2012年08月15日

『らーめん 道の塩』@亀有〜『つけ麺 道』が切り拓く新たなる道のカタチ。それは塩ラーメンの道!!〜

亀有の人気ラーメン店『つけ麺 道』が定休日である月曜と火曜限定で 塩ラーメン専門店の

らーめん 道の塩

として営業していることを知り、早速行ってきました。 らーめん 道の塩 塩らーめん-外観.jpg

平日の午後1時過ぎでしたが、店頭にはすでに6名の待ちが。 通常の『つけ麺 道』では、あらかじめ店内の券売機で食券を購入するのがセオリーなので、目当ての塩らーめん」(750円)の食券を購入してウェイティングポジションをとります。 (麺量は中盛(250g)+100円、大盛(350g)+150円) 店名を『らーめん 道の塩』と掲げている通りメニューは「塩らーめん」のみの販売で、つけ麺の提供していません。 (お土産つけめん(一人前500円)はやっているようです)

この日は回転がよく20分ちょっとで着席することができました。 定休日ということもあって店主の長濱さんは不在。 代わりにお弟子さんらしき方が厨房を切り盛りしていました。 店主は不在ですが『道』の元気で気持ち良い接客はそのままです。

出来上がりを待つ間カウンター上に「塩らーめん、通の食べ方。」なる説明書きがあったので、要約すると… ━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━…━…━━ ・まずはそのまま食べてみて、味が薄いと感じたら卓上の塩を投入 ・半分くらい食べたところで備え付けの「レモン」を絞る ・残ったスープに白めし(100円)とバター(50円)を入れて、和風リゾットに ・お好みで卓上のフルーツ酢、ブラックペッパーを少量加えてみる ━━…━…━…━…━……━………━……━…━…━…━…━…━━ まぁ、こんな感じでした。

そうこうしている内に「塩らーめん」完成です。 なんか見た目は家系っぽいですね。(笑)  らーめん 道の塩 塩らーめん.jpg  具は塩チャーシュー1枚、味玉半分、ワカメ、ネギ、すりゴマなどがのっていて、別皿に1/8ぐらいにカットされたレモンが付きます。 これが「特製塩らーめん」(950円)になると塩チャーシューが2枚になり、海老ワンタンが2個付いた具沢山でちょっち贅沢なものになります。懐と胃袋に余裕のかる方向けですね。(笑)

スープは『道』で提供しているつけ麺のつけダレの塩バージョンといった感じです。  らーめん 道の塩 塩らーめん まったり塩スープ.jpg  こってりというよりも、まったりクリーミーな口当たり。 動物系のコクと甘みが強く出ていて、そこへ節系が心地よく香るスープに仕上がっています。 塩加減もちょうど良くマイルドな味わいで食べやすいですね。 説明書きにあった卓上の塩で調整する必要はないように感じました。

麺は中太の縮れ麺。 恐らくは「カネジン製麺」のものかと。  らーめん 道の塩 塩らーめん-カネジン製麺 中太縮れ麺.jpg  適度に弾力のある食感とチュルチュルとした舌触りで、クリーミーなスープと程良くマッチしています。 粘度のあるスープなので麺との絡みも良好です。 今回の「塩らーめん」の具の中でワタシが「むむっ!」と感じたのが味玉でした。 というのもこの味玉、 なんだかほのかにクリーミー♪ なんです。 黄身が半熟でクリーミーっていうのとは違いますよ。 白身に染みた味がクリーミーなんです。 いや〜驚きました。 こんな味わいの味玉を食べたのは初めての体験です。 味玉っていうと醤油ダレに浸けて味を染み込ませたものが多いですが、こちらの「塩らーめん」に使われている味玉ってもしかしたら生クリームのタレに浸けているんじゃないでしょうか? え〜っ?生クリーム味ィ?それってマズんじゃね? なーんていう声が聞こえてきそうですが、 これがとッてもウマいんです♪ こちらの濃厚でクリーミーな「塩らーめん」にはバッチリハマってました。半分なのがヒジョーに残念ッ。 ちなみに塩チャーシューは、味・食感共に えっ、ハム!? と思ってしまうような一品でした。 とはいえスーパーなどで売られている安いハムとは違い、ギュムッとした食感と程よい塩加減、そして軽くブラックペッパーがきいていて、きちんと仕事が施された高級なハムといった感じです。 後半、「塩らーめん、通の食べ方。」の指南書の通りに別皿で提供されるレモンを絞ってみることに。  らーめん 道の塩 塩らーめん レモン.jpg  余談ですがこのレモンをのせた小皿、あらかじめキンキンに冷やしてあります♪さらに着席時に出されるお冷用のコップも冷やしてあったりと細やかな心遣いが嬉しいですね。 さて、このレモンをギュムッと絞ってスープにタラ〜リ♪ おおッ!?濃厚なスープがキリッとしたッ!! レモン汁の効果でまったりとしたスープにキレが生まれました。 やや酸味のエッジがききすぎる感もあるので、個人的には卓上に備え付けのフルーツ酢のマイルドな酸味のほうが好みですね。 懐事情により白めし(100円)とバター(50円)は遠慮させていただきました。(笑) いや、バター入れたら間違いなく美味しさがアップするんですけどネ。 食べ終えて思ったことは、以前冬季限定で提供されたこってり塩らーめんのほうが美味しかったかなぁということ。  つけ麺 道 冬限定 こってり塩らーめん.jpg  この時はインパクトのある大判のチャーシューや帆立と海老のフレークが振りかけられていて、カットレモンとバターがデフォルトで付いているなどなかなかデラックスな仕様でした。 味のクォリティもこの時の方が高かったように思います。 正直なところワタシには今回食べた『らーめん 道の塩』の「塩らーめん」は『つけ麺 道』の「素つけめん」ほどの引きは感じられませんでした。 確かに美味しい塩ラーメンであることは間違いないんですが、やはりこちらは「つけめん」が一番だと思います。 ★。,:*:・°☆。,:*:・°★。*:・°☆。,:*:・°★。,:*:・☆。*:★ ◆店名:『らーめん 道の塩』 ◆住所:東京都葛飾区亀有5-28-17 ◆電話:03-3605-8578 ◆営業時間:11時30分〜スープ終了時閉店 ◆定休日:水〜日曜 ※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。 ご了承下さい。

★。,:*:・°☆。,:*:・°★。*:・°☆。,:*:・°★。,:*:・☆。*:★

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】

 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ ブログ村ランキングに参加してマス。 よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ 人気ブログ ランキングに参加してマス。 よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m  


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 00:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。