2006年04月19日

『青木屋』〜嗚呼、懐かしきあのコッペパンの味〜

「和製ハンバーガー」といってよいのかどうか分からないが
青木屋の各種自家製フライをコッペパンに挟んだ惣菜
コッペパン
は、商標登録してもよいと思えるほどに完成された
ひとつの料理といえよう。

コッペパンにフライを挟んで出来上がり。
簡単この上ないレシピだ。
近所のスーパーでコッペパンを買い惣菜コーナーで買った
コロッケやメンチなどのフライを挟み好きなソースをかけるだけ。
誰でも作ることができる。

だが『青木屋』の惣菜コッペパンサンドは誰にでも作れ
そうでいて、どこにも真似のできない美味さがある。
シンプルであるが故に奥深い。
それが『青木屋』の惣菜コッペパンサンドなのだ。


『青木屋』は東京都荒川区南千住、都電荒川線・三ノ輪橋駅
近くの大通りからひとつ横に入った静かな通り沿いにある。

IMG_2690.JPG

店舗は横に広く『青木屋』と書かれた看板や外観からは
レトロ色が色濃く、相当の年季が感じられる。
店頭にあるガラスケースには、できたてホヤホヤの
惣菜コッペパンサンドが並んでいた。

IMG_2691.JPG

とんかつパン 270円」メンチパン 270円」
ハムカツパン 220円」コロッケパン 240円」

この4種類が『青木屋』のメニューの全てである。
別に奇をてらったメニューはなく、ベーシックな4種類で
勝負をしようという老舗ならではの自信が感じられる。


ひとによってはコッペパンサンドで200円超は高いのでは
と思われる方もいよう。かくいう私もそのひとりだった。
だが実際店に足を運び、コッペパンサンドを買った時その思いは
簡単に消え去ることとなった。
まずその大きさだ。
店の看板にも掲げられている“ジャンボパン”という形容に
十分納得の全長約20cmという大きさ。
そしてフライの大きさと量が凄い。
「トンカツパン」であれば全長約20cmの大きさに準じた
大きさのトンカツが一枚サンドされている。
「メンチパン」や「コロッケパン」においては丸々二個
メンチやコロッケがサンドしてあるのだ。 (私がよく見かけるコッペパンサンドのメンチやコロッケは
一個を半分に切って半々にサンドしてあるものがほとんどだった)

この店のコッペパンサンドは完全にそのコッペパンのサイズに
比例したフライがサンドしてある
というわけだ。
これを見て私はその価格とコストパフォーマンスの良さに納得する
こととなった。


まずは最もベーシックなコロッケパン 240円

IMG_2701.JPG

男爵いもそのままのホクホクとした食感と何も足さず
何も引かない自然な甘みとうま味が感じられるコロッケ。
ソースは多すぎるとフライ本来の味をぼかしてしまい
少なすぎても味気ないものになってしまうが、この店は
ソースも多すぎず少なすぎず丁度よい感じであった。


次にメンチカツパン 270円

IMG_2704.JPG

コロッケと同様にサクッとした食感の絶妙な揚げ具合。
中にはは甘みのあるざく切り玉葱がたくさん詰まっている。

IMG_2705.JPG


トンカツパン 270円は少々変わっている。
この店の肉はなんとバラ肉なのだ。
非常にジューシーなのだが、私的には少し脂が強く感じれられた。


ハムカツパン 220円は昔懐かしい薄い赤いハムを
揚げたものがサンドされている。
まさに元祖ハムカツパンを名乗るのに相応しい味とヴィジュアル
といえよう。

コッペパン自体にほんのりとした甘みが感じられるのも
この店の特徴である。(ちなみに伊藤パン製)


この店のコッペパンサンド全てに共通することだが
ヴォリュームが凄い。一般的な成人男性であればここの
コッペパンをひとつ食べれば十分な満腹感が得られること
受けあいである。

余談だが店頭には多くの有名人のサインが飾られている。↓

IMG_2692.JPG

画像からは分かりにくいと思うが、あの愛川欽也さんや
ホンジャマカの石塚英彦さんこと通称「石ちゃん」など他多数の
有名人のサインが見受けられた。 (ただ誰のサインか判別できないものも多く、地道な解読作業が
必要かと思われる)


古き良き懐かしい味そして風情も一緒に味わうことのできる店
それが『青木屋』である。


********************************************************
★店名:『青木屋』

★住所:東京都荒川区南千住6-47-14

★電話:03-3807-4517

★定休日:日曜日

★営業時間:平日・土曜ともに7:00〜18:00

★地図:このあたり

********************************************************

ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 15:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | その他・未分類系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も大好きですね〜ココ! 相当にリピートしてます。
全種食べてみたのですが、お気に入りはコロッケとメンチですね。甲乙つけがたいっ
Posted by 結構人店主 at 2006年04月24日 12:47
結構人店主様、コメントありがとうございます。

テレビ東京の「アド街ック天国」で紹介
されていたので、行ってみました。
メディアの影響でしょうか、店頭で私が
コッペパンをがっついている間、客足は
途絶えることがありませんでした。
w( ̄o ̄)w オオー!

私も結構人店主様と同様、コロッケとメンチが
お気に入りです。
あのメンチの玉葱ゴロゴロ感がたまりません。
(ノ´∀`*)


じ・つ・は!

このお店よりも美味しいコロッケやハムカツ
ヒレカツサンドを食べることの出来るパン屋
さんがあるのです。ふっふっふ。
そこはコッペパンではなく食パンサンドですが
とくにできたてのヒレカツサンドは悶絶もの。
ホントに小さなパン屋さんで少量生産を
貫いているお店です。


私の中で1・2を争うお気に入りの絶品
パン屋さんでして、このブログで紹介するか
しないか迷ってます。(´・д・`)
Posted by むねやけ六郎 at 2006年04月25日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16744753

この記事へのトラックバック

三ノ輪のジャンボパンといえば…
Excerpt: どうやら極力揚げたてを提供したいということのようで、手渡された「とんかつパン」270円も温かく、それでいて柔らかかった。
Weblog: デウスエクスマキな食卓
Tracked: 2006-04-24 12:45

アキバで買い物その後は、はなわライブを見る
Excerpt: 今日は連休2日目 朝7時起床するもまた2時間寝てしまい 9時から出かけることにとりあえず床屋に行って散髪してから 秋葉原へバイクで移動。 今日はツクモにて最近ハードディスク容量が少なくなったので 25..
Weblog: 【首都圏発自衛隊関連】湯ったり乗ろうのブログ【鉄道温泉旅行ネタ満載】
Tracked: 2006-05-07 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。