2005年12月18日

小腹が空いたら「はなまるうどん」にキメっ!

私は“そば”よりも“うどん派”である
たいした理由は特に無いのだが、アノちゅるんとした
喉ごしと太さからくるヴォリューム感が私を“うどん派”
たらしめている理由ではないかと自己分析している。

うどんの銘柄等にこだわりがあるほどのうどん好きでは
ないが、最低限のコシとちゅるりん感は欲しい。
そんなうどんへの私のささやかな思い入れを満たして
くれる店、それがはなまるうどんである。

よく利用するのは「はなまるうどん 万世橋店」である。
秋葉原・上野界隈に出没する私にとって、この店は
非常に大切な栄養補給ポイントである。

小洒落たうどん屋や激ウマ有名うどん店よりも私はこの
リーズナブルでありつつ、質の高い美味さを維持している
「はなまるうどん」が大好きだ。

当初は安上がりなかけうどん 大ばかりを注文していた。
一般的にはそれに「かき揚」やら「ちくわの天ぷら」等を
のせたりするのだが、それをしてしまうと折角の安上がりな
「かけうどん」が高くなってしまう。
なので私の場合は無料でのせ放題(?)の天かす鰹節
を山盛りにのせて食べていた。
特に「鰹節」は溢れんばかりにのせていた。

ダシ(つゆ)の旨みを最大限に引き出すため、ダシの温度に
こだわる「はなまるうどん」からしてみれば、私の通称
鰹節赤富士盛りおよび天かす富士初冠雪がけ
ダシの温度と旨みを損なう蛮行に他ならない。

「はなまるうどん」推奨の食し方に反して、このような
所謂オレ流な食し方が可能であり許されるのも
「はなまるうどん」ならではであり、魅力でもあるのだ。


そんな私も最近はようやく「かけうどん」を卒業し
ぶっかけうどんなるものにハマっている。
「ぶっかけうどん」とはなんぞや?という方の為に
“オレ流”の説明をさせていただく。

簡単に言えば、茹で上げたうどんに濃口のダシを適量
ぶっかけ、大根おろしと葱・檸檬を添えただけのシンプル
なうどんである。コレ↓

IMG_2194.jpg

「鰹節」と「天かす」「七味唐辛子」「白胡麻」
は各個人のセンスで振りかけていただきたい。

「ぶっかけうどん」を食すようになってからというもの
以前山盛りにしていた「鰹節」や「天かす」を極力
少なくするようにしている。
何故かと言うと、基本的に「ぶっかけうどん」は
ダシ(つゆ)の量が「かけうどん」に比べて圧倒的に少ない。
そのため「鰹節」や「天かす」などをたくさん入れて
しまうとそれらがダシを吸い上げてしまいダシが少なく
なってしまうのである。

私のような無類のダシ好きにとって、ダシの量が減少し
枯渇してしまうのはダムの渇水と同様、非常に忌々しき事態なのだ。

しかしそこはオレ流が許される「はなまるうどん」。
鰹節赤富士盛り天かす富士初冠雪がけ
夕焼け七味染め
などもアリである。


このようにダシを楽しみたい私は注文の際「吉野家」の
「つゆだく」のノリでいつもダシだくと注文している。
すると通常よりも1.5倍位にダシを増量して入れてくれるのだ。
こんな注文をする輩は私だけだろうか?
初めて「ダシだく」で注文したときは正直ドキドキものだったが
意外にもあっさりとOKしてくれた。( ゚Д゚)ヒョエー
それ以降どこの「はなまるうどん」に行っても「ダシだく」
な私である。(笑)


さぁ、実食である。
檸檬を絞り、うどん全体に満遍なくかける。
たまに檸檬に種が入っているので絞る際に混入せぬよう
注意されたい。
次に大根おろしを全体に散らして下準備はOK。
あとは「鰹節」「天かす」とを一緒にダシを絡めて
うどんを啜るのみ。σ(´〜`*)ちゅるりん


ツルx2 シコx2 (゚Д゚ )ウモォー!」


うどんの絶妙なツルシコ具合と激ウマなダシが絡み合い
ホームラン級の美味さである。

IMG_2195.jpg

今回注文したのは「ぶっかけうどん 中 399円」
だったのだが、アッという間にペロリであった。
勿論、ダシの最後の一滴まで飲み干したのは言うまでも無い。


身も心も温まり、懐にも優しい「はなまるうどん」。
そのホームラン級の美味さは、まさに“花マル”である。



********************************************
●店名:はなまるうどん 秋葉原南店

●住所:東京都千代田区神田須田町1-7-1 
    ウィン神田高橋ビル1F

●電話:03-5207-6251

●営業時間:10:00〜23:00 

お近くの「はなまる」を探してみてネ
*********************************************

「ブログ村 ランキング」に参加しております。
クリックにて一票を投じていただけると励みになります。
にほんブログ村 グルメブログへ 
 

「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
banner.gif


















お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(2) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜「鰹節赤富士盛り」「天かす富士初冠雪がけ」(笑)
私の“オレ流”は、しょうゆの大に、鰹節5:天かす3:生姜2ですね。
これをグチャグチャにして食べてます。
自分と同じ、推奨の食し方に反している同志がいて感激ッス。
Posted by 結構人店主 at 2005年12月26日 13:37
「はなまるうどん」はホント良く利用してます。
外出して何を食べるのか迷った時にはまず
「はなまるうどん」に行っておけば間違い
ありませんです。

結構人さんのコメントで思い出しましたが
「生姜」もありましたね!
実は今まで一度もアノ生姜を入れたことが
ないのです。

今度入れて食べてみよっと。
新たなる“オレ流”の開拓ですね。
Posted by むねやけ六郎、 at 2005年12月28日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

久々にグチャグシャしょうゆ中
Excerpt: やっぱりはなまるはしょうゆに、カツオブシ少々、生姜一さじ、そして大量の揚げ玉をぶっかけ、これでもかとグシャグシャに掻き混ぜるに限る。あの快感!
Weblog: デウスエクスマキな食卓
Tracked: 2005-12-26 13:32

「はなまるうどん」秋葉原南店
Excerpt: 考える仕事をしているときって時間が過ぎるのが早いですよね。気がついたら4時過ぎているではないですか!!今日はささっとオフィスの目の前にあるオレンジ色の看板のお店にいきました。「はなまるうどん」秋葉原南..
Weblog: 秋葉原・神田★女ひとりランチ★マップ
Tracked: 2006-09-02 17:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。