2005年09月07日

激辛ウマ・カレーライスの殿堂「大沢食堂」探訪記

カレー愛好家・激辛愛好家が1度は訪れるという
登竜門的食堂、それが大沢食堂である。
この店の名物はカレーライス
もちろん「食堂」であるから、カレー以外のメニュー
も並んでいるが、この店に訪れたならまず注文する
べきは「カレーライス」である。

それほどまでにこの店の「カレーライス」は有名なのだ。
では何故有名なのか。
有名である理由はカレーライスの美味しさだけではない。
「大沢食堂」の“カレーライス”を有名たらしめているもの
それは辛さに他ならない。

この店の辛さの段階は「並辛・中辛・大辛極辛
至ってシンプルである。
この中で最も恐ろしいのは極辛だと言われている。
辛さに耐性のある激辛愛好家・刺激物愛好家の猛者達を
虜にすると同時に、食した者を沈黙させる辛さを持って
いるという。

ただ辛いカレーは巷にたくさん転がっているが
ここのカレーライスは“辛くて美味い”という評判を
聞きつけた刺激物愛好家・カレー男ことむねやけ六郎も
いざ「大沢食堂」へ出陣と相成った。



場所は文京区本駒込。
江戸川区にある私の自宅から自転車で片道約20Km。
以前“日帰り横浜中華街食い倒れツアー”を自転車で
敢行した私にとって、さしたる距離でもない。


午後1時過ぎ、目的地である「大沢食堂」に到着した。↓

IMG_0984.jpg

「大沢食堂」と書かれたポップなオレンジ色の垂れ幕
が眩しい。マスタード色の扉と緑色の庇がオレンジ色の
垂れ幕と相まって、ファンキー感を醸し出している。

対照的に手前に置かれた「食堂 大沢」の立て看板が
渋く、大沢食堂ここにあり!といった風情である。

早速ファンキードアーを開けて店内へ。
昼時ということもあり、7割ほどの席が埋まっていた。


早速、念願のカレーライスをと思いながら悩んだ。
辛さはどうしようか。
せっかく文京区くんだりまでやってきたのだから
ここは当初の目的である極辛を注文すべきか。
しかし一見さんにはなかなか極辛を注文させて
くれないという噂も聞いている。

しばらく悩んだ結果「大沢食堂」初心者として大辛
のカレーライスを注文することにした。
価格は800。ちなみに「極辛」は850
食堂のカレーライスの価格としては少々高いなぁと
思いつつ


「カレーライスの大辛をひとつ」


その刹那、店内いたお客さん数人がババッと私に視線を
向けた。
う〜む、やはり・・・。
ある程度予測していたお客さんのリアクションだった。
と同時に


「辛いですけど、大丈夫ですか?」
と店主の奥さんと思われる方に、心配されてしまった。
ん〜、店の方が心配するほどの辛さなのか・・・。
極辛から大辛にレベルダウンしたのにも
関わらず、心配されてしまうとは。

有り難うおばさん!ご心配感謝します。
と心の中で感謝の辞を述べつつ


ええ、大丈夫です


余裕綽々、爽やかスマイルで答える私。
お客さんの好奇の視線に晒され、店のおばさんに心配
され、これで大辛を食べながら涙と鼻水・汗まみれ
で食べたらみっともないなぁと、自分自身で少々心配に
なってしまった。

しかし、今までLEEの40倍ココイチの10辛エチオピア
の40倍
で辛さの耐性を鍛え上げてきた私である。
ここは自信を持って大辛に挑もうではないか!


しかし暑い。
まるでクーラーが効いていないかのような店内の暑さだ。
その時暑そうにしていた私に、おばさんがそっと団扇を
貸してくれた。(*´∀`*)

「丁度この席のあたりは冷房がこないんですよ。どうぞ〜。」

おお、なんと気の付くお方か!
このような心遣いに私は弱いのだ。
この店の好感度一気にUPである。


貸していただいた団扇でパタパタ扇いでいる内に
同行者の注文した「カレーライス
並辛
がテーブルへと運ばれてきた。

ご飯の量が少々多めで、福神漬けやらっきょうの
替わりに、なんと紅生姜が乗っている。
更にお味噌汁までセットである。
このミスマッチ加減がなんともいえない。

その後、すぐに私の「カレーライス 大辛」も運ばれて
くるかとソワソワしていたのだが・・・・こない。
大辛だと時間がかかるのだろうかと思い、ここは
動かざること山の如しで、しばし待つことにした。
この“おあずけ感”も良いものなのだ。

しばらくして、ようやく私のカレーライス 大辛
運ばれてきた。↓

IMG_0980.jpg

お〜待ってました!((o( ̄ー ̄)o))
って、あれ?
どんぶり??レンゲ???(; ̄ー ̄)...ン?
こ、これって?( ゚д゚)ハッ!


カレーラーメンじゃないの?」


正真正銘、間違いなくそれはカレーラーメンだった。
確かにこの店には「カレーラーメン」なる異色のメニュー
があり、それにもカレーライス同様に辛さのレベルが分かれて
いるのだが、私の求めていたものはこれではないのだ。

そう、同行者のカレーが運ばれてきて私のぶんが遅かったのは
麺を茹でていたからなのだった・・・。納得。
って、独り納得しているときではない。

ここは間違ってますよ、と言うべきか。
普通は言うべきなのであろうが、そこは小心者の私。
何も言えず仕舞いであった。( ´Д`)


構成としてはラーメンにカレーソースをぶっかけただけ
という、単純明快にして野趣溢れる逸品である。
“カレーうどん”はよく食べるが、日清のカレーヌードル
以外で「カレーラーメン」なるものを食べるのは20数年
生きてきて初めてである。

出されたものは残さず食べるが私の料理に対するモットー
である。早速いただくことにした。
≠( ̄〜 ̄ )ちゅるりちゅらちゅら


マジ( ゚Д゚)ウマー!


ラーメンのスープとカレーソースが絶妙に混ざり合い
えもいわれぬ美味さを醸し出している。
大きな角切りの豚肉と柔らかく煮込まれた人参も美味い。

麺は縮れ麺で少々茹ですぎの感があるが、そこは愛嬌。
トロリとしたカレースープが縮れ麺によく絡む。

カレーソースとラーメンのコラボレーションがこれほど
の美味さを生み出すとは・・・。
正直驚きを隠せなかった。


さて肝心要の大辛の辛さはどうか。
ぶっちゃけた話、余裕の辛さであった。
平然と食せる辛さである。
これならば以前食べた「エチオピア」の40倍の方が
数倍辛い。ココイチの7辛位だろうか。


ただネットの噂によると、この店の店主は一見さんなど
の「大沢カレー初心者」に対して微妙に辛さを調節して出すと
聞いたことがあるので、これが真の「大辛」とは言い切れない。
更にラーメンのスープで辛さが中和されている恐れもある。

疑いだしたらキリがないが、この「カレーラーメン」の美味さ
は疑う余地がない。
間違いなくクセになる味である。


ちなみに、残ったカレースープに同行者の残したライスを入れて
カレー雑炊にして食べてみたのだが、これまた絶品であった。
「カレーラーメン」ご注文の際は、是非ライスも注文して
“カレー雑炊”にして食べてみていただきたい。


今度「大沢食堂」へ行ったら、絶対に極辛を食べてやろうと
心に誓う私であった。
そのときはちゃんと「カレーライス」で。



○今回の( ゚Д゚)ウマーLv:★★★★★


*************************************************************

・店名:大沢食堂

・住所:東京都文京区本駒込2−1−5

・定休日:日曜・祝日

・営業時間:11:00〜14:00(ランチタイム)
      18:00〜23:00

      *ランチタイムはカレーライス・カレーラーメン
       共に、並辛と中辛に限り100円引き

*************************************************************

 「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると・みになります。
にほんブログ村 グルメブログへ


「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif






      








お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:30 | Comment(10) | TrackBack(1) | カレー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はうあーーー!!
ここ、私が通学するときにいつも前を通る大沢食堂ではありませんか!!びっくりしました!
ここのカレーって美味しいんですね!しかもカレーラーメンなんてめずらしいメニューがあるんですね!
今までそのようなお店だなんて知りませんでした〜〜っ
こりゃ行かねば!

Posted by ゆらゆら at 2005年09月08日 02:54
>ゆらゆら様
こんばんわ。( ´・ω・`)_且~~ イカガ?
「大沢食堂」をご存知なのですね。
しかも店先をよく通るとは!
いいなぁ、毎日でも通えるではありませんか。
羨ましい〜。(*´д`*)

カレーライス自体は非常に家庭的でシンプルな
カレーです。巷では、かなり美味しいと評判
なのですが、私個人としては私のブログでも
紹介している千葉県浦安市にある「カリー&
カリー 印度」の方が、数倍美味しいと思い
ます。( ・ω・)


どちらかというと“カレーを味わう店”と
いうよりも“カレーの辛さを味わう店”といった
方が、適切かもしれません。


ただカレーラーメンについては別です。
非常に絶品ですよ。
是非お試しくださいませ。<(_ _)>


ところでゆらゆらさんは辛いものはイケるほう
ですか?
Posted by むねやけ六郎 at 2005年09月08日 21:10
実は、イケる方ではないのですが・・・
好きなんですよ〜〜っ!!
苦しみながら食べます^∀^;

カレーラーメン・・・私もカップヌードルの位しか食べたことがありません。私の想像以上に美味しいんだろうなあ〜〜゜∀゜♪

Posted by ゆらゆら at 2005年09月09日 00:22
>ゆらゆら様
私も刺激物は大好きです。( ゚ー゚)
ただ極端に辛くて旨みが感じられないものは
別問題ですね。
辛さと美味さが上手いことバランスがとれて
いるものが理想的なのですが、私の知る限り
少ないですね。

実は今日、辛ウマで有名なタンメン店
「蒙古タンメン中本 目黒店」の激辛タンメン
“北極ラーメン”を食べてきました。

「エチオピア」の40倍のカレー以来ですが
涙が出るほど辛かったです。(ノД`)シクシク
でもスープまでぜ〜んぶ飲み干しました。
v( ̄ー ̄)v

その模様は近々ブログでご紹介しますね。
Posted by むねやけ六郎 at 2005年09月11日 00:24
ども、はじめまして。
大沢食堂といえば、私は現在の場所に
移転した時のタイミングから通っています。
(多分、2年半くらい)
文章からするとカレーライスはもう食べたみたいですね。
カレーチャーハンのほうはどうですか?
私がまず、人にススメるとしたら、これです。
そうですね、他で食べるキムチチャーハンの
3倍くらい美味いです。
同じくタンメンも…、えーと、カルチャーショックを
受けるくらいウマイです!
同時に食べるのは量的にきついので、
半チャーハンにすると良いです。余裕で食せます。
辛さは基本的に好きな人でも大辛がおすすめですが、
辛いもの欲求が高まった時は、極辛が
素晴らしいです。あと、エチオピアも。

ちょっと、長いかな。それじゃ、また。
Posted by RYO at 2005年10月24日 20:52
>RYOさん
こんばんわ。 ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)_旦~~ オマタセー
そういえばカレーチャーハンもありましたね。
ドライカレーという名前ではなく、あくまでも
カレーチャーハンと名付けたところに、大沢
食堂の拘りが感じられますね。

カレーチャーハンはまだ未食なのです。
今度行ったら是非食べてみたいですね。
あ、でもまだ極辛が・・・。
え!?タンメンも美味いんですか?
むぅ、これは困りましたね。(´ヘ`;)

確かに同時に食べるのはかなりキツイですね。
半チャーハンに極辛カレーライスという
組み合わせがベストでしょうか?
Posted by むねやけ六郎、 at 2005年10月25日 00:01
そうですなぁ…、(´−`) ンー
とりあえず、勝手にランキング〜。
1.カレーラーメン(大辛)
2.カレーラーメン(大辛)+一口極辛
3.極辛カレーチャーハン
4.カレーライス(大辛)
5.カレーライス(大辛)+一口極辛
6.カレーラーメン(極辛)
7.カレーライス(極辛)+野菜スープ(薄まる)
8.カレーライス(極辛)単品

自分の印象だと辛さのレベルはこんな感じですかね。
ネット上ではさらにこの上を逝く話題があって、
顛末は知りませんが、恐ろしい…。( ̄Д ̄;;
まあ、それは置いといて、カレーラーメン(極辛)
あたりで、辛さのレベルがずいぶん変わります。
とりあえず、これがおススメで、
カレーラーメンはライス、もしくは普通のチャーハン
(半サイズ)あたりと一緒に。
普通のチャーハンを食べれば、カレーチャーハンや
タンメンの味の予想がつきますよ。
チャーハンだと値が張る分だけきついですけど。
カレーライスの大辛も十分に辛いんですが、
一時に比べると、味が落ち着いちゃったんですよね。
特に息子さんが作る場合。
マスターが作ってくれたとき、半分くらい食べたところで
スプーンを握る手が動かなくなったなあ。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
体が口に運ぶのを拒否!みたいに。1回だけでしたが。

とりあえず、こんな感じで。
近々、また、食べに行くつもりなので、
その後に。ではーヾ( ´ー`)ノ~
Posted by RYO at 2005年10月26日 21:17
ああ〜、なんやかや忙しくって
ずいぶん経ってしまいましたね。
あの時はカレーの極辛と野菜スープを
食べましたが、詳しく書くとまた長くなるので
(一応書き物はしたんですけどね)
今回はこんな感じで。
メール送れればよかったんですが。
いやぁ、メチャクチャ辛かったし、美味かったなあ。
もちろん、完食しましたよ。

では
Posted by RYO at 2005年12月01日 20:17
>RYOさん
お久しぶりです。<(_ _)>
前回「大沢」に行って以来、私もなんや
かやと忙しくお楽しみの“極辛”をまだ
食べに行けてません・・・。(つд∩) ウエーン

先日「蒙古タンメン」というラーメン店にて
「北極ラーメン」なる激辛ラーメンを完食し
既に“極辛”を食す準備は整いました!

あとは「大沢」に足を運び、ひと言
「カレーライス 極辛で!」
と注文するのみです。ヽ(´ー`)ノ

RYOさんのレポ、大変参考になります。
いただいた情報を元に年内にもう一度
「大沢」へ行く予定です。

ん〜「年越しカレー極辛」というのも
悪くない。
Posted by むねやけ六郎、 at 2005年12月02日 21:29
どもども〜。
蒙古タンメンも前から気になってはいるのですが、
場所的にちょっとキビシイんですよねー。
いつも、東京の仕事場から北東に向かって帰る途中に
寄り道して食べていくので、お店の場所を
チェックしてみると、西過ぎ〜。
もうちょっと東にも来ておくれよおぉ〜。
千代田線を中心に、西は三田線、東は日比谷線が
せいぜいです。
大沢食堂が西の限界かもなぁ。
でもまぁ、さらに細かくチェックすると、んん?
どうやら、兄の仕事場&住居が本店に近いっぽいです。
今度、理由をつけて押しかけ、ついでにおごってもらうとしましょうかね。(笑)

では
Posted by RYO at 2005年12月06日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大沢食堂の「肉野菜炒め」
Excerpt: 本駒込で打ち合わせがてら美味しいと評判の定食屋さんに入る。激辛カレーが有名だけ...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-05-29 19:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。