2012年06月16日

『自家製麺 伊藤 浅草店』@浅草〜三社祭の熱気と煮干しの風味に誘われて♪下町に香る魅惑の煮干しスメル〜

先日、江戸三大祭りのひとつ「三社祭」に行ってきました。
ワタシは見かけによらず(?)お祭り好きでして、神田祭や三社祭
なんかの下町のお祭りが始まる時期になると、何やら血が騒いで
しまいます。o(@^◇^@)o
血は騒ぎますが町内の人間じゃないので実際にお神輿を担いだり
することはなく、もっぱらその熱気に溢れたお祭りの雰囲気を撮影
することに専念しています。

この日は5月19日(土)で「三社祭」の二日目。
本当は宮神輿が出て一番盛り上がる20日に行きたかったのですが、
諸事情により断念。
でも二日目の町内神輿も各町内の担ぎ手の味があり、可愛い子供神輿
も出るので見所は十分あります。


その時のお昼ご飯としてお邪魔したのが


自家製麺 伊藤 浅草店


です。

自家製麺-伊藤-浅草店 店舗外観.jpg

こちらは王子にある『中華そば 伊藤』の息子さんが営んでいる赤羽の
自家製麺 伊藤』の支店にあたるようです。
過去に都内にある(鴬谷の『麺処 遊』も含めて)伊藤家グループのお店
は訪問済みですが、こちらはお初になります。

『伊藤』と言えば“濃厚な煮干しラーメン”が有名。
一般的なラーメンにはチャーシューやメンマなどの具がトッピングされて
いますが、『伊藤』におけるデフォルトの「中華そば」はネギ以外の具は
一切のっていません。
それは、トッピングレスにすることで具にかかるコストを全てスープと麺に
回すという店主のこだわりが反映されたものだそうです。


王子の『中華そば 伊藤』では「中華そば」と「肉そば」のみですが、こちら
では「中華そば」に加えて「比内鶏そば」というメニューも提供しているのが
特徴です。
今回は基本の中華そば(並)」(600円)を注文することにしました。


初めて目にする方はきっとびっくりするかもしれませんね。w( ̄o ̄)w
本当に具がネギだけなので。(笑)
こうなるともう“かけラーメン”な感じです。( ̄∇ ̄;)

自家製麺-伊藤-浅草店-ラーメン.jpg

少なめのスープに、こんもりと盛られた自家製の麺が頭を出し、そこに
ちょこんとネギがのせられているというこの特徴的なビジュアルは、
まごうことなき“伊藤スタイル”といった感じ。

スープ表面には軽く煮干し粉が浮いてます。

自家製麺-伊藤-浅草店-ラーメン-煮干しスープ.jpg

大量の最高級煮干しを丁寧に抽出したというスープ。
そこから立ち上る香りが煮干しならば、スープの味もしっかり煮干し味。
一口飲むと強烈な煮干しの風味が口から鼻へと突きぬけます。
とはいっても無闇矢鱈に煮干しをきかせているのではなく、煮干し特有の
エグミが出るか出ないかのギリギリのラインで旨味を抽出しているあたりは
さすが『伊藤』と言えますね。

ただ、ややしょっぱめなので後で喉が渇きそう。
それでも、とことんスープを堪能したいという方はスープ増し」(150円)
おすすめします。
この「スープ増し」というのもなかなか珍しいメニューではないでしょうか。
150円とやや高めの価格設定ではありますが、具にかけるコストを
スープに回しているというくらいですから、このお値段にもまぁ納得です。


店名にも掲げている通り麺は自家製のようです。
色白の低加水系細ストレート麺はサックリとした歯応えで、どこか蕎麦
を思わせる食感が特徴的。
濃厚な煮干しスープとの相性も抜群です。

麺量は並(1玉)140g中(1.5玉)210g大(2玉)280gとなって
います。ワタシは今回並を食べてみてやや物足りなさを感じたので、
しっかりと食べたい方は中以上がいいかもしれませんね。


流行りの濃厚豚骨魚介系でもなく、繊細な淡麗系でもない、いわゆる
ニボニボ系というこの『伊藤』のラーメン。
具なんかなくても十分楽しめる一杯だと思います。
(って言うかこの麺とスープにおいて具は邪魔になるかも…)
煮干しを強調した味わいなので食べ手を選ぶラーメンですが、一度食べて
ハマる人はドハマりする一杯です。(笑)

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

◆店名:『自家製麺 伊藤 浅草店』

◆住所:東京都台東区駒形2-6-9

◆電話:03-6802-8226

◆営業時間:11時〜16時、17時〜20時

◆定休日:無休(年末年始を除く)

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回


【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 17:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

『麺処 博 Hiro』@人形町〜 中華の老舗のDNAが息づく本格担々麺!その濃厚な味わいにメロメロよ♪ 〜

日本橋堀留町にある会社で働いていた際、何度か昼休みに
訪れた担々麺の専門店。


麺処 博 Hiro


2012年2月にオープンしたお店です。
店頭の暖簾に担々麺の店と掲げている通り、麺メニューは
担々麺」(750円)だけという潔さ。オオーw(*゚o゚*)w
このとことから「担々麺」への自信の程が窺えますね。
また、一部ネットの情報によればご主人は中国料理の老舗
銀座アスターの出身だとか。w(゚o゚*)w
これは、否応無しに味へのハードルが上がってしまいます。


店内は清潔感に溢れていて、シックで落ち着いた雰囲気です。
迷うことなく券売機で「担々麺」(750円)を購入。(´ー`)σ
他に餃子(4個300円)や煮卵(100円)・ザーサイ(150円)・杏仁豆腐
(200円)などのサイドメニューやトッピングなどもありました。


厨房はご主人とそのお父上らしき男性で切り盛りしている様子。
調理をするご主人の動きは淀みなく非常にてきぱきとしていて、
実際にできあがりがとても速いように感じられました。


見た目にもクリーミーなスープにラー油の鮮やかな赤が映えます。
また黒い丼も全体的にさりげなく高級感と品をプラスしていますね。

麺処 博 Hiro 担々麺.jpg

具は肉味噌と青菜が乗せられ、軽く中国山椒を振りかけたシンプル
なスタイル。
このシンプルなスタイルから、ご主人のこの一杯に対する
真摯な気持ちと自信が伝わってくるようです。o(^-^)o
また化学調味料に頼らない姿勢にも、こだわりが感じられます。


レンゲでスープを持ち上げると、ややトロンとした質感が伝わって
きます。実際に口へ運ぶと、その口当たりは非常にまろやか。(^0^*)
そして口一杯に広がる濃厚でクリーミーなゴマの風味に悩殺されます。


スープ上にかけられたラー油は山椒や八角など数種類の香辛料を
加えて作った自家製のものだそう。
デフォルトの量ではそれほどの辛味はないので、辛いのが苦手な方
でも食べやすいと思います。
卓上に備え付けのラー油があるので、それで辛味を調整しようと終盤に
たくさん入れてみたのですが、劇的な辛味の増強にはなりませんでした。

しびれる辛さを生み出す花椒も控えめなようです。
麻や辣の刺激を求める方には、やや物足りなさを感じるかもしれませんね。


次に、具であり味変アイテムでもある中央に鎮座した肉味噌、いや

肉味噌サマ”( ̄▽ ̄)

担々麺においてやはり主役は担々スープ。
でもワタシにとって具と味変アイテムの両方を役割を担う肉味噌サマは、
担々麺においてスープと比肩する重要なポジションにある存在なのです。

これをスープに溶かせば、肉味噌サマ由来のコクと旨味そして仄かな
ナッツの風味が加わり、美味しさに爆発的なターボがかかります。
ああ、素晴らしき肉味噌サマ・・・。v(≧∇≦)v


ハイクオリティなスープと肉味噌サマの影に隠れてしまっていますが、
麺は「札幌製麺」のこだわりの中細縮れ麺を使用。
ツルプリ系の食感が楽しめます。
「春よ恋」「キタノカヲリ」「ホクシン」といったブランド小麦を使い、北海道
黒松内町の湧水を練り水として真空ミキサーを使って製麺。
そうすることで手打ちに匹敵する腰の強い麺に仕上げているのだそうです。


いや〜、美味しく頂きました。
さすが担々麺専門店を謳うだけあって、非常にハイクオリティな担々麺
だと思います。
ただ、もう少し唐辛子の辛味と花椒のシビレがきいていれば担々麺
好きをメロメロにさせる一杯になるかもしれません。(*^0゚)v
(秋葉原の阿吽のように辛さ(シビレ)のレベルが選択できるとよかった
かなぁ・・・)

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

◆店名:『麺処 博 Hiro』

◆住所:東京都中央区日本橋人形町3-3-2

◆電話:03-3661-0404

◆営業時間:11時30分〜14時30分、17時30分〜21時30分

◆定休日:日曜・祝日

※店舗情報は記事掲出時のもので変更になる場合があります。
ご了承下さい。

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回

【必見】むねやけ六郎おすすめ!お取り寄せラーメン!【必見】





 ブログ村バナー 其の壱.jpg ρ( ̄∇ ̄o) コレ

ブログ村ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m


br_decobanner_20101111004751.gif ρ(・д・*)コレ

人気ブログ ランキングに参加してマス。
よろしければ上のバナーをクリックして当ブログに一票を!m(_ _)m




 


お役に立ったら拍手を一発!⇒ 拍手する

posted by むねやけ六郎 at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンとか麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。