2011年06月15日

『らーめん 油そば 大我(たいが)』@人形町〜豚骨魚介系?淡麗系?いいえ、“濃厚醤油系”です♪〜

2011年6月14日(火)、ワタシの仕事場から徒歩3分ほどの
場所にラーメン屋さんがオープンしました。
その名も・・・



らーめん 油そば 大我(たいが)』


らーめん 油そば 大我 外観.jpg

最寄駅は東京メトロ日比谷線および都営浅草線の人形町駅になり
ます。

こちらでは以前、タイ料理を提供する居酒屋『アロイ』というお店が
入っていましたが残念ながら閉店。
しばらくの間テナント募集中だったのですが、5月頃、テナント募集中の
案内がはずされ、店舗の側面に上の写真にあるらーめん 油そば
大我
と書かれた垂れ幕が出現したのです。


そんなラーメン屋さんができる予告めいた垂れ幕を見て、ワタシは
オープンの日を心待ちにしていました。((o(^∇^)o))わくわく


そして待ちに待った6月14日オープンの日。
11時からオープンとの張り紙があったので、開店前に並びたかった
のですが、そいつぁさすがに無理。┐( ̄ヘ ̄)┌
つうワケで12時30分の昼休憩と同時に会社を飛び出しました。
ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
昼まで仕事に集中できなかったのは言うまでもありません。(汗)


店に着くと店内は満席のようで、店頭にも3人の待ち。
店頭に掲げられた看板には店名の『大我』の文字と共に、虎のイラスト
が描かれているのが確認できました。
なるほど、これは大我(たいが)虎(タイガー)をかけているん
ですね〜。(  ̄ー ̄)


しばらく待って店内へ。
お店の看板の「タイガー」から安直に「タイガーマスク」を想像してしまった
ワタシ。神田にある「アンガーラ!」のセリフでお馴染みの某店のように、
店長をはじめとしてお店のスタッフがタイガーマスクでもかぶってるん
じゃないかと期待していたのですが、さすがにそれはありませんでした。
_| ̄|○il||li


店内はカウンター席が12席ほどあり、それ以外にテーブル席が入り口
近くと奥に用意されていて、20人近いキャパがあるようです。


注文は食券制かと思いきや、口頭での注文&後払い制でした。
らーめん油そばの2枚看板のようなので迷いましたが、
とりあえず濃厚醤油を謳うらーめん」(650円)を注文。
ランチタイム(11時〜15時)はライスがサービスになるとのことでしたが、
食べ過ぎるとこの後の仕事にも響きそうなので遠慮しておきました。


出来上がりを待つ間、厨房を見ているとオープン初日ということもあって
オペレーションがバタついているのが分かりました。
詳しくは書きませんが、初日ですからこれは仕方ありませんね。
忙しい中でも接客は丁寧だったのが好印象です。


そんなこんなで待つこと約15分。
ワタシの注文した「らーめん」が出来上がりました。ヽ(´ー`)ノ

大我 らーめん.jpg

ビジュアル的にはオーソドックスなラーメンという感じです。
濃厚醤油を謳うだけあって、スープは濃いめの醤油色をしています。
具は多めのメンマ・ナルト・海苔・チャーシュー・刻みタマネギなど。
ほうれん草や青ネギなど青物が入っていると彩りが良くなりそうな
気もしました。


さて“濃厚醤油”を謳うスープは果たしてどんなものなのか。
まずはスープからいただきます。

大我 ラーメン 濃厚醤油スープ.jpg

一口目に昆布などの乾物系の旨みがガツンと伝わってきます。
また濃厚醤油を謳うだけあってかなり濃口の醤油味。
その中で動物系ダシはやや脇役的な存在になっています。
食べ進むと濃口の醤油ダレが味全体を支配してしまい、乾物系や
動物系ダシの風味が隠れてしまうのが少し残念。 (((´・ω・`)

かなり濃口なので飲み干すのは、ちとキツイかもしれません。
そのかわり、残ったスープにランチタイムサービスのライスを
ぶっ込んでいただくというのも、このスープならばアリだと思います。


濃厚醤油スープを受け止めるのは、縮れのある細麺。

大我 らーめん 麺.jpg

表面に弾力があり、噛み切る瞬間にはサクッとした歯応えを感じる
なんだか面白い食感の麺です。
スープとの相性もなかなか良好で、ボリュームも申し分ありません。


初日なので、この一杯で味の善し悪しを語るのは難しいのですが、
ワタシの好みから言わせてもらうと、醤油ダレが主張し過ぎている
のでもう少しライトなテイストでもいいんじゃないかな?という感じです。

次回訪問時には、もうひとつの看板メニューである「油そば」(650円)
を食べてみようかと思います。


近くには京橋『ど・みそ』の系列店である『げんまん』や『麺屋 大斗』、
または少し離れていますが『やまらぁ』・『澤』・『室壱羅麺』など実力
のあるお店が居並ぶ中で、どのようにしてこの界隈のサラリーマン
の胃袋を掴んでいくのか、今後に注目です。m9( ゚Д゚)


回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

■店名:『大我』

■住所:東京都中央区日本橋堀留町1-6-12

■電話:不明

■営業時間:11時〜15時、17時〜21時
            
■定休日:日曜

※店舗情報は記事掲出時のもので、変更にある場合もあります。

回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回〓回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】






ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 むねやけ六郎さん、レポありがとうございます!
ラーメンうまそう、なのに油そばって店名にある、って事は・・期待します!
それにしても人形町界隈って、そろってますねえ、しかもココって堀留屋の側ですよね

・・・行きたいなぁ
Posted by ぽちたま at 2011年06月16日 22:11
行ってみました。糞まずく二度と行く気になれません。
食べたのはチャーシュー濃厚醤油ラーメン。

まず濃厚醤油と言う割に濃厚というよりしょっぱいだけで濃厚さはありません。微塵も無く麺の触感も悪く、しょっぱいスープに細麺の最悪の組み合わせ。玉ねぎの触感も悪く本当に最悪です。
Posted by at 2011年06月20日 19:25
>ぽちたま さん

こちらこそコメントありがとうございます。
ぽちたまさんの仰る通り『堀留屋』のすぐ側にあります。

強い引きのある味ではありませんが、普段使いには良いかもしれません。
行かれたら感想をお聞かせ下さいませ。




Posted by むねやけ六郎 at 2011年06月21日 23:01
>名無しさん
コメントありがとうございます。
ありゃりゃ…、どうもお口に合わなかったようで。(;^ω^)
確かに味は“濃厚”とは違って“しょっぱい”という感じですね。
味に関しては好みがあると思いますが少なくともワタシは“糞不味い”
とは感じませんでした。( ・ω・)

Posted by むねやけ六郎 at 2011年06月21日 23:14
はじめまして。
動物系出汁は私は感じませんでしたね。
乾物出汁は椎茸かな?と思いました。

正直私も「まずい」と思いました・・
Posted by 坊主 at 2011年07月06日 09:10
油そばちといえば、以前にレポされている、葛西の「あゆむ」でも油そばが提供されるようになりました。お知らせまで。
Posted by ちえま at 2011年07月06日 21:09
巨大なケヅメリクガメ軍団と生活している『ケヅメ所長』
と申します。
デカ盛りが大好きでフードファイターもしています。

とても美味しそうですね
麺類は大好物です

幸運を呼ぶケヅメグッズショップもよろしくね。
http://www.rakuten.co.jp/kezume/
また、遊びに来ます
Posted by ケヅメ所長 at 2011年07月20日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209999116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。