2012年09月27日

『麺屋 永吉 花鳥風月』@葛西 〜 “雅”な異空間で、召しませ心と身体にやさしい癒し系無化調「らーめん」 〜

飽きの来ない美味いラーメンが食べたければこのラーメン屋
に行って欲しい。
そう自信を持ってワタシがお奨めするラーメン屋さん。それが、


麺屋 永吉 花鳥風月


です。ヽ(^▽^@)ノ

千葉県浦安駅の近くで10年ほど営業していた小さなラーメン屋
が、2011年4月お隣の江戸川区葛西に移転してきました。


浦安で営業していた頃は、5人も座ればギュウギュウのカウンター席。
同じく厨房も激セマ。ヘ(x_x;)ヘ
その店のあまりの狭さにテレビ東京で放送された『日曜ビッグバラエティ〜
激セマ繁盛店〜』に取り上げられたほどです。


そんなお店が諸事情により葛西駅の近くへ移転。
移転に伴って『麺屋 永吉』から『麺屋 永吉 花鳥風月』と屋号を
改め
、「雅」をテーマに「美しいデザイナーズ・ヌードル・レストラン」を
コンセプトとして
移転オープンを果たしました。


移転後の店舗は浦安時代の店舗と違い、カウンター8席と4人がけの
対面カウンター席に加えて半個室で6人が座れるテーブル席まであり
座席に余裕を持たせた造りに。

座席を多くしたのは浦安時代のように店の前でお客さんを待たせたく
なかったという店主・神尾さんの思いによるものだそうです。


また「雅」をテーマにしている通り、店内外を黒を基調にした和風モダン
の趣きに満ちていて、落ち着いた雰囲気の中でラーメンをたのしむこと
ができるようになっています。(‘ ∇‘ )


店のデザインなどは元アパレルのデザイナーだったというご主人に
よるもので、


つらいことが、たくさんある現実世界・・・この店のドアを一歩入ったら、
このひとときだけは、イヤなことは全て忘れて、美味しいらーめんと、この
異空間を、楽しんでいただきたい



というのが店のデザインコンセプトだとか。(*゚。゚)


そんな『麺屋 永吉 花鳥風月』の基本メニューはらーめん」(750円)
つけめん」(850円)、そして夏期限定メニューだったのが人気を呼び
レギュラーメニューへ昇格、今では店の看板メニューにまでなった
カリーつけめん」(900円)などがあります。


各メニューの価格を見ると、やや強気のお値段にも思えますよね。(゚口゚;)
でもコレお店の説明書きによれば良心的な価格なんだとか。

一般的なラーメン店の場合、化学調味料を使用するなどして原価率を
2〜3割前後に抑えているのに対して、
こちらでは化学調味料を使わず
厳選された天然素材を贅沢に使用している
のだそうです。
そのため
原価率は4割以上になってしまうけれど、その原価率から
考えると決して高い価格設定ではありませんよ
、ということなんですね。



移転オープン後、何度か足を運び「つけめん」と「カリーつけめん」は
食べているので、久々に「らーめん」をいただくことにしました。

お店は広くなりましたが、
注文した一杯がサーブされるまでに時間が
かかるのは浦安時代と一緒
です。

正確に計ったわけではありませんが、およそ10分〜15分くらいは
かかっているかもしれません。
一般的なラーメン店と比べた場合、お客さんによっては注文が通って
ないんじゃないかと焦ってしまうタイムじゃないでしょうか。


でも『永吉』ではこれが普通。


ご主人の調理から提供するまでの一連の動きを見ていれば、一杯一杯を
真摯にそしてとても丁寧に作っているのが分かると思います。
だから提供まで時間がかかるんですね。


その姿を見ていると、この人は几帳面で手抜きや妥協が嫌いなヒトなんだ
というのが伝わってきます。o(^-^)o
そう考えると原価率云々や提供までに時間がかかるというのも、ひとえに
上質なものを提供したいというご主人の思いの表れだと思えるのです。


恐らくワタシを含めたこの店に通うリピーターは、それらを了解している
のでしょうね。待った先に期待を裏切らない上質で美味しいラーメンが
あるから.。ヾ(〃^∇^)ノ



店内に流れるジャズとラーメン屋とは思えない「雅」な空間に浸りながら
待つこと約15分。
ワタシの注文した「らーめん」(750円)ができあがりました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ

麺屋 永吉 花鳥風月 らーめん.jpg

画像からは伝わりにくいですが、なんというかとても凛とした表情を持った
ラーメン
です。


スープは地鶏ガラなどの動物系とサバ節や煮干しなどの魚介系を合わせた
いわゆるダブルスープ仕様。
味の軸となるタレには3種類の醤油を使用しているそうです。
そうして出来上がる艶やかな茶褐色のスープの味を一言でいえば


“コクまろ系”


淡麗系とも違うその味は、何かが飛び抜けて主張するようなものではなく
非常にバランスよくまとまっていて、円を想像させます。
一口目からガツンと旨味が押し寄せてくるものではありません。
一口ごとにジワジワと旨味が舌に広がっていくような感じです。
この遅効性の旨味の伝わり方は無化調スープならではといったところ
でしょうか。



麺はツルシコ系の平打ち縮れ麺でしたが、現在は麺の中央だけ膨らませ
厚みをもたせたような形の平打ち麺
を使用しています。
前の方が良かったという意見もありそうですが、変更後はよりしなやかで
滑らかな食感の麺になっていて、啜り心地は一層良くなっているように
感じました。



具は豚バラ肉のロールチャーシューにメンマ、海苔、青菜、刻み葱。
それら具の配置の仕方にもご主人の几帳面さがうかがえます。
具の中でも特にチャーシューとメンマは特筆すべき逸品


チャーシューは注文ごとに冷蔵庫からチャーシューの塊を取り出し、必要な
数だけ切り分けるというのがご主人のスタイル。w(*゚o゚*)w
切り分けた直後はかためですが、スープに浸されることでその食感は


トロットロに♪(´ρ`)


箸で持ち上げただけでホロホロと崩れてしまいます。(笑)
食べ物の柔らかい様を“歯がいらないほど柔らかい”というふうに表現
しますが、まさに文字通りのチャーシューです。('-'*)


もうひとつはメンマ。
こちらもしっかりと仕事が施されています。
黒胡椒と鰹節がまぶしてあり、ピリリとスパイシーでオトナの味。
お酒のおつまみにピッタリな感じです。
実際サイドメニューおつまみめんま」(250円)として販売しています。


このようにスープや麺もさることながら具のひとつひとつに手抜きがなく、
クオリティが高いのも『永吉』の特徴のひとつです。
ワタシの中でに特筆すべき逸品としたチャーシューとメンマですが、これを
贅沢に使った注目すべき丼メニューがあります。
それが、

ちゃーしゅー丼」(400円)です。

麺屋 永吉 花鳥風月 ちゃーしゅー丼.jpg
※こちらは浦安時代に提供していた「ちゃーしゅー丼」の画像。

実はコレ、「らーめん」や「つけめん」を押し退けて『永吉』のメニューの
なかで一番お気に入りのメニューだったりします♪

熱々ご飯の上にゴロゴロチャーシュー、メンマ、茹でキャベツ、温泉卵
をのせ、特製のタレをかけた一品。
これが一口食べた瞬間に笑みがこぼれる


問答無用のウマさ♪(*´∇`*)


浦安時代に「ちゃーしゅー丼」の調理をチラ見していた記憶によれば、
冷蔵庫から取り出し切り分けたチャーシューはそのままだとかたい
ため、ひと手間かけて一度スープに浸して柔らかくしていました。(・0・。)
(茹でキャベツも同じだったかな?)

手間をかけて作った具を提供前にもうひと手間かけ「ちゃーしゅー丼」として
完成させるというこの姿勢が、ワタシが『永吉』を好きな理由のひとつでもあります。

ワタシ流の食べ方としてはまず中央の温泉卵を壊し全体にまんべんなく
広げます。あとはチャーシュー、メンマ、茹でキャベツをまとめてご飯と一緒
にかき込むだけ。
全ての具が混然一体となった味わいに


昇天必至!!


人によっては涅槃が見えるかも。(笑)

ボリュームは控えめなので、ラーメン用の丼に山盛り欲しいくらい。
1日限定15食なので早い者勝ちです。 (o ̄∇ ̄)σ



なんだか『永吉』を愛するがゆえに、ここまで随分と熱く書き綴って
しまいました。(汗)

でも贔屓目なしに、味と接客共に高レベルを維持している都内でも数少ない
ラーメン屋さんだとワタシは思います。

その仕事の丁寧さゆえにどうしても提供に時間がかかるので、
初訪問の方はそれを理解した上、時間に余裕をもって訪問することを
お勧めします。



★////★////★////★////★////★////★////★////★////★////★

■店名:『麺屋 永吉 花鳥風月』

■住所:東京都江戸川区中葛西3-30-11

■電話:03-6808-5738

■定休日:月曜(祝日の場合は営業し翌火曜日と水曜日が休み)
       火曜昼、第3火曜夜、第3水曜昼

■営業時間:11時30分〜14時30分(LO)、18時〜22時 (LO)
        土曜 11時30分〜14時50分(LO)、18時〜22時20分(LO)
        日曜・祝日 11時30分〜14時50分(LO)、18時〜22時(LO)

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

★////★////★////★////★////★////★////★////★////★////★


【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!


 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ
ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m

br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ
人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 17:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。