2008年07月24日

タイ料理専門店『あろいなたべた』@有楽町〜辛・酸・臭が際立つタイカレー「ゲーン・ソム」〜

リーズナブルという言葉からは縁遠い有楽町の飲食店だが、探すとチラホラと
リーズナブルで美味しいお店があったりする。

そのひとつが

あろいなたべた

である。
本格的なタイ料理をリーズナブルな値段で食べられるタイ料理専門店だ。
場所は東京駅と有楽町駅のほぼ中間あたりに位置するガード下。

IMG_7625.jpg

ランチタイムのセットメニューは全て630円で食べることができるのが魅力。
いくつかあるセットメニューのなかでも、ワタシの一押し(?)は

ゲーン・ソム(魚と塩漬け筍の辛いカレー)」

という名前のタイカレーだ。
メニューリストを見ると初心者注文禁止の文字が・・・。

IMG_7611.jpg

ここで言うところの初心者とは、タイ料理の初心者を指すのだと思われる。
タイ料理は独特なクセや風味があるので、好き嫌いが分かれる料理だ。
ワタシはタイのグリーンカレーやレッドカレー、トムヤムクンスープなどタイ料理の
もつ独特な風味が大好きなので、少なくとも初心者ではない。

そんなタイ料理好きのワタシだが、この「ゲーン・ソム」というタイカレーを
初めて食べたときの衝撃は半端ではなかった。


セットメニューなのでゲーン・ソムとタイ米のライス・ゴーヤと高菜の玉子炒め
が付いてくる。

IMG_7614.jpg

タイ米のライスはパラパラとしていて、やや硬めの炊き具合。

IMG_7618.jpg

そしてこれが↑“魚と塩漬け筍の辛いカレー”ことゲーン・ソムである。
薄切りの大きな筍とぶつ切りの魚が入っていて、ルーはさらりとしたスープタイプ。

IMG_7620.jpg

よほどの鼻詰まり状態でなければ、皿に顔を近づけずとも、その独特な香りに
鼻腔を刺激されるハズだ。
生臭いような、一言では言い表せない独特な香りである。(*´д`*)

IMG_7624.jpg

ライスをすくい、カレーに浸して食べる。

酸っぱ〜!(+д+)

多少の酸味は爽やかな風味として表現できるが、この酸味は半端ではない
酸味の元はタマリンドとのことだが、思わずむせてしまう程の強烈な酸っぱさである。
そして・・・

辛いっ!!( >Д<;)

『蒙古タンメン中本』の「北極ラーメン」や『エチオピア』の「辛さ70倍カレー」、
『大沢食堂』の「カレーラーメン(大辛)」を食べてきたワタシだが、それらに匹敵する
辛さである。唇や舌がビリビリ&ヒリヒリし始め、自然に涙や鼻水・汗が溢れ出てくる。

IMG_7615.jpg

IMG_7616.jpg

付け合せの高菜&ゴーヤの玉子炒めを食べて、口の中で暴れまわる辛さを
中和しながら、少しずつカレーを口に運ぶ。

辛さには耐性のあるワタシだが、このカレーの辛さはかな〜り刺激的に感じた。
そして辛さに隠れることなく、ギンギンに主張してくる強烈な酸味と独特な臭み。

辛・酸・臭の3つうち、どれかが突出しているのなら分かるが、この「ゲーン・ソム」
の場合は全てがこれでもかと言うほどに主張しており、お互いを打ち消しあうことなく
仲良く同居しているから、なおさら性質(たち)が悪い。

この味ならば、確かにメニューに“初心者注文禁止”・“タイ料理上級者向け”と
記載されているのも頷ける。
タイ料理の味に慣れているワタシでさえ苦戦する味なのだから、タイ料理初心者が
これを食べたら、その独特な風味に絶句し悶絶することだろう・・・。

もはや美味い・不味いを超越したテイストフリーなタイカレー、
それが「ゲーン・ソム」である。
タイの味覚に自信のある方は是非1度ご賞味あれ。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

■店名:『あろいなたべた』

■住所:東京都中央区丸の内3-7-11

■電話:03-5219-6099

■営業時間:11時〜(L..O23時)

■定休日:無休

■特記事項:前金制/スタッフは全員タイの方々/夜は一品料理多数あり

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

gourmet468_60.gif

「ブログ村ランキング」に参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


banner2.gif

「人気ブログ ランキング」にも参加しております。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 01:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。