2008年03月02日

『餃子の福包』@豊洲〜価格を超えた味の良さ!!〜

最近はラーメンばかりのレポートだったので、今回は趣向を変えて
餃子の美味しい店をご紹介しようと思う。( ̄ー ̄)

今回ご紹介したいのは再開発著しい豊洲の人気スポット
「ららぽーと豊洲」内にある餃子専門店

餃子の福包(ふくづづみ)』

である。
基本の焼餃子や水餃子だけでなく、お酒のおつまみになりそうな
「肉味噌もやし」や「砂肝あえ」、「レバー揚げ」などの一品料理も
揃っている。

価格も餃子(一皿6個)は全て290円、一品料理は全て230円と、
お手頃な価格で食べることができるのも魅力のひとつだ。

店内は広々としていて中央に厨房があり、その厨房を囲むように
コの字型のカウンター席、テーブルが用意されている。
この日は日曜日の午後1時頃ということもあって、店内は満席。
前7人位の行列が出来ていた。

回転が良いのか、10分少々の待ち時間で着席することができた。

メニューを見ると午前11時〜午後4時まで「ランチタイムセット」を
提供しているようだ。「ランチセット」はAセット(700円)とBセット(990円)があり、
Aセットは餃子1皿(6個)、Bセットは餃子2皿(12個)とという内容で、どちらも
ライス・小鉢・スープがセットになっている。

ワタシは餃子とライスが揃っていれば他に何もいらないタイプなので、
今回は「焼き餃子」2皿(290円×2)とライス(180円)を注文することにした。

IMG_6553.jpg

こんがりとキツネ色に焼き上げられたそのヴィジュアルが、否応なしに食欲をそそる。

IMG_6556.jpg

最初はタレに付けず、そのまま食べるのがワタシの餃子の食べ方だ。

やはり焼色は嘘をつかない。
カリッ!パリッ♪とした皮の食感と、ほんのりとした甘み。
皮の薄さはワタシ好みである。

IMG_6557.jpg

餡(具)はキャベツやニラをメインに少量の豚挽き肉が入ったもの。
微塵切りにされたそれぞれの具が適度なジューシー感とシャキッとした食感を
残していて、大変美味。程よく効かせたニンニクの風味が、これまた食欲をそそる。

“餡(具)たっぷりジュワッと肉汁ジューシー系”の餃子ではないので、
一口餃子系のノリでひょいひょいと頂けてしまう。
アッという間に一皿分の6個が胃袋に収まってしまった。

その後、残り一皿分の餃子もライスと共にペロリと平らげてしまった。( ´З`)=3

一皿290円という価格でこの美味しさは、とてもコストパフォーマンスの高い餃子
だと言えるだろう。
お酒のメニューもビールをはじめ、焼酎や紹興酒なども揃っているので、
この餃子と共にお酒もすすむこと間違いなしである。(*^ー゚)b


いや〜、ワタシの勤める有楽町界隈に欲しいお店が
またひとつ増えてしまった・・・。(*´д`*)

回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

■店名:『餃子の福包(ふくつつみ)』

■住所:東京都江東区豊洲2−4−9  ららぽーと豊洲 3F

■電話:03-6910-1426

■営業時間:11時〜23時


回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回



gourmet468_60.gif

「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


banner2.gif

「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子・点心など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。