2012年07月12日

『たいめいけん』@日本橋〜老舗洋食屋ならではの技と食材を活かしたコンソメ系ラーメン!コールスローも忘れずに♪〜

去年の12月、日本テレビの番組「ぶ・ら・り途中下車の旅」で
JR京浜東北線の旅が放送されていました。
その中で演歌歌手の香田晋さんが訪れていたのが日本橋に
ある老舗洋食屋


たいめいけん


でした。
そこで香田晋さんが食べていたのが『たいめいけん』の裏手に
ある立ち食いスタイルのラーメンコーナーだったんです。
今までワタシは『たいめいけん』と言えば老舗の洋食屋さんという
イメージだけで、ラーメンを提供しているとはその放送を見るまで
知らなかったんですよ。(´〜`ヾ)
自他共に認める(?)ラーメン好きなのに『たいめいけん』でラーメン
を提供しているのを知らなかったとは恥ずかしい限りです。

こりゃあ一度行っとかなきゃな!
と思い立ったワタシはその翌日に日本橋の『たいめいけん』へ
向かって愛チャリを飛ばしていました。


店の前に着くと半ば予想していたことですが長蛇の列が・・・。
店員さんの行列情報によれば約40分かかるとのこと。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
いやいやTVのチカラは凄いっすね〜。
でもこの行列は店内で食べるお客さん(その中にはラーメン狙いの方が
多数いたと思いますが)のもので、立ち食いスタイルのラーメンコーナー
狙いのワタシには関係の無い行列でした。( ̄▽ ̄)


そんな行列を横目に見ながらお店の裏手へ。

日本橋 たいめいけん らーめんコーナー外観.jpg

おっ♪ありました。
こちらは数人並んでいる程度なので超楽勝です。щ( ̄∀ ̄)ш

しかし思った以上に店内が狭いっ!
テレ東の激セマ店番組にエントリーしてもおかしくない程の狭さです。
キャパは4人、詰めれば5人はいけるでしょうか?
カウンターの端にある券売機がより店内を狭くしているようですね。
これは落ち着かないナァ。

おっと、カウンター越しに厨房が丸見えであります。
ここまで丸見えだと見てるこっちが気恥ずかしくなっちまいますよ。(#^.^#)


さて、今回の『たいめいけん』へは現在までに2回訪問してまして、
その中で食べたメニューを紹介していきたいと思います。

まずは一番のお目当てであるラーメン」(680円)から。
(お好みで背脂の無料トッピングが可能なようです)

日本橋 たいめいけん ラーメン.jpg

そのビジュアルは実にクラシカル。
今ではあまり見かけなくなった縁が赤く染まったチャーシューをはじめ
メンマ・海苔・ネギ・さやえんどうなんかが乗っちゃってます。
これでナルトが乗ってたらパーフェクツでした。

スープは透明感のある醤油スープ。
まずはそいつをズズッっと飲んでみます。

日本橋 たいめいけん ラーメン スープ.jpg

見た目から東京ラーメン的なキレのある醤油味を想像していたのですが、
醤油ダレの風味を押しのけて舌に染み渡る、複雑で独特な優しいダシの
味わいに驚かされました。w( ̄o ̄)w
洋食でいうところのコンソメスープに近いかもしれません。
すうっと舌に馴染む滋味深い癒し系スープですね。(*´∇`*)


後で調べてみたところ、鶏ガラなどの動物系や野菜・果物・魚介系など多くの
素材を使用していて、その中にはパセリの茎や白ワインで蒸した天然真鯛の
アラなど洋食店らしい食材が含まれているんだとか。
なるほどぉ、この良い意味で醤油ラーメンらしらかぬ風味は洋食店ならではの
技と食材によるものなんですね。
そういえば、ほのかに甲殻類の味も感じられたのでもしかしたらエビか何か
が入っているかもしれません。


麺は縮れのある細麺を使用しています。
食感や風味など特筆すべき点はありませんが、スープとの相性は良好です。



店内のラーメンコーナー用のメニュー一覧を見ると、基本の「ラーメン」の他に
味噌ラーメン」(880円)バターラーメン」(780円)などいくつか種類
があるの
ですが、中でも気になったのは煮豚ラーメン」(980円)
「ラーメン」のトッピングバリエーション系と思いきや、なんと
味はトムヤン味噌
風味
だそう。
エスニック系好きの食指をこの上なく刺激するメニューに、再訪の思いを強く
するワタシでした。ヾ( ̄▽ ̄



さて、こちらのラーメンコーナーでは麺類以外に洋食屋らしいメニューも提供
しています。そのひとつがコールスロー」(50円)
(もうひとつがボルシチ」(50円)ですが未だ未食・・・)

日本橋 たいめいけん コールスロー.jpg

創業者の言いつけで創業当時からお値段据え置きで提供されている
『たいめいけん』の名物的サイドメニューです。


キャベツと玉ねぎ、ニンジンを塩と砂糖、酢、油で浸けたシンプルな一品。
シンプルですが、これがさっぱりとしていてすこぶる美味。
酸味と甘みのバランスが絶妙で、適度にシャッキリ感を残したキャベツなど
野菜の食感がたまりません。


一杯の量は少ないので、わんこそばのように何杯もイケそうな感じです。
初めて食べた時その美味しさに感動したワタシは、2度目の訪問時に3つも
平らげてしまいました。(笑)
(正直もっとイケたのですが、さすがに恥ずかしいので自重・・・)
正直「ボールで頂戴!」と言いたいぐらいでした。(笑)



そして、ラーメンと並んでワタシの大好物のカレーライス。
店内だけのメニュー
かと思いきや、こちらのラーメンコーナーでもいただく
ことができます。

日本橋 たいめいけん カレーライス.jpg

お値段は一皿680円也。
小麦粉とカレー粉を混ぜてルゥを作ったような、どこか懐かしさを感じる
素朴でレトロ感たっぷりのカレーライスです。

具は柔らかく煮込まれた豚肉だけなので少し寂しい気もします。
野菜や果物といった他の具は全て溶けてしまっているのかもしれませんね。

市販のルゥの味やチェーン系のカレー店の味に慣れてしまったワタシ
の舌には、パンチが弱くやや物足りなさを感じました。
でもこれが昔ながらのカレーの味なのだと思うと、味云々を超えてカレーの
歴史と原点に触れたような感動を覚えました。


メニューは限定的ですが気軽に『たいめいけん』の味を楽しむことができる
という点では良いですね。
ただカウンターのみの激セマ系立ち食いスタイルなので、(店内で食べるの
とは違って)落ち着いて味わうのは難しい感じです。
その分もう少しリーズナブルなお値段にしてもらえると有難いんですけどね。


■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・

◆店名:『たいめいけん』

◆住所:東京都中央区日本橋1-12-10

◆電話:03-3271-2463

◆営業時間:11時〜21時
        日曜、祝日 11時〜20時30分

◆定休日:無休

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・■■☆*:・

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


 


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 18:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。