2014年05月13日

『スパイス・ラー麺 卍力(まんりき)』@西葛西 〜 魁!スパイス男塾!新ジャンル・スパイス系ラーメンが満を持してインド人多き西葛西に現る!!! 〜

かねてから近日オープンというウワサを聞いていた西葛西のラーメン屋さん。
そのウワサの新店が5月7日に満を持してオープンしたとの情報を得て、早速訪問してみました。

件のお店の名前は、


スパイス・ラー麺 卍力(まんりき)』


「卍」に「力」と書いて“まんりき”と読むそうです。
ネットの情報によればご主人は神田にあるアノ『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒』
のご出身だとか。
辛味と痺れという2つのスパイスを巧みに融合させたラーメンを提供している「鬼金棒」仕込みの“スパイス・ラー麺”。
否が応にも期待が高まります。

スパイス・ラー麺 卍力 外観

丁度お昼時だったためか既に10人程の待ちが出来ていました。
(※店内にもウェイティング用の座席が用意されています。)

開け放たれたドアからはシタールの音色が漏れ聞こえてきます。
と同時に鼻腔をくすぐるスパイスの香りが…。

店内に入るとスパイスの香りの濃度が一層強くなります。

座席はカウンター席が6席のみ。
着席までは約30分くらいだったでしょうか。
あまり回転がいいとは言えませんが、まったりとしたシタールのBGMと漂うスパイスの香味の相互作用によるアーユルヴェーダ感を味わいつつ、ゆったりと待つことができました。

カウンター席の上に電球のようにぶら下げられた各種スパイスの入った瓶がなかなかイイ味出してます。


今回ワタシが注文したのはスパイス・ラー麺」(\780)
今のところ(?)看板メニューである「スパイス・ラー麺」以外の麺メニューはなく、チャーシューや玉子・パクチー・もやしなどトッピングのバリエーションだけのようです。

そして出来上がったのがコチラ!

スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺

スープから立ち昇る香ばしいスパイスの香りが食欲をそそります。
具はチャーシュー・炒めたもやし&ニラ・刻みネギ・そしてパクチー。
(パクチーは注文時に有り無しを確認してくれます)
上にはパラリとオリジナルのミックススパイスが振りかけられています。
香りと見た目はカレーラーメンといった感じですね。

手始めにスープを一口。
ベースは複雑にスパイスが絡み合った香り高いインドカレーといった味わいなのですが、その中に軽く酸味が効いているのが特徴です。

パクチーと一緒に食べるとまるでタイ料理のトムヤムクンのようなテイストに。
また軽く山椒のような風味も感じられました。

スパイス感に溢れたスープではありますが、その辛さは突き抜けるような刺激的なものではなく、ジワジワと体の内側から温かくなるような辛味です。

スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺 スープ

インドカレーとトムヤムクン、2つの異なる国の異なる料理が融合したようなエキゾチックでオリジナリティに溢れたスープに仕上がっています。
名前をカレーラーメンではなく「スパイス・ラー麺」とした意味がここにあるような気がしました。
これはちょっと他のお店では味わえないようなスープだと思います。


麺は北海道札幌の有名製麺会社カネジン食品のもの。
(厨房にカネジン食品の麺箱が置いてありました)
モチモチとしていて啜り心地の良い中太麺です。
スープの持ち上げそして相性も抜群です。

スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺 麺
 

独創的なスープに目が行きがちですが、具にも注目です。
まずはチャーシュー。
大きめで厚切りの豚バラロールチャーシューは、そのまま食べればしっとりとした食感。熱々のスープに浸せばたちまちとろけるような食感に。


スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺 チャーシュー

次にラーメンの具としては珍しく、茹でたブロッコリーがのっています。
茶褐色のスープに鮮やかな彩りを添えるだけでなく、パクチーと同じくスパイシーなスープに痺れた舌に清涼感を与えるのに一役かっています。

スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺 ブロッコリー

また注文ごとにモヤシとニラを炒めて盛り付けてくれるのですが、これが香ばしく美味でした。


そしてもうひとつ注目したいのが卓上に置かれた味変アイテム。

スパイス・ラー麺 卍力 スパイス・ラー麺 卓上調味料


左側はお酢です。
とは言ってもただのお酢ではなく中にローレルとケッパー(胡椒?)と思しきものが入ったお酢です。
このお酢だけなめてみたところ、お酢のツンとした角がとれたとてもマイルドで甘みのあるお酢でした。
後半、スープに入れてみたところ若干酸味は増すものの、味わいがまろやかになりました。
辛味が強いと感じられる方におススメかもしれません。

そして右側がオリジナルミックススパイスのようなもの。
こちらもそのままなめてみたところ、七味のような見た目とは裏腹に辛味はそれほどなく、どちらかというと風味をプラスするのに使うアイテムのようです。


途中で上の2つの味変アイテムを加えつつ完食。
スープも一滴残らず飲み干しました。
食べ終えてからライスを注文しておけば良かったとちょっと後悔。

このテのスパイシー系のラーメンは食べ進めていくと後半になって飽きてしまうことがあるのですが、こちらのラーメンは最後まで食べ飽きさせない力強さ・牽引力があるように感じました。
それはスパイスのチカラまさにスパイスマジックといったところでしょうか。

そういえば、あのラーメン王こと石神秀幸さんがこれからは

スパイスに注目した
“スパイス系ラーメン”が来る!


と語っていました。
まだ未開拓のジャンルであるスパイス系ラーメン。
今回西葛西にオープンした『卍力』が他ではちょっと味わえないような独創的な「スパイス・ラー麺」で未開拓のジャンルに大きな一歩を踏み出したのかもしれませんね。


余談ですが、西葛西という場所はとてもインド人が多い場所。
インド料理店も多くあります。
そこで敢えての(?)「スパイス・ラー麺」。
「スパイス・ラー麺」を食べたインド人の方の感想を聞きたいものです。


回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回

■店名:スパイス・ラー麺 卍力(まんりき)

■住所:東京都江戸川区西葛西3-16-5 スワームマンション2-1F

■電話:03-6848-1346

■定休日:なし

■営業時間:平日 17時〜24時
土・日曜、祝日 11時30分〜15時、17時30分〜22時 

回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回∽∽回


【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】




ブログ村バナー 其の2ρ( ̄∇ ̄o) コレ
「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m

br_decobanner_2010111100475133 ρ(・д・*)コレ
「人気ブログ ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 14:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。