日:日曜日

***********************************************


「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
 

「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif




















お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 21:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むねやけ六郎さん、こんにちは^^)

話は少しずれるカモしれませんが、私の実家(葛西ではないです^^;)の傍にも味慣れたラーメン屋さんがあります。
子供の頃に食べた美味しいラメーンの味って、多分一生忘れられない一品ですよね〜♪
Posted by kasachu at 2005年11月28日 14:15
>kasachuさん
こんばんわ。( ´・ω・`)_且~~ イカガ?
私もこの「ラーメンショップ 南葛西店」
の味は忘れられません。
激ウマ繁盛店というわけではないという点
がポイントです。

やはり誰しもがそういった思い出の味・店を
持っているものなんですね。(*´д`*)
Posted by むねやけ六郎、 at 2005年11月29日 23:07
この前、久々ラーメンショップに行ったらバイクやに変わってました。ラーメンショップはつぶれたのですか?それとも移転したのですか?
Posted by at 2007年02月12日 13:48
ラーメンショップ南葛西店もう一度食べたいです。
いろんな有名店を食べましたがラーメンショップ南葛西店が一番美味しかったです。
どこかでもう一度復活してもらえないだろうか。
Posted by もう一度食べたい at 2010年11月09日 07:01
私もこの店の肩の凝らない雰囲気は好きでした。
あのおじさんがどっかで麺を茹でてるのなら行ってみたい気がしています
Posted by 清新町の男 at 2013年02月24日 18:42
中学生の時にオープン記念100円で放課後に友達と並んで最後に入れてくれた思い出の店です。以来、ファンになりまして、おろしにんにく入れてよく食べたなあ。閉店したんですね。残念です。
Posted by 南葛西好きでした at 2014年10月07日 10:26
閉店してから早十数年。
あの一杯が忘れられない。
本当においしかった、忘れられない真のラーメンだった。
仕事帰りの一杯が最高だった。
もう一度食べたい。
Posted by 何年経っても忘れられない at 2015年09月21日 19:51
本当に美味しかったなぁ〜又食べたいなあ。
Posted by また、食べたい at 2015年11月30日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。